美女トレーナーが在籍する男性向けパーソナルジム特集

筋肉飯が食べられる飲食チェーン店10選【筋トレ中の外食におすすめなメニューもご紹介!】

5 min 148,081 views

この記事は、
・高タンパク、低糖質な筋肉飯が食べられる飲食店が知りたい!
・筋トレ中に食べてOKな外食メニューが知りたい!
という人向けに書きました。

効率的に筋肥大をするためには、食事管理も必須です。

そのため、筋トレ中は自炊が基本ですが、作ることに疲れ、たまには息抜きしたいと
考える人も多いでしょう。

そこで今回は、減量期や増量期でも罪悪感なしに外食ができるように、筋肉飯が食べられる飲食チェーン店を紹介します。

高タンパク質なおすすめメニューもお伝えするので、ブックマークして、いつでも読み返せるようにしておいてください。

ゆーや

ゆーや

とはいえ、外食が続くと出費がかさむため、宅配弁当を利用するトレーニーも増えています。
最強のPFCバランスで圧倒的な美味しさを誇る筋肉食堂DELIなら、日々の料理や食事管理に悩まされることもありません。

筋肉飯が食べられる飲食チェーン店10選【高タンパク質・低糖質のメニューも紹介】

それでは早速、筋肉飯を食べることができる外食レストラン10選をおすすめメニューとともにご紹介します。

ゆーや

ゆーや

筋肉飯と聞くと、特別なメニューな気がしますが、実は身近なお店で食べることができます。

筋肉食堂

筋肉食堂はスポーツ選手や格闘家も通うトレーニーに大人気の外食チェーン店

PFCバランスが優れているだけでなく、味の美味しさに定評があるのも特徴です。

数あるメニューの中でもおすすめなのは、鶏モモ肉200g+牛赤身ハンバーグ150g。

1食で60g以上のタンパク質が摂取できるため、筋トレ直後の食事にぴったりです。

また、糖質カットビールや低カロリーカクテル、プロテインカクテルなどのアルコールメニューも提供しているため、減量中でもアルコールが楽しめます

冷凍宅配弁当サービスも行っているので、近くに店舗がない人は、オンラインで注文すると良いでしょう。

チンするだけで簡単に筋肉食堂の料理を味わうことができます。

いきなりステーキ

高品質の肉を低価格で提供する「いきなりステーキ」は、増量期・減量期どちらにも最適な外食チェーン店。

さまざまな部位のステーキを細かいグラム単位でオーダーできるため、必要なタンパク質の量を調節しやすいのが魅力です。

トレーニーへのイチオシは、量が選べるグリルチキンステーキ。

鶏肉がメインの無駄がないメニューで、余計なカロリーを摂取せずに済みます。

サイドメニューやトッピングも豊富なので、増量中ならおかわり無料のライスを追加すると良いでしょう。

注文してから提供されるまでの時間が非常に短いため、忙しい人にも最適です。

大戸屋

ありきたりな筋肉飯に飽きたら、定食メニューが豊富な大戸屋がおすすめ。

肉以外に魚・野菜を使った料理が多く、ご飯付きの定食と単品を選べるのがメリットです。

PFCに加え、塩分や野菜量、ビタミン、カルシウムなどの細かい栄養素も掲載されているため、食事管理を徹底している人でも満足できるでしょう。

筋トレ後に定番の鶏肉も良いですが、さばの炭火焼き定食は筋肉が喜ぶ絶品飯。

脂がのった高タンパク質なさばを、相性抜群の大根おろしで堪能することができます。

ただし、定食にすると炭水化物を摂りすぎる可能性もあるので、減量中なら単品で注文してください。

ガスト

ファミリーレストランのガストもトレーニーに適した飲食チェーン店。

若鶏のグリルやチキテキスパイス焼き、サーロインステーキなど、タンパク質が多く含まれた低糖質の料理が揃っています。

また、蒸し鶏とキノコのサラダや海老とフルーツのサラダなど、低カロリーのメニューがあるのも嬉しいポイント。

そのほか、幅広い年齢層に対応した料理を提供しているので、ボディメイク中でも家族や恋人、友達と罪悪感なく外食ができます

マクドナルド

マクドナルドの最大のメリットは、注文してから食べるまでの時間が短いこと。

タンパク質が吸収されやすいゴールデンタイム(筋トレ後45分以内)に栄養素を摂取できます。

筋トレ後に向いている高タンパクメニューは、エッグチーズバーガー。

炭水化物を31.2gに抑えつつ、タンパク質を22.1gも摂ることが可能です。

ただし、ポテトは高カロリーでタンパク質も少ないためNG。

代わりに、サイドサラダやえだまめコーン、シャカチキを選びましょう。

餃子の王将

厳格な食事管理が不要な増量中なら、餃子の王将を利用してもOK。

餃子やから揚げは意外にもタンパク質が多く、筋トレ後の食事に適しています。

特に、餃子の王将のから揚げには、低カロリー・高タンパクの鶏むね肉が使われているため、筋肉飯の一品として選ぶと良いでしょう。

ほかにも、棒々鶏や野菜炒めなど、低カロリー・高タンパクのメニューもあります。

しかし、全体的に脂質が多いため、他の食事で調整するように心がけてください。

はま寿司

美味しい寿司が低価格で食べられる回転寿司の「はま寿司」。

さまざまなネタから豊富なタンパク質を摂取できるのが長所です。

また、必要な量だけ取って食べられるので、PFCバランスをコントロールしやすいのもグッド。

メニューを選ぶ際は、赤身や白身を選ぶようにしましょう。

磯丸水産

筋肉飯と共に、お酒が飲みたいなら磯丸水産がうってつけ。

刺身や焼き魚など新鮮な海鮮料理を思う存分楽しむことができます。

また、筋トレ中でも飲める低糖質な蒸留酒も豊富なので、トレーニー仲間との飲み会にもおすすめです。

ただし、アルコールの飲み過ぎは注意が必要。

トレーニングへ悪影響を与える可能性があるため、ほどほどにしておきましょう。

かつや

筋トレ中はNGなイメージが強い「かつ」ですが、バルクアップ中ならむしろ積極的に食べたい筋肉飯

高タンパク・高カロリーなので、筋肉を合成するのに有効だといわれています。

かつやでは、こだわりのある良質で美味しいボリューム満点のかつを提供。

定食や丼など、自分の好みに合ったかつを食べることができます。

豚肉はもちろん、高タンパクで比較的低カロリーのエビフライを選ぶのもありです。

カロリーを抑えたい場合は、ご飯の量を減らしたり、かつの衣を外すなど工夫をすると良いでしょう。

サブウェイ

サブウェイ筋トレ後の食事をサクッと済ませたい人にもってこい。

ヘルシーな出来立てサンドイッチを食べられるので、減量中のトレーニーに大人気です。

自分の好みでパンや具材の種類を細かく選べるほか、不足しがちな野菜をたっぷり摂取できるのもおすすめポイント。

サンドイッチ以外に、低糖質なサラダメニューも揃っています

筋トレ中の外食で気をつけるべきポイント

筋トレ中でも以下の2つのポイントに注意すれば、外食しても問題ありません。

  • 高タンパク質・低糖質のものを選ぶ
  • 栄養バランス(PFCバランス)を確認する

まずは、高タンパクで低糖質なメニューを選ぶようにしましょう。

タンパク質がなければ、効率的に筋肥大させることも、筋トレで傷ついた筋肉を回復させることもできません。

糖質の摂りすぎは脂肪の増加につながるため、摂取する量をしっかりとコントロールしてください。

また、タンパク質と糖質だけでなく、脂質やその他の栄養バランスが整った食事をすることも大事です。

飲食店が近くにない人は宅配弁当を活用するのもあり

筋肉飯が食べられる外食チェーン店が近くにない場合、宅配弁当を利用するのがおすすめ。

中でも「筋肉食堂DELI」は、トレーニー向けのメニューをレンジでチンするだけで手軽に摂取できます。

筋肉食堂DELIの魅力は以下の3つ。

  • PFCバランス抜群の料理が冷凍の状態で届く
  • 100種類以上のメニューがあるから飽きない
  • プロの料理人が調理しているため圧倒的に美味しい

自炊だけでPFCバランスを徹底管理するのは至難の業。

時間や手間がかかるため、忙しいトレーニーにはほぼ不可能です。

しかし、筋肉食堂DELIを注文すれば、栄養バランスの優れた食事を、好きな時に温めるだけで食べられます。

また、一つ一つプロの料理人が調理しているため、自宅にいながら絶品の筋肉飯が堪能できるのもメリット。

定期コースを注文すれば、1食あたり約1,300円なので、外食するよりもお金や時間を節約できます

ゆーや

ゆーや

浮いたお金と時間で、新たに筋トレグッズを購入することも、トレーニング時間を増やすこともできますよ。

まとめ

筋肉食堂やいきなりステーキなど、筋肉飯が食べられる飲食チェーン店はいくつも存在します。

ただし、メニュー選びや食べ過ぎには注意してください。

近くに店舗がないなら、筋肉食堂DELIを利用するのもおすすめです。

お店の美味しさをそのままに自宅で簡単に筋肉飯が楽しめます。

ゆーや

ゆーや

外食にかかる費用や時間を考えると、宅配弁当を注文するのが賢明です。
筋トレ中の食事管理が劇的に楽になるため、筋肉食堂DELIを一度試してみてください。

関連記事