筋トレグッズ(器具)をまとめました!

バーンマシンのおすすめ7選【2020年最新版】

11 min 270 views

この記事は
・バーンマシンが欲しいけど、どれを買えば良いかわからない!
・自分に合ったバーンマシンを探すのが面倒!
・効率良く細マッチョな体になりたい!
という人向けに書きました。

バーンマシンは上半身を効率的に鍛えられる手錠のような筋トレ器具です。

短時間ぐるぐると回すだけで絶大な効果が得られるため、プロのアスリートもトレーニングに取り入れています。

とはいえ、自分も使ってみたい!とは思っても、種類が多すぎて選ぶのが大変ですよね…

そこで今回は、筋トレYouTuberの僕たちがバーンマシンの選び方を丁寧に解説します。

記事の後半では、おすすめのバーンマシンもお伝えするので、ぜひ最後まで読んでくださいね。

さつき

さつき

格闘家のような細マッチョの肉体を手に入れましょう!

バーンマシンの選び方

買ってから後悔しないためにも、失敗しないバーンマシンの選び方をお伝えしていきます。

重さ

バーンマシンを選ぶ上で一番重要なのは重さです。

重ければ重いほど負荷をかけることができますが、無理をすると体を痛めてしまう可能性があります。

以下の表を参考に自分に合った重さを選びましょう!

レベル重さ
初心者1〜2kg
中級者3〜5kg
上級者5kg以上

キロ数をいわれてもピンとこない…という人は2リットルのペットボトルで確認してみると良いですよ。

マイキー

マイキー

2リットルのペットボトルは、2kgの重さです!

値段

重さの次は、値段にも注目しましょう!

バーンマシンは約2,000円〜30,000円と値段の幅がかなり広いです。

重さや強度、素材によって値段が変わるので、自分がどういう目的でバーンマシンを取り入れるかを考えて選ぶことをおすすめします。

例えば、ストレッチやリハビリ目的の人は、値段が安いものでも十分満足できるでしょう。

逆に、本格的に体を鍛えたい!という人は、10,000円以上のものが良いかもしれません。

おすすめのバーンマシンを紹介する際に、値段も記載しておくので、あわせてチェックしてみてください!

機能

最後に、バーンマシンの機能も見ておきましょう!

バーンマシンによっては、

  • 重さを変えられるもの
  • 防水機能がついているもの
  • 持ち手が360度回転するもの

などの機能がついています。

特に重さの変えられるものは人気です。

せっかく購入するのであれば、機能が充実したバーンマシンを買うのも良いかもしれないですね!

バーンマシンのおすすめ7選

それでは、僕たちがおすすめするバーンマシンを1つずつ紹介していきます!

さつき

さつき

どこよりも分かりやすくまとめてみました!

バーンマシン

まず紹介するのはバーンマシンの元祖!

山本KID徳郁選手を始めとしたUFCファイターが愛用しているバーンマシンとしても有名です。
※UFCファイター:世界最強の総合格闘技選手

重量は5.5kgで中級者から上級者向け。

重さの変更はできませんが、数回利用しただけでも効果が出ると話題になっています。

実際に口コミを見てみると、

「短時間で滝汗が出た!」
「トレーニング自体はキツイが効果は出る!」
「今までの筋トレの中でもピカいち!」

など、高評価の意見に溢れていました。

実は、僕たちもこのバーンマシンを愛用中です!

詳しくはYouTube動画でレビューしているので、ぜひチェックしてみてください!

詳細情報
  • ブランド名:Clipper
  • 商品名:バーンマシン
  • 値段:17,111円
  • 重さ:5.5kg
  • サイズ:幅38cm×高さ19cm×奥行き3cm
  • 素材:鉄鋼
  • カラー:シルバー
  • 回転負荷の調節:×

バーンマシン2

重さの調節ができるもの探している人はバーンマシン2がおすすめです。

バーンマシンの進化版として誕生したバーンマシン2は、442kgの荷重バーが2つセットになっているため、2.8〜3.7kgまで重さを変えることができます。

重量は軽めですが負荷の調節が出来るため、初心者だけでなく中級者の人にもぴったりです!

購入した人の意見には、

「ゴリマッチョの自分にも効いた!」
「5.5kgのバーンマシンも持っているが、負荷を最大にすると引けを取らないくらいキツイ!」
「手軽にトレーニングしようと買ってみたが、胸板が厚くなり、腕も太くなった!」

など、肯定的な声が目立ちました。

気分によって重さを変えたい!という人は、バーンマシン2で重量を調節しながらトレーニングしましょう!

詳細情報
  • ブランド名:Clipper
  • 商品名:バーンマシン2
  • 値段:14,055円
  • 重さ:2.8〜3.7kg
  • サイズ:幅38cm×高さ20cm×奥行き3.5cm
  • 素材:鉄鋼・プラスチック・ラバー
  • カラー:ホワイト
  • 回転負荷の調節:×

バーンマシン1.8レッド

バーンマシンの中でも初心者におすすめなのがバーンマシン1.8レッド。

重さが1.8kgと軽量なので、初めての人でもトレーニングしやすいのが最大の特徴です。

また、コンパクトで持ち運びしやすく、色が鮮やかなレッドなので、女性からも人気があります!

1.8kgだと効果がないのでは?と疑問を抱くかもしれませんが、男性の僕たちでも意外とハード。

ゴリゴリに鍛えるのは難しいですが、リハビリやストレッチをするには十分の重さです。

バーンマシンデビューする人や筋トレ女子は、バーニングマシン1.8レッドをゲットしましょう!

詳細情報
  • ブランド名:Clipper
  • 商品名:バーンマシン1.8レッド
  • 値段:17,111円
  • 重さ:1.8kg
  • サイズ:幅38cm×高さ19cm×奥行き3cm
  • 素材:鉄鋼
  • カラー:レッド
  • 回転負荷の調節:×

バーンマシンゴールドラグジュアリー

体力に自信がある筋トレ上級者の人には、バーンマシンゴールドラグジュアリーが最適です。

というのも、バーンマシンゴールドラグジュアリーはバーンマシンの最終形態系といわれるほど最強のトレーニング器具で、総合格闘技で有名なボブサップも愛用しています。

最終形態と呼ばれる理由は以下の4つ!

  • 重量が最高6.4kgとバーンマシンの中でも重い
  • 荷重バー付属で重さの調節が可能
  • 中央部分がダイヤルになっていて負荷の調節が可能
  • より使いやすくするために接続部分やバーの抜き差し部分を改良している

ノーマルの5.5kgとあまり変わらないじゃん!と感じるかもしれませんが、1kgでも重いとキツさは全然違います。

以下は実際に使った人の口コミです。

「1日15〜20分程度しかトレーニングしていないが、かなり効果的に脂肪が落ちた!」
「荷重を取っても重い!」
「アスリート向け!」

これだけでも、トレーニングのハードさが伝わってきますよね!

筋トレ上級者やどんなにきつくても短期間で効果的に鍛えたい!という人には、もってこいのバーンマシンです。

詳細情報
  • ブランド名:Clipper
  • 商品名:バーンマシンゴールドラグジュアリー
  • 値段:20,166円
  • 重さ:5.5〜6.4kg
  • サイズ:幅38.6cm×高さ18.2cm×奥行き5.4cm
  • 素材:鉄鋼
  • カラー:ゴールド
  • 回転負荷の調節:◯

バーンマシンユニバーサル

バーンマシンゴールドラグジュアリーでも物足りなさそう!と感じる人は、バーンマシンユニバーサルなら満足できるでしょう。

バーンマシンユニバーサルはバーンマシンの中でも最重量の10kg。

さらに、市販のプレートを使えば、80kgまで荷重かけることができます。

80kgとなると、もはや高重量トレーニング機器マシン並みです!

冒頭では、バーンマシンは細マッチョになるのに最適だとお伝えしましたが、これならゴリマッチョになることも夢ではありません。

5.5kgで悲鳴を上げている僕たちからすると未知の世界…

かなりハードな筋トレになると思うので、覚悟して挑んでください。

それでも、チャレンジしたぞ!という人は、ぜひYouTubeのコメント欄で感想を教えてくださると嬉しいです!

詳細情報
  • ブランド名:Clipper
  • 商品名:バーンマシンユニバーサル
  • 値段:38,704円
  • 重さ:10kg
  • サイズ:幅91cm×高さ17cm×奥行き2cm
  • 素材:鉄鋼
  • カラー:ブラック
  • 回転負荷の調節:◯

パワーライン

バーンマシンが欲しいけど値段が高いのがネック!という人はパワーラインがぴったりです。

バーンマシンの値段の相場よりもはるかに安い2,184円で手に入れることができます。

耐久性は高いといえませんが、ハンドルの固さを3段階に調節できるため、十分に負荷のかかったトレーニングが可能です。

口コミにはネガティブな意見がある反面、

「値段相応で良いと思う!」
「普通の筋トレでは鍛えられない部分が強化される!」

など、ポジティブな声もありました。

パワーマシンを使ってみたいけど、いきなり高額なものは買えない…という人は、まずパワーラインを使ってみましょう!

詳細情報
  • ブランド名:1stモール 
  • 商品名:パワーライン
  • 値段:2,184円
  • 重さ:1kg
  • サイズ:幅41cm×高さ22cm
  • 素材:記載なし
  • カラー:ブラック
  • 回転負荷の調節:記載なし

アームマッチョ

コスパの良いバーンマシンを探しているという人は、アームマッチョをおすすめします。

アームマッチョはパワーラインよりも値段は高いですが、口コミ評価が高く、コスパ抜群と人気のバーンマシンです。

アームマッチョが人気の理由は以下の3つ。

  • 医学博士のデータに基づいて、無駄なく効率的に鍛えられるように設計されている
  • 840gと軽量で持ち運びに便利
  • ゴルフやテニス、野球などのスポーツ選手にも注目されている

5,000円台と低価格にもかかわらずメリットが多いので、本格的にトレーニングする時でも十分使えます。

高価なものは買えないけど安すぎるのも不安!という人は、アームマッチョだと間違いないですよ!

詳細情報
  • ブランド名:バランスボディ研究所
  • 商品名:アームマッチョ
  • 値段:4,999円
  • 重さ:約840g
  • サイズ:幅41cm×高さ22cm×奥行き3cm
  • 素材:強化プラスチック・特殊スプリング・ポリウレタン
  • カラー:ブラック
  • 回転負荷の調節:×

まとめ

今回は僕たちが厳選するおすすめのバーンマシンを紹介しました!

バーンマシンを使えば、短期間で効率良く上半身を鍛えられます。

この記事を参考に自分に合ったバーンマシンを見つけて、女性のモテモテの細マッチョボディをゲットしましょう!

マイキー

マイキー

バーンマシン以外の筋トレ器具情報が知りたい人は、下の記事も参考にしてみてください!

関連記事