デスクワーク向きな筋トレグッズ特集はコチラ!

バーベルセットのおすすめランキング10選【重さの選び方も伝授】

24 min 1,896 views

この記事は、
・自宅用のバーベルセットがほしいけど、どれがいいのかわからない
・自分に合ったバーベルを探すのが面倒くさい
・家で本格的に体を鍛えられる筋トレアイテムがほしい
という人に向けて書きました。

高重量トレーニングには欠かせないアイテムの1つであるバーベル。

バーベルがあれば筋トレBIG3と呼ばれる高負荷なトレーニングをはじめ、さまざまな筋トレができます。

バー(シャフト)とプレートを別々で購入すると面倒なので、どうせならそれぞれがセットになったバーベルセットを買いたいですよね。

しかし、一言でバーベルセットといっても種類や価格が異なり、どれを選べばいいか悩んでしまう人も多いはず。

そこで今回は、バーベルの選び方と、おすすめのセット商品をランキング形式で紹介します。

記事の後半ではバーベルセットに関するQ&Aも載せているので、ぜひ最後まで読んでください。

ゆーや

ゆーや

結論をお伝えすると、最もおすすめの製品は上級者でも満足できるIROTECのバーベル ダンベルセットです。
ただし、人によって重視するポイントが異なるため、本文を読んだ上で購入を決めてくださいね。

バーベルの選び方

バーベルを選ぶ際に重要なポイントはバー・プレート・セット内容の3つです。

ゆーや

ゆーや

それでは、一つずつ解説していきます。

バー(シャフト)

まずはバーに注目しましょう。

バーとは真ん中の棒(鉄の棒)のことで、バーベルでトレーニングする時の肝となる部分です。

ゆーや

ゆーや

シャフト(握る部分)とスリーブ(プレートをつける部分)から構成されています。

製品ごとにタイプ・長さ・太さが異なるため、慎重に選ぶことが重要。

また、パワーラックを持っている人は、パワーラックのサイズに合わせるのがベターです。

ベンチプレスやパワーリフティング選手権などに出場予定の人は、大会で使用されるタイプや長さ、太さと同じものを選ぶと良いでしょう。

プレート

次にプレートの素材と重さに注目しましょう。

素材の種類を大きく分けると、鉄とラバーに分類されます。

それぞれの違いは上の図をご覧ください。

自宅で筋トレする場合、ラバー素材のものが良いとされていますが、鉄でもトレーニングマットを引くと問題なく使えます。

また、重さは自分の体重とトレーニングにあったものを選びましょう。

レベル別の目安は以下の通りです。

  • 初心者:40〜50kg
  • 中級者:70〜100kg
  • 上級者:100kg以上

バーだけでも10〜20kgあるので、最初はバーのみでトレーニングして、その後プレートを買い足していくのもありですよ。

重さの決め方に関しては、Q&Aでも詳しく解説しています。

セット内容

最後にセット内容を確認しましょう。

「セットを買ったつもりが、バー(もしくは、プレート)しか来なかった…」というのはよくある話。

通販で購入する場合、写真だけでなく、説明事項もチェックすることをおすすめします。

バーベルセットのおすすめランキング10選

それではさっそく、おすすめのバーベルセット10選を紹介します。

商品名価格セット内容対象レベル
1位:IROTEC
バーベル ダンベルセット
39,600円・バーベルシャフト
・ダンベルシャフト
・プレート
初心者~上級者
2位:LESIR
バーベルセット
9,980円・バーベル
・シャフト
・プレート
初心者、中級者
3位:ファイティングロード
Wシャフトセット
19,305円・EZバー
・プレート
初心者、中級者
4位:ボディテック
ダンベルバーベル
9,477円・バーベルシャフト
・ダンベルシャフト
・プレート
初心者、中級者
5位:FitElite
EZバー
27,800円・EZバー
・プレート
初心者、中級者
6位:IROTEC
ラバー バーベル ダンベルセット
45,100円・バーベルシャフト
・ダンベルシャフト
・プレート
初心者~上級者
7位:Bonarca
バーベルセット
8,980円・バーベルシャフト
・プレート
初心者
8位:ケトルベル魂
オリンピックバーベルセット
78,800円・オリンピックバー
・プレート
上級者
9位:Reebok
ウエイトセット
30,800円・バーベルシャフト
・プレート
初心者
10位:Wolfyok
バーベルにもなるダンベルセット
9,999円・ジョイント
・シャフト
・プレート
初心者、中級者

1位:IROTEC バーベル ダンベルセット

IROTECが販売している、バーベルとダンベルがセットになった商品です。

それぞれ別で使えるので、幅広いトレーニングができます。

シャフトを含めると合計100kgの重量があり、筋トレ上級者にもぴったりです。

これだけのセット内容のわりにはそれほど価格も高くないため、本格的に鍛えられるバーベルセットを探しているならぜひ検討してみるといいでしょう。

詳細情報

・価格:39,600円
・セット内容:バーベルシャフト、ダンベルシャフト、プレート
・対象レベル:初心者~上級者

2位:LESIR バーベルセット

ストレートバータイプの、シンプルなバーベルセット

シャフト部分にはトレーニングしやすい位置に目印がついており、使いやすい製品です。

プレートはエンボス加工を施し、傷が目立ちにくいよう工夫されているのも特徴。

バーベルセットとしては比較的安価なので、コスパ重視の人にもおすすめですよ。

詳細情報

・価格:9,980円
・セット内容:バーベル、シャフト、プレート
・対象レベル:初心者、中級者

3位:ファイティングロード Wシャフトセット

EZバータイプを探しているなら、ファイティングロードのWシャフトセットをチェックしてみてください。

ストレートバーとは違い、シャフト部分が波打つようなダブリューの形をしているのが特徴。

とくに、より筋肉を収縮させたい人や、手首の痛みを軽減させたいときに向いています。

こちらは36kgセットですが、もう少し軽めの重量から始めたいときは26kgセットも売られているので、自分に合っているほうを選ぶといいでしょう。

詳細情報

・価格:19,305円
・セット内容:EZバー、プレート
・対象レベル:初心者、中級者

4位:ボディテック ダンベルバーベル

有名スポーツブランドのボディテックが販売しているこちらの商品は、ダンベルとバーベルを兼用できるタイプです。

用途や鍛えたい部位に合わせて、いろいろなトレーニングができます。

最大重量は40kgで、プレートを組み合わせることにより自由に重さを調節可能

重量設定によっては高負荷をかけられるので、本格的なトレーニングをしたい人にも向いています。

詳細情報

・価格:9,477円
・セット内容:バーベルシャフト、ダンベルシャフト、プレート
・対象レベル:初心者、中級者

5位:FitElite EZバー

EZバーとプレートがセットになった商品です。

最大重量は17.5kgで、とくに上腕二頭筋を鍛えたいときに活躍するでしょう。

また、トライセプス(上腕三頭筋)を鍛えるのに特化したトライセプスバーがついたセットや、上腕二頭筋を鍛えるのに便利なアームブラスターがついているセットもあります。

より筋トレの効果を上げたい人は、上記のようなセットもチェックしてみるといいですよ。

詳細情報

・価格:27,800円
・セット内容:EZバー、プレート
・対象レベル:初心者、中級者

6位:IROTEC ラバー バーベル ダンベルセット

品質のいいバーベルセットがほしい人は、こちらの商品も検討してみてはいかがでしょうか。

プレートに静音性に優れたラバー素材を使っており、自宅でも快適にトレーニングができます。

床も傷つけづらいので、長く愛用する筋トレアイテムとしては最適

少し値段は張りますが、とにかく使い勝手のいい商品を探しているなら要チェックです。

詳細情報

・価格:45,100円
・セット内容:バーベルシャフト、ダンベルシャフト、プレート
・対象レベル:初心者~上級者

7位:Bonarca バーベルセット

筋トレ初心者には、Bonarcaのバーベルセットもおすすめです。

すべての付属品をあわせても最大重量が20kgなので、軽めの筋トレやフィットネスから始められます。

もちろんプレートの着脱もでき、自分のレベルや用途に合った重さでトレーニングが可能です。

他のバーベルセットに比べると、価格が安いのもうれしいポイントですね。

詳細情報

・価格:8,980円
・セット内容:バーベルシャフト、プレート
・対象レベル:初心者

8位:ケトルベル魂 オリンピックバーベルセット

オリンピックバーでトレーニングをしたい人は、ケトルベル魂のオリンピックバーベルセットを使ってみてはどうでしょう。

バーは全長220cmあり、パワーラックをはじめとする大型マシンと組み合わせながらのトレーニングもできます。

最大重量は133kgで、耐荷重も約340kgと申し分ありません。

とくに、自宅で高重量のフリーウエイトトレーニングをしたい人にはもってこいのセット商品でしょう。

詳細情報

・価格:78,800円
・セット内容:オリンピックバー、プレート
・対象レベル:上級者

9位:Reebok ウエイトセット

有名スポーツブランドのReebokも、バーベルセットを販売しています。

ストレートバーよりも小さい直径25mmのシャフトで、手の小さい女性や高齢者でも使いやすいのが特徴。

バーを含めると最大重量は20kgで、初心者でも扱いやすいタイプです。

高重量の筋トレをしたい人にはやや物足りなさがあるものの、大手メーカーのバーベルセットを使いたい人にはおすすめの商品といえます。

詳細情報

・価格:30,800円
・セット内容:バーベルシャフト、プレート
・対象レベル:初心者

10位:Wolfyok バーベルにもなるダンベルセット

ダンベルとしても使える、Wolfyokのバーベルセット。

使わないときはダンベルサイズにしておくことで、バーベル用のラックがなくても収納できます。

プレート・シャフト・ジョイント・リングなど必要なものは一式揃っており、購入すればすぐにトレーニングを開始可能です。

内容が充実しているわりに価格が安いので、ダンベルとバーベル両方でトレーニングをしたい人は買いですね。

詳細情報

・価格:9,999円
・セット内容:ジョイント、シャフト、プレート
・対象レベル:初心者、中級者

バーベルセットに関するQ&A

ここからは、バーベルセットに関するQ&Aを紹介します。

初心者におすすめのバーベルセットは?

初心者には、以下のバーベルセットがおすすめです。

バーベルトレーニングをする上でバーベルセット以外に必要なものはある?

バーベルトレーニングをする場合、基本的にはプレートやバーを収納するためのラックが必要です。

商品によっては、プレートとバー両方を収納できる兼用タイプもあります。

自分が購入するバーの大きさや本数、プレートの枚数などを確認して、それに合ったものを選ぶといいでしょう。

また必須ではありませんが、より本格的なトレーニングをしたいなら、バーベルスタンドトレーニングベンチを用意するのもおすすめです。

これらの筋トレアイテムがあれば、行えるトレーニング種目の幅も広がるので、効率的に筋肉を鍛えられるでしょう。

重さはどうやって決めたらいい?

バーベルトレーニングの適切な重さは、鍛えたい部位やその人のトレーニングレベルによって異なります

筋トレ初心者の場合は、20kg程度を目安にするのがおすすめ。

女性ならもう少し軽めの重量を選んでもいいですが、バーベルトレーニングはダンベルよりも高重量を扱えるのが利点です。

あまりにも軽いものを選ぶとバーベルトレーニングをする意味がなくなってしまうので、ある程度はしっかり負荷のかかる重量を選ぶといいでしょう。

筋トレ中級者以上は、実際に行う種目や目的に応じて重量を決めるのがベストです。

たとえば男性がバーベルスクワットをする場合、中級者なら体重の0.7~1.2倍、 上級者は体重の1.2~1.8倍といったように、自分の体重も考慮しながら選ぶ必要があります。

自分に合った重量がいまいちわからない人は、できるだけ調節できる重量の幅が広いセット商品を選ぶのも1つの方法です。

バーベルセットを売っている場所は?

バーベルセットは、主にAmazon・楽天市場・Yahoo!ショッピングなどのネットショッピングで売っています。

その他、スポーツ用品店や各メーカーのフィットネスショップで販売していることもあるので、チェックしてみるといいでしょう。

基本的に100均やインテリアショップ、雑貨店などではあまり売られていません。

バーベルセットのお手入れ方法を教えて!

金属製バーベルの場合、人間の皮脂や滑り止めに使用する炭酸マグネシウムは、錆びの原因になります。

そのため、ナイロンブラシやタワシのような柔らかいブラシを使い、定期的に汚れを落とすのがおすすめです。

プレートやカラーを通すスリーブ部分は、ウエスに市販の潤滑油をつけて拭くという手入れ方法もあります。

そうすることで錆びを防ぎ、なおかつプレートやカラーの抜き差しのしやすさも改善されますよ。

プレートのほうはバーとは違い、それほど頻繁な手入れは必要ありません。

しばらく使っていてプレート穴の内側に汚れが溜まったときは、オイルや中性洗剤などをつけて磨くと、汚れが落ちます。

まとめ

バーベルセットは、自宅で本格的なトレーニングを行いたいときにはうってつけのアイテムです。

一般的なストレートバーの他、より筋肉を収縮させられるEZバーや、高重量を扱えるオリンピックバーのセットもあります。

安全性や効率のよさを求めるなら、バーベルセットとあわせてバーベルスタンドやトレーニングベンチを購入するのもおすすめです。

記事内で紹介した選び方も参考にしつつ、自分に合ったバーベルセットを見つけて、理想の体を目指しましょう!

ゆーや

ゆーや

自分で選べないという人はIROTECのバーベル ダンベルセットを買っておけば間違いありません。
宅トレとは思えないほどハードなワークアウトができますよ。

関連記事