美女トレーナーが在籍する男性向けパーソナルジム特集

デスクワーク向けな筋トレグッズおすすめ15選【オフィスや在宅で座りながら運動!】

29 min 18,372 views

この記事は、
・オフィスでのデスクワーク時に筋トレができるアイテムが欲しい
・自宅でのデスクワーク中に座りながら使える筋トレグッズを知りたい
・周囲にバレないで筋トレができる商品を探している
という人に向けて書きました。

オフィスや自宅でのデスクワーク中に筋トレができるアイテムがあれば、時間を有効活用しながら体を鍛えられて便利ですよね。

しかし、周囲にバレにくい商品や家で座りながら筋トレができるアイテムなどいろいろとあり、どれを選ぶべきか迷う人も多いはず。

そこで今回は、オフィスでのデスクワーク中にバレにくい筋トレグッズと、自宅でのデスクワーク中に使える筋トレグッズに分けて、それぞれのおすすめランキングを紹介します。

ゆーや

ゆーや

会社でもこっそり使えるアイテムやパソコン作業中でもできる製品など、いろんな種類の筋トレグッズが登場します。
ぜひ最後まで読んでくださいね。

オフィスでのデスクワーク中にバレにくい筋トレグッズ5選

それではさっそく、デスクワーク向けのおすすめ筋トレグッズを紹介します。

まずはオフィスワークでのデスクワーク中にバレにくい筋トレグッズ5選から見ていきましょう。

GEKKA EMS腹筋ベルト

オフィスでのデスクワーク中に使う筋トレグッズとしてまずおすすめなのが、お腹周辺に巻くだけで腹筋に刺激を与えられるEMS(腹筋ベルト)です。

服の上から装着できるので周りの人にバレづらく、オフィスでの仕事中に使うにはもってこいのアイテム。

なかでもGEKKAのEMS腹筋ベルトは8種類のモード、25段階の強度、ジェルシート不要など、機能と利便性の高さにこだわって設計された商品です。

これだけの機能を備えていながら4,000円以下の低価格で購入できるため、コスパを重視している人もぜひチェックしてみてください。

Tumaz バランスクッション

座ったままであまり大きな動作をせず運動不足を解消したい人は、バランスクッションを選ぶのはどうでしょう。

バランスを保ちながら座れるようつくられており、ただ座っているだけで体幹やインナーマッスルを鍛えられます。

クッションカバーをして椅子の上に置いておけば周りからわかりづらいので、職場でバレない筋トレアイテムを探している人にもぴったりです。

筋トレ用のアイテムとしてはもちろん、普通のクッション代わりにも使えますよ。

ANNA’S SHOP グリップボール

こちらはボールを握る動作をすることで、手・指・前腕などのトレーニングができるアイテムです。

とくに握力を鍛えたいときに役立ちます。

手のひらに収まるほどサイズが小さいため、仕事中に使ってもバレにくいでしょう。

パソコン作業中に片手で握ったり、ちょっとした隙間時間に握力を鍛えたりなど、工夫して使ってみてくださいね。

MTG シックスパッド

こちらも装着するだけで腹筋を鍛えられる、EMS系の筋トレグッズです。

MTGのシックスパッドはジェルシートを貼って電気刺激を与える本格的なタイプで、しっかりと腹筋を鍛えたい人に向いています。

アプリと連動させることで、より便利に使えるのもうれしいポイント。

価格はやや高めですが、手軽に運動不足を解消したい人、本格的なEMSマシンを探している人にはおすすめです。

DREAMPARTY 加圧シャツ

加圧シャツは着ているだけで身体に圧をかけ、姿勢の矯正や体の引き締めに役立つという便利な商品です。

本来はトレーニング時に着ることで効果を発揮するものですが、着圧により着ているだけで姿勢が伸び、胸部やお腹周りも適度に締め付けられます

そのため、運動不足や体型のことで悩みがあるなら、普通のシャツよりは加圧シャツを着てオフィスワークをしたほうがいいでしょう。

できれば休憩時間中に軽い運動をしたり、仕事終わりにトレーニングをしたりなど、より加圧シャツの効果が発揮されやすい使い方をするのがおすすめです。

自宅でのデスクワーク中に使える筋トレグッズ10選

続いて、自宅でのデスクワーク中に使える筋トレグッズ10選を紹介します。

ALINCO ミニフェットネスバイク

在宅ワーク中にしっかりと運動ができるアイテムを探しているなら、ミニフィットネスバイクがおすすめです。

名前の通り従来のエアロバイクよりもひと回り小さいタイプのフィットネスバイクで、座った状態でペダルを漕ぐことで脚の運動ができます

ミニタイプとはいえしっかりとペダルを回せばカロリーもある程度消費されるので、座りながら使える運動器具がほしい人にはぴったりの商品です。

とくにアルインコのミニフィットネスバイクは、8段階の機能調節や静音など細部までこだわってつくられており、品質の高さにも定評があります。

YOKELLMUX ハンドグリップ

自宅でのデスクワーク時に腕や握力のトレーニングをしたい人は、ハンドグリップをぜひチェックしてください。

グリップ部分を握る動作をすることで、握力を鍛えられる定番の筋トレグッズです。

職場で使うとさすがにバレる可能性がありますが、自宅なら周囲の目を気にせず、パソコン作業をしながら片手で握ったり、空き時間ができたときに使ったりできます

YOKELLMUXのハンドグリップは5~60kgまでの負荷調節ができ、なおかつ価格もお手頃なので、はじめてハンドグリップを買う人にもおすすめです。

SPICE OF LIFE ジェリーフィッシュ チェア

こちらは椅子の中にバランスボールを内臓している、デザインチェアとエクササイズチェアを融合したようなアイテムです。

自然に体がバランスを取るよう設計されているので、デスクワーク中に座っているだけで姿勢を正したり、骨盤のエクササイズができたりする優れモノ。

転がるバランスボールとは違い、土台にバランスボールが乗っていて固定されているため、初心者でも問題なく使えます。

エクササイズ用のDVDが付属しており、自宅で使う場合は本格的な運動もできますよ。

NSD Spinner

こちらは握力・手首・前腕の筋肉を鍛えるのに役立つ、パワーボールと呼ばれている筋トレグッズです。

高速回転するローターを内部に搭載することで、圧を分散させず筋肉に負荷をかけられます。

片手で握った状態でトレーニングができるため、在宅ワーク用の筋トレアイテムとしては適した商品です。

NSD Spinnerは静音性や耐久性に優れているロングセラー商品なので、パワーボールを使ってみたい人はぜひ候補に入れてみてください。

Wout バーベルにもなるダンベル

バーベルとダンベルどちらでも使えるこちらの商品も、在宅ワークにうってつけです。

ダンベルならパソコン作業をしながら、片手が空いたときにダンベルカールやハンマーカールができる他、隙間時間には多種多様な種目を行えます。

もちろん仕事が終わったあとはダンベル・バーベル系の本格的な筋トレも可能なので、ホームジム用として使うのもおすすめです。

筋トレグッズとしてはトップクラスに汎用性が高いため、仕事中以外にも使いたい人はぜひ購入を検討してみるといいでしょう。

Wolfyok fitness 内転筋トレーニング

太ももの間にはさんで内転筋を鍛えられる筋トレアイテムです。

内転筋トレーニング用の器具はいろいろなメーカーが販売していますが、Wolfyok fitnessの商品は従来のものより強度が高く、最大張力は13kgもあります。

そのため、女性なら美尻を目指したり、男性は骨盤底筋のトレーニングをしたりなど、性別を問わず使いやすいのが特徴。

強度は3段階に調節できるため、初心者でも取り組みやすいでしょう。

バランスワン フットレスト

フットレストはデスクの下に設置して上下に踏み込む運動をすることにより、腰・お尻周り・太もも・ふくらはぎといった下半身に刺激を与えられます。

足置きとして使うだけでも正しい姿勢がキープしやすくなるため、猫背や足組みのクセを改善したい人にもおすすめです。

また、バランスワンのフットレストは器具の真ん中に足つぼローラーを搭載していて、マッサージ用アイテムとして使うことも可能。

意外にもいろいろな使い道がある商品なので、ぜひ1度チェックしてみてください。

イッティ ストレッチハーツ

普段の仕事やトレーニングで体が凝っている、痛みがあるという人は、イッティのストレッチハーツという商品を使ってみてはいかがでしょうか。

ハートのような形をした器具を使って、ストレッチ・ほぐし・はがしなどができます

特殊な形状をしていて幅広い使い方があるアイテムですが、付属のDVDで代表的なストレッチ方法や使用方法も確認可能です。

この商品単体で本格的な筋トレができるわけではないものの、ストレッチメインの人や他の筋トレグッズと併用できるアイテムを探している人にはおすすめですよ。

Activ5 どこでも全身エクササイズ

こちらは「ポケットに入れて持ち運ぶジム」をコンセプトにしてつくられた、コンパクトサイズのデバイスです。

スマホとペアリングするだけで、100種類を超えるプログラム・筋力トレーニングを行えます

1mほどのスペースさえあれば実践できるメニューがほとんどのため、在宅ワーク中に座ったまま筋トレしたい人にもぴったりです。

デバイス型アイテムなこともありそれなりの価格はするものの、他のグッズにはない機能性・利便性を求める人はぜひ購入を検討してください。

ショップジャパン ながらウォーク

ショップジャパンが販売しているながらウォークは、座った状態でお腹やわき腹をシェイプしたり、ウエストの八の字運動ができたりするアイテム。

普段の椅子をながらウォークに代えれば、自宅でパソコン作業をしながら気軽に運動ができます。

雑誌1冊ぶんのコンパクト設計のため、収納場所にも困りません。

わざわざ何かの器具を動かしてトレーニングをするのが面倒な人や、ながら運動ができる商品を探している人にはうってつけです。

まとめ

デスクワーク中に使える筋トレグッズがあれば、時間を有効活用しながら効率的に体を鍛えられます。

EMSのようにオフィスでバレにくい商品の他、在宅ワーク時に本格的な運動ができるミニフィットネスバイクや、バーベルにもなるダンベルなどもあります。

職場で使うのか、それとも自宅で使うのかも考慮しつつ、自分にぴったりの筋トレグッズを見つけてくださいね。

ゆーや

ゆーや

あわせて食事管理も行えば、筋トレ効果がグンとアップします。
カロリー計算や料理が面倒なら、筋肉宅配弁当を利用するのがおすすめです。

関連記事