美女トレーナーが在籍する男性向けパーソナルジム特集

美人女性トレーナーが在籍!男性向けパーソナルジムのおすすめランキング9選!

14 min 17,682 views

この記事は、
・美人女性トレーナーのいるパーソナルジムに通いたい
・契約したあとで後悔しないよう、それぞれのジムの特徴を把握したい
・女性トレーナーに指導されるメリット・デメリットを知りたい
という人に向けて書きました。

「パーソナルジムに通いたいものの、モチベーションを上げるためにも、せっかくなら美人トレーナーに教わりたい!」という男性も多いのではないでしょうか。

しかし、ジムによってサービス内容や料金は異なり、自分はどこを選ぶべきなのか迷ってしまいますよね。

そこで本記事では、美人女性トレーナーが在籍する男性向けのパーソナルジムを紹介します。

時間のない人向けにおすすめのジムベスト3を紹介!
ゆーや

ゆーや

各パーソナルジムの比較表も掲載しているので、ぜひ参考にしてください。

美人女性トレーナーが在籍!男性向けパーソナルジムのおすすめランキング9選

それではさっそく、美人女性トレーナーが在籍する男性向けのおすすめパーソナルジムを紹介します。

名前男性専門男性向けメニュー完全個室入会金1回あたりの料金エリアシャワーレンタル食事指導
1位:ダンディハウス パーソナルジム×33,000円16,500円〜
※1回75分:コースによって異な
関東・関西
2位:BEYOND(ビヨンド)××無料8,250円〜
※1回55分
全国
3位:RIZAP(ライザップ)××55,000円20,487円〜全国
4位:EZIL(エジル)55,000円17,187円〜
※1回75分
東京
5位:Beauty Gym(美女ジム)55,000円13,475円~
※1回40分
東京
6位:Plum(プラム)×44,000円15,296円~
※1回80分
東京
7位:EMANN(エマン)不明55,000円15,812円~
※1回75分
大阪
8位:VITA(ヴィータ)×33,000円17,187円~
※1回90分
東京
9位:EDEN(エデン)×不明無料
※詳細は要確認
不明
※1回50分
東京
ゆーや

ゆーや

それでは一つずつ詳しく紹介していきます。

1位:ダンディハウス パーソナルジム

ダンディハウス パーソナルジムは、男性専門のパーソナルジムです。

わずか15分の筋トレ・有酸素マシン・エステ・食事指導を組み合わせた独自の理論で、超効率的に理想の体に導きます。

男性トレーナーも在籍していますが、受付やエステは主に女性トレーナーが担当。

SNSを見てもわかる通り、美女が親切・丁寧に指導してくれるのが特徴です。

初心者向けのダイエットコースだけでなく、海外ボディビルコンテストの元チャンピオンが監修したボディメイクコースもあるため、本格的に体を鍛えたい人にもおすすめします。

2位:BEYOND(ビヨンド)

ビヨンドはボディコンテストへ出場できるほどの肉体美が目指せる、本気でボディメイクしたい人向けのパーソナルジムです。

筋トレ指導と食事管理の両方でアプローチし、ただ痩せるだけでなく、「カッコイイ、美しい体」を実現させます。

ビヨンドのトレーナーはボディコンテストの入賞経験がある美男美女揃い

思わず見惚れてしまうほど美しい女性トレーナーも多く、トレーニングへのモチベーションが上がると好評です。

公式サイトには顔写真付きのトレーナーリストが掲載されているため、気になる人はぜひ確認してみてください。

3位:RIZAP(ライザップ)

CMでお馴染みのライザップは、高い実績を誇る信頼性抜群のパーソナルジムです。

会員数は18万人を突破し、その90%以上が指導内容や食事管理、結果に満足しています。
※2023年10月27日時点

ライザップには、採用率3.2%の狭き門をくぐり抜けた女性トレーナーが在籍。

美しいだけでなく一流の知識と技術を持っているのが特徴です。

女性トレーナーに関しては、個人指名はできないものの、トレーナーの性別を希望することはできます。

4位:EZIL(エジル)

エジルは、30代以上の男性向けジムとしてサービスを提供しており、トレーナーは女性のみが在籍しています。

ユーザーの活動量や生活リズムを考慮したうえで、徹底した食事指導を行っているのが特徴で、トレーニング時には、美人トレーナーがマンツーマンで正確なフォームや筋トレのやり方を指示してくれます。

また、完全個室なので他の会員と顔をあわせなくて済むのもポイント。

トレーニングウェア・シューズ・タオルなどの無料レンタルの他、プロテインも無料で提供しています。

ジムに通う際に必要なものが揃っているため、手ぶらで行きたいという人にもおすすめです。

5位:Beauty Gym(美女ジム)

男性人気No.1パーソナルジムを謳っており、とくに30歳以上の男性から人気のある美女ジム。

女性目線のモテボディが目指せるよう、独自のメソッドを取り入れながら、厳選されたトレーナーがユーザー個人個人に合ったメニューを考案してくれます。

プログラムは初心者でも通いやすいクイックコースの他、しっかりと体作りができるボディメイクコースや、本格的な減量や筋力アップに向いているプレミアコースも用意。

それぞれ1回あたりのトレーニング時間が異なるため、自分に合ったコースを選べるのが魅力です。

ジムは24時まで営業しており、仕事が終わったあとの遅い時間帯に行けるのもうれしいポイント。

シャワールームや着替えもあるので、外出のついでにトレーニングしたいときでも通いやすいでしょう。

6位:Plum(プラム)

プラムというジムは、東京に1店舗を展開しています。

予約制の完全個室空間でトレーニングができるため、多くの人が利用する大型ジムとは違い、自分の筋トレだけに集中可能です。

また、プラムでは東京2020五輪ラグビー女子日本代表の公式管理栄養士が、利用者の食事指導を行っているのも特徴。

まずはユーザーの食事習慣をヒアリングし、その人の体質を知ったうえで食事指導を行うため、楽しみながら減量や体作りができるとのこと。

その他、タオルやレンタルウェアの無料貸し出し、シャワールーム完備など、サービスも充実しています。

1回あたりのトレーニング時間が80分と他のジムに比べると長めなので、本気で体を変えたい人にはうってつけのジムです。

7位:EMANN(エマン)

エマンは、大阪に3つの店舗を出している女性トレーナーのみのパーソナルジムです。

他のジムと異なるのは、トレーニングだけでなく脱毛も行える点。

筋トレで体を鍛えながら脱毛でムダ毛をなくし、さらにモテるボディを目指せます。

トレーニングでは大会で優勝経験もある女性トレーナーが指導してくれるので、トレーナーの質の高さにこだわりたい人にもぴったりでしょう。

ただの細マッチョを目指すのではなく、体重・体脂肪率・BMIなど細かい数値にもこだわった目標設定をしてトレーニングメニューを考案するようです。

また、LINEを通じてトレーナーが毎日の食事アドバイスをするため、運動と食事両方の面で体作りができるのも魅力の1つ。

プライベート空間でのマンツーマンレッスンで、なおかつプロテインやレンタルウェアの無料レンタルも提供しており、全体的にサービスが充実しています。

8位:VITA

1店舗内にトレーナーと利用者だけという、プライベートな空間でトレーニングができるヴィータ。

女性目線からカッコイイと感じる体をスタッフが提案し、そのうえで利用者の目標や理想の体に合うプログラムを行います。

経験豊富なトレーナーが専用のSNSを使って食事指導をするため、自分ではどのような食事管理をしたらいいのかわからない、という人にもおすすめ。

各種レンタル用品の他、ジムではプロテインも無料で提供しており、充実した環境でトレーニングに励めます。

また、通常は各コースの期間は2か月に設定されていますが、忙しい人でも通いやすいよう、無料で+4か月の余裕期間を用意しているのも魅力。

プログラムは男性向けのスタンダードコースと、美姿勢・美背中コースがあります。

料金はやや高めですが、1回あたりのトレーニング時間が90分とかなり長いので、しっかりと体を追い込みたい人にも向いているでしょう。

9位:EDEN(エデン)

現役モデルやインフルエンサーもトレーナーとして在籍しているエデン。

徹底したトレーニングメニューと丁寧な食事指導で、引き締まったモテボディを目指せるジムです。

食事に関しては専用のLINEを使い、栄養管理士が3食、いつ何を食べるのかを的確にアドバイスします。

年間契約にすると、入会金が無料になったりコース料金が割引になったりする制度もあるようです。

コースは基本的に月額制のようですが、ホームページでは入会金や料金について公開されていない部分も多いので、詳細は無料カウンセリング時に確認してみるといいでしょう。

女性トレーナーに教わるメリット・デメリット

女性トレーナーに教わるメリットとデメリットは以下の通りです。

メリットデメリット
・女性目線のモテボディを目指せる
・モチベーションが上がる
・高重量のトレーニングが難しいことがある
・緊張してしまい逆に集中できない人もいる

女性トレーナーに教わる1番の魅力は、女性目線のモテボディを目指せる点。

最近では自分磨きやモテるために体を鍛える男性は多くいますが、実は男性が思っているモテる体と、女性が思っているモテる体は違うことも多いです。

女性目線からのアドバイスをもらいながらモテボディに近づけるのは、大きなメリットといえるでしょう。

また、モチベーションを上げながら理想の体を目指せるのは、女性トレーナーならではのメリットです。

一方で、女性トレーナーに教わるデメリットとして、高重量のトレーニングが難しい場合があることが挙げられます。

女性は男性に比べると筋力やパワーが劣るため、トレーニングの補助の面ではやはり男性トレーナーには敵いません。

何十キロもあるような器具やマシンを使うときは、トレーナーの補助が不十分だと感じる可能性もあります。

女性トレーナーが相手だと緊張してしまい、逆にトレーニングに集中できないことがあるのもデメリットの1つ。

しかし、ここで紹介しているようなジムではトレーナーが利用者の目線に立ち、丁寧かつ楽しみながらトレーニングできるような指導を行っていることがほとんどです。

はじめてパーソナルジムに通う人の場合は、初心者でも無理なく筋トレができるようなアドバイスや補助をしてくれるので、極端に心配する必要はないでしょう。

目的別におすすめな女性トレーナー在籍の男性向けパーソナルジム

おすすめのジムはざっと見たものの、結局自分に合うジムはどこなのか迷ってしまう人もいるはず。

そんな人のために、目的別におすすめな女性トレーナー在籍のパーソナルジムをそれぞれまとめました。

ダイエット目的におすすめなパーソナルジムは?

ダイエットを主な目的にしている場合は、以下のパーソナルジムがおすすめです。

これらのジムでは本格的なボディメイクはもちろん、体を引き締めるダイエットや減量を目的としている場合でも、多くの人が結果を出しています。

ボディメイクやバルクアップにおすすめなパーソナルジムは?

ボディメイクやバルクアップをしたい人は、下記のパーソナルジムを検討してみてはいかがでしょうか。

とくにビヨンドではただ減量するだけでなく、ボディコンテストへ出場できるほどの美ボディが目指せます。

料金が安い・コスパのいいパーソナルジムは?

料金の安さ・コスパのよさを重視する人には、BEYOND(ビヨンド)がうってつけです。

入会金無料で、コース料金と1回当たりの料金ともに断トツで安いので、ぜひ候補に入れてみるといいでしょう。

【Q&A】女性トレーナーが在籍する男性向けパーソナルジムのよくある質問

ここからは、女性トレーナーが在籍する男性向けパーソナルジムに関するよくある質問をQ&A形式で紹介します。

ダイエットやボディメイク効果はある?

女性トレーナーが在籍しているパーソナルジムでも、もちろんダイエットやボディメイクの効果はあります

なかには、男性ユーザーの体重が2か月で10kg近く減ったり、体脂肪率が5%以上落ちたりなど、数々の実績をあげているジムもあるので安心してください。

パーソナルジムではマンツーマンでの徹底した指導を受けられるので、一般的なジムに比べると短期間で成果が出ることも多いです。

公式サイトに利用者のビフォーアフター例を公開しているジムもあるので、気になる人はぜひチェックしてみてください。

途中で退会することはできる?

基本的には、どのパーソナルジムでも途中退会自体は可能です。

ただし、退会したときに残っている回数分の返金があるかどうかは、ジムによって異なります。

また、場合によっては違約金や解約手数料が発生する可能性もあるので、退会の条件や方法はカウンセリング時に確認しておくのがおすすめです。

女性でも通えるの?

女性でも通えるかどうかは、ジムによって違います

たとえば、本記事内で紹介しているパーソナルジムの多くは女性でも通うことが可能です。

ただし、なかには「男性専用のジム」であることを謳っており、原則として女性会員は通えないケースもあります。

公式サイトで確認できない場合は、問い合わせフォームや電話で直接聞いてみるといいでしょう。

お得に入会する方法は?

お得に入会したい場合は、キャンペーンを利用するのがおすすめです。

パーソナルジムのなかには、期間限定のキャンペーンを行っているところがあります。

無料体験での当日契約や指定されている期間内での入会といった各種条件を満たすと、入会金が無料になったり、コース料金の一部が割引されたりなど、お得に契約することが可能です。

ここで紹介している一部のジムでもキャンペーンを実施しているので、ぜひチェックしてみてください。

ジムには何を持っていけばいい?

ジムにはトレーニング用のウェア・シューズ・タオルなどを持っていけばOKです。

高重量のトレーニング器具を扱う場合は、手首・指のカバーができるトレーニンググローブや、腰に巻く用のトレーニングベルトがあると、あまり体を痛めずに筋トレできますよ。

愛用しているシャンプーやコンディショナー、その他のアメニティがある場合は、運動後のシャワーを浴びるときに使えるよう持参しておくといいでしょう。

プロテインサービスがない場合は、トレーニングのあとすぐにタンパク質を補給するために、自分でプロテインを持っていくのもおすすめです。

どんな服装で通えばいい?

筋トレや運動がしやすいものなら、どんな服装で行っても問題ありません

とくにこだわりがなければ、一般的なスポーツショップで売っているようなトレーニングウェアでOKです。

夏は半袖やノースリーブのウェアだけでも問題ありませんが、冬は寒くなっても着込めるよう、厚めのトレーナーやパーカー、ダウンなども準備しておくといいでしょう。

できるだけ手ぶらで通いたい場合は、ジムでウェアのレンタルサービスを利用するのもありです。

どのくらいの頻度・期間通えば理想の体になれる?

パーソナルジムには、週に2回・2か月ほど通うとある程度体が引き締まり、筋肉もついてきます。

もう少し追い込んでしっかりと理想の体に仕上げたい場合は、3か月を目安にするといいでしょう。

ただし、効果の出方には個人差があるので、どれくらい通えばいいのか明確な頻度や期間を知りたい人は、初回カウンセリング時にトレーナーに相談してみてください。

好きなトレーナーを指名できる?

好きなトレーナーを指名できる場合もあれば、できない場合もあります

毎回同じ人に指導してもらいたい場合は、トレーナーの指名が可能なジムを選ぶのがおすすめです。

公式サイトには指名の可否が掲載されていないこともあるので、気になる人はカウンセリングや問い合わせで確認してみてください

相性が合わなければトレーナーを変更できる?

パーソナルジムでは多くの場合、相性が合わないと感じたらトレーナーは変更できます

1対1でトレーニング指導を受けるパーソナルジムでは、トレーナーとの相性は非常に大切です。

トレーナーを信頼できていたり、いい関係を築けていたりすれば、筋トレも順調に進みます。

逆にトレーナーと考え方が違う、指導が厳しすぎて楽しく運動できない、といった状態だと、モチベーションが下がってしまいなかなか効果も得られません。

変更を申し出るのは気が引けるものですが、相性が悪いと感じたら遠慮せず、まずはスタッフに相談してみるといいでしょう

ただし、1人のトレーナーしか在籍しておらずもともと変更が不可、もしくはジム側の都合により変更できない場合もあります。

どうしてもトレーナーを変えられるか不安な場合は、カウンセリング時に変更の可否を確認してみてください。

まとめ

モチベーションを上げながら、なおかつ女性目線でのモテボディになりたいなら、女性トレーナーが在籍しているパーソナルジムに通うのも一つの方法です。

とくに、30年以上男性の体に向き合ってきたダンディハウス パーソナルジムは、わずか15分の筋トレで理想の体に導いてくれるのでおすすめします。

また、コスパのよさ重視ならBEYOND(ビヨンド)、絶大な信頼を誇るRIZAP(ライザップ)などもいいでしょう。

ただし、トレーナーは入れ替わるため、実際に体験してみてジムの雰囲気を確かめてみてください。

ゆーや

ゆーや

他にも男性におすすめなパーソナルジムはたくさんあります。
男性トレーナーでも構わないという人は、以下の記事も参考にしてくださいね。

関連記事