デスクワーク向きな筋トレグッズ特集はコチラ!

バーンマシンのおすすめランキング8選【グルグル回す筋トレグッズ】

24 min 3,402 views

この記事は
・バーンマシンが欲しいけど、どれを買えば良いかわからない
・自分に合ったバーンマシンを探すのが面倒
・効率良く細マッチョな体になりたい
という人向けに書きました。

バーンマシンは上半身を効率的に鍛えられる手錠のような筋トレ器具です。

短時間ぐるぐる回すだけで絶大な効果が得られるため、プロのアスリートもトレーニングに取り入れています。

しかし、種類が多く違いもわかりづらいので、選ぶのが大変ですよね…

そこで今回は、バーンマシンを愛用中の私が選び方のポイントとおすすめ商品をお伝えします。

記事の後半では、バーンマシンのよくある質問にもお答えするので、ぜひ最後まで読んでくださいね。

自分に合ったバーンマシンを使って、最短最速で格闘家のような細マッチョな体を手に入れましょう。

ゆーや

ゆーや

結論からお伝えすると、一番おすすめなのはバーンマシン スピードバッグです。
世界最強の格闘家も愛用する商品なので買って間違いないですよ。

バーンマシンの選び方

買ってから後悔しないためにも、失敗しないバーンマシンの選び方をお伝えしていきます。

重さ

バーンマシンを選ぶ上で一番重要なのは重さです。

重ければ重いほど負荷をかけることができますが、無理をすると体を痛めてしまう可能性があります。

以下の表を参考に自分に合った重さを選びましょう。

レベル重さ
初心者1〜2kg
中級者3〜5kg
上級者5kg以上

キロ数をいわれてもピンとこない…という人は2リットルのペットボトルで確認してみると良いですよ。

ゆーや

ゆーや

2リットルのペットボトルの重さは2kgです。

値段

重さの次は、値段にも注目してください。

バーンマシンの値段は約2,000〜30,000円とかなり幅が広いです。

重さや強度、素材によって値段が変わるので、自分がどういう目的でバーンマシンを取り入れるかを考えて選ぶことをおすすめします。

例えば、ストレッチやリハビリ目的の人は、値段が安いものでも十分満足できるでしょう。

逆に、本格的に体を鍛えたい人は、10,000円以上のものが良いかもしれません。

おすすめのバーンマシンを紹介する際に、値段も記載しておくので、あわせてチェックしてみてください。

機能

最後に、バーンマシンの機能も見ておきましょう。

バーンマシンによっては、

  • 重さを変えられるもの
  • 強度を変更できるもの
  • 防水機能がついているもの
  • 持ち手が360度回転するもの

などの機能がついています。

特に重さの変えられるものは人気です。

せっかく購入するのであれば、機能が充実したバーンマシンを買うのも良いかもしれないですね。

バーンマシンのおすすめランキング8選

それではおすすめのバーンマシンを紹介します。

まずは値段や重さ、特徴の違いがひと目わかる比較表をご覧ください。

商品名値段重さサイズ特徴
1位:バーンマシン
スピードバッグ
¥14,6685.5kg38×19×3cm定番のバーンマシン
2位:グリットマシーン
レギュラー
¥11,8865.5kg‎37×17×3cm見た目がクールなバーンマシン
3位:バーンマシン2¥14,0562.8〜3.7kg38×20×3.5cm重さの調節が可能はバーンマシン
4位:バーンマシン1.8
レッド
¥17,1111.8kg38×19×3cm女性向けのバーンマシン
5位:バーンマシン
ゴールドラグジュアリー
¥16,7195.5~6.4kg38.6×18.2×5.4cmバーンマシンの進化版
6位:バーンマシン
ユニバーサルマシン
¥33,87710kg91×17×2cm最重量のバーンマシン
7位:バーンマシン
アンリミテッドマシン
¥20,1664.5kg38×17×2cm
強度変更ができるバーンマシン
8位:アームマッチョ¥4,910〜4,9980.84kg22×41×3cm格安なバーンマシン
ゆーや

ゆーや

一つずつ詳細をお伝えしていきます。

1位:バーンマシン スピードバッグ

今回紹介する中で最もおすすめなのがバーンマシン スピードバッグです。

こちらはバーンマシンの元祖。

多くのUFCファイターが愛用しているバーンマシンとしても有名です。
※UFCファイター:世界最強の総合格闘技選手

重量は5.5kgで中級者から上級者向け。

重さの変更はできませんが、数回利用しただけでも効果が出ると話題になっています。

口コミを見てみると、

「短時間で滝汗が出た!」
「トレーニング自体はキツイが効果は出る!」
「今までの筋トレの中でもピカいち!」

など、高評価の意見に溢れていました。

実は私もこのバーンマシンを愛用しています。

詳細情報
  • ブランド名:Clipper
  • 商品名:バーンマシン スピードバッグ
  • 値段:¥14,668
  • 重さ:5.5kg
  • サイズ:38×19×3cm
  • 素材:鉄鋼
  • カラー:シルバー
  • 回転負荷の調節:×

2位:グリットマシーン レギュラー

グリットマシーン レギュラーはバーンマシンの中でもデザイン性が高くかっこいいと人気の商品。

一般的なバーンマシンとは違い、ブラックカラーで塗装されていて、見た目がおしゃれなのが特徴的です。

実際に口コミには「黒塗装がカッコいいのでこちらを選んで正解でした。」との声がありました。

バーンマシン スピードバッグとよく比較されますが、大きな違いは見た目(特に色)。

重さは全く同じで、機能もかなり似ているので、写真で見比べてからどちらにするか決めると良いでしょう。

また、スピードバッグよりも若干安いので、安さで決めるのもありですよ。

詳細情報
  • ブランド名:ブラックバスト
  • 商品名:グリットマシーン レギュラー
  • 値段:¥11,886
  • 重さ:5.5kg
  • サイズ:37×17×3cm
  • 素材:鉄鋼
  • カラー:ブラック
  • 回転負荷の調節:×

3位:バーンマシン2

重さの調節ができるもの探している人はバーンマシン2がおすすめです。

バーンマシン スピードバッグの進化版として誕生したバーンマシン2は、442gの荷重バーが2つセットになっているため、2.8〜3.7kgまで重さを変えることができます。

重量は軽めですが負荷の調節が出来るため、初心者だけでなく中級者の人にもぴったりです。

購入した人の意見には、

「ゴリマッチョの自分にも効いた!」
「5.5kgのバーンマシンも持っているが、負荷を最大にすると引けを取らないくらいキツイ!」
「手軽にトレーニングしようと買ってみたが、胸板が厚くなり、腕も太くなった!」

など、肯定的な声が目立ちました。

気分によって重さを変えた人は、バーンマシン2で重量を調節しながらトレーニングしましょう。

詳細情報
  • ブランド名:Clipper
  • 商品名:バーンマシン2
  • 値段:¥14,056
  • 重さ:2.8〜3.7kg
  • サイズ:38×20×3.5cm
  • 素材:鉄鋼・プラスチック・ラバー
  • カラー:ホワイト
  • 回転負荷の調節:×

4位:バーンマシン1.8 レッド

バーンマシン1.8 レッドはレディース向けの商品。

  • 重さが1.8kgと軽量
  • コンパクトで持ち運びしやすい
  • 色が鮮やかなレッド

というメリットがあり、女性から大人気です。

「1.8kgだと効果がないのでは?」と不安を抱くかもしれませんが、男性の私でも意外とハード。

ゴリゴリに鍛えるのは難しいですが、リハビリやストレッチをするには十分の重さです。

筋トレ女子だけでなく、バーンマシンデビューする人にもおすすめします。

詳細情報
  • ブランド名:Clipper
  • 商品名:バーンマシン1.8 レッド
  • 値段:¥17,111
  • 重さ:1.8kg
  • サイズ:38×19×3cm
  • 素材:鉄鋼
  • カラー:レッド
  • 回転負荷の調節:×

5位:バーンマシン ゴールドラグジュアリー

体力に自信がある筋トレ上級者の人には、バーンマシンゴールドラグジュアリーが最適です。

というのも、バーンマシンゴールドラグジュアリーはバーンマシンの最終形態系といわれるほど最強のトレーニング器具で、総合格闘技で有名なボブサップも愛用しています。

最終形態と呼ばれる理由は以下の4つ。

  • 重量が最高6.4kgとバーンマシンの中でも重い
  • 荷重バー付属で重さの調節が可能
  • 中央部分がダイヤルになっていて負荷の調節が可能
  • より使いやすくするために接続部分やバーの抜き差し部分を改良している

「ノーマルの5.5kgとあまり変わらなくない?」と感じるかもしれませんが、1kgでも重いときつさは全然違います。

以下は実際に使った人の口コミです。

「1日15〜20分程度しかトレーニングしていないが、かなり効果的に脂肪が落ちた!」
「荷重を取っても重い!」
「アスリート向け!」

これだけでも、トレーニングのハードさが伝わってきますよね。

筋トレ上級者やどんなにきつくても短期間で効果的に鍛えたいという人には、もってこいのバーンマシンです。

詳細情報
  • ブランド名:Clipper
  • 商品名:バーンマシン ゴールドラグジュアリー
  • 値段:¥16,719
  • 重さ:5.5〜6.4kg
  • サイズ:38.6×18.2×5.4cm
  • 素材:鉄鋼
  • カラー:ゴールド
  • 回転負荷の調節:◯

6位:バーンマシン ユニバーサルマシン

ゴールドラグジュアリーでも物足りなさそう…と感じる人は、バーンマシン ユニバーサルマシンなら満足できるでしょう。

ユニバーサルマシンはバーンマシンの中でも最重量の10kg。

さらに、市販のプレートを使えば、80kgまで荷重かけることができます。

80kgとなると、もはや高重量トレーニングマシン並みです。

冒頭でバーンマシンは細マッチョになるのに最適だとお伝えしましたが、これならゴリマッチョになることも夢ではありません。

5.5kgで悲鳴を上げている私からすると未知の世界…

かなりハードな筋トレになると思うので、覚悟して挑んでください。

それでも、「チャレンジしたぞ!」という人は、ぜひYouTubeのコメント欄で感想を教えてくださると嬉しいです。

詳細情報
  • ブランド名:Clipper
  • 商品名:バーンマシン ユニバーサルマシン
  • 値段:¥33,877
  • 重さ:10kg
  • サイズ:91×17×2cm
  • 素材:鉄鋼
  • カラー:ブラック
  • 回転負荷の調節:◯

7位:バーンマシン アンリミテッドマシン

バーンマシン アンリミテッドマシンは強度が変更できる商品。

本体の中央にあるダイヤルを調整すると負荷がかかり、トレーニング効果が一気に高まります。

強度や重さが固定されたバーンマシンは、慣れてしまうと物足りなくなってしまうというデメリットがありますが、こちらの商品はその日の気分やコンディションに合わせて強度を変えられるので、飽きることなく長期的に体を鍛えることが可能です。

重さは4.5kgと初心者向けであるものの、強度を調節することで中級者から上級者でも満足のいく筋トレができますよ。

詳細情報
  • ブランド名:Clipper
  • 商品名:バーンマシン アンリミテッドマシン
  • 値段:¥20,166
  • 重さ:4.5kg
  • サイズ:38×17×2cm
  • 素材:鉄鋼
  • カラー:シルバー
  • 回転負荷の調節:◯

8位:アームマッチョ

「バーンマシンが欲しいけど値段が高いのがネック…」という人は、アームマッチョがぴったり。

アームマッチョはリーズナブルでありながら、口コミ評価が高く、コスパ抜群と人気のバーンマシンです。

アームマッチョが人気の理由は以下の3つ。

  • 医学博士のデータに基づいて、無駄なく効率的に鍛えられるように設計されている
  • 840gと軽量で持ち運びに便利
  • ゴルフやテニス、野球などのスポーツ選手にも注目されている

5,000円以下と低価格にもかかわらずメリットが多いのが魅力的です。

元々の重さが軽いというデメリットはありますが、ハードタイプは強度20kgのトレーニングができます。

「高価なものは買えないけど安すぎるのも不安…」という人は、アームマッチョだと間違いないですよ。

詳細情報
  • ブランド名:バランスボディ研究所
  • 商品名:アームマッチョ
  • 値段:¥4,910〜4,998
  • 重さ:0.84kg
  • サイズ:22×41×3cm
  • 素材:強化プラスチック・特殊スプリング・ポリウレタン
  • カラー:ブラック
  • 回転負荷の調節:×

バーンマシンに関するQ&A

バーンマシンのよくある質問にQ&A形式でお答えしていきます。

メリットやデメリットは?

バーンマシンのメリットは、以下の通り。

  • 短期間で効果を発揮する
  • 持久力がアップする
  • ダイエットにも最適

一つあればいろんな効果が得られる優秀な筋トレ器具です。

一方で以下のようなデメリットがあるのも事実。

  • 見た目よりきつい
  • 偽物が出回っている

バーンマシンは、くるくる回すだけのアイテムなので、一見簡単そうに見えます。

しかしかなりハードで、最初は数回でばててしまう人もいるでしょう。

ただ、このきつさを乗り越えると目に見えた効果が現れるので、ぜひ継続してください。

また、偽物が多く出回っている点もデメリットの一つです。

正規品と偽物の見極め方は次の質問で解説します。

正規品と偽物を見極めるポイントは?

正規品と偽物を見極めるポイントは以下の2点。

  • 正規品と記載されているかチェックする
  • 口コミやレビューを確認する

バーンマシンはなかなか店頭には置いていないので、ネットショップで購入する人が多いと思います。

ネットショップで購入する際は、正規品と記載されているかどうか必ず確認してください。

また、口コミやレビューもしっかりと目を通しましょう。

それでも不安な人は、販売元へ連絡すると良いですよ。

効果ないと聞いたけど本当?

結論からお伝えすると、効果はあります。

文章で説明するよりも実際に目で見た方が納得してもらえると思うので、上の動画をご覧ください。

バーンマシンを3ヶ月続けた肉体の変化がわかります。

もちろん栄養管理や他の筋トレもあわせて行いましたが、ここまで腹筋や胸筋を鍛えることができたのはバーンマシンのおかげです。

この結果を見れば、筋肉肥大効果やダイエット効果はあるといえるのではないでしょうか。

バーンマシンだけでダイエットはできる?

バーンマシントレーニングは有酸素運動でもあるので、痩せる効果は期待できます。

ただし、ダイエットには食事制限も必要です。

あわせて栄養管理も行った方が効率的に痩せることができます。

初心者におすすめなバーンマシンは?

初心者におすすめのバーンマシンはバーンマシン2です。

重さの調節ができるので、最初はそのままで使用し、慣れてきたら荷重バーを追加してトレーニングしましょう。

女性におすすめなバーンマシンは?

女性におすすめのバーンマシンはバーンマシン1.8 レッドです。

軽量でコンパクト、その上見た目も可愛いので、筋トレ女子に人気があります。

バーンマシンの使い方は?おすすめメニューがあれば知りたいです

バーンマシンの基本的な使い方は簡単です。

グリップを両手で持ち、縦向きにぐるぐると回すだけでOK。

私が実際に行っているメニューは、

  • 20秒バーンマシンを行う
  • 10秒休息する

というのを計8回繰り返すものです。

合計の所要時間が5分以下なので、忙しい人でも継続しやすいかと思います。

他にもいろんなトレーニングメニューはありますが、この基本的なメニューだけでもかなり効果があるので、ぜひ実践してみてください。

まとめ

今回はバーンマシン愛用者の私が厳選するおすすめのバーンマシンを紹介しました。

最初にお伝えした通り、イチオシなのはバーンマシン スピードバッグです。

定番ですが、機能や値段など総合的に考えてパーフェクトな商品です。

バーンマシンを使えば、短期間で効率良く上半身を鍛えられます。

この記事を参考に自分に合ったバーンマシンを見つけて、女性にモテモテの細マッチョボディをゲットしましょう。

ゆーや

ゆーや

「バーンマシン以外の筋トレ器具が知りたい!」という人は、以下の記事も参考にしてみてくださいね。

関連記事