デスクワーク向きな筋トレグッズ特集はコチラ!

ライザップと24/7ワークアウトの違いを徹底比較!通うならどっちがいい?

9 min 27 views

この記事は、
・ライザップと24/7ワークアウトの違いが知りたい
・ライザップと24/7ワークアウト、どちらを契約するか迷っている
・自分に合ったパーソナルジムに通いたい
という人に向けて書きました。

「ある程度お金をかけることで逃げ場を無くしたい!」「自分だけだと途中で挫折するのでプロに管理してもらいたい!」という人に人気のパーソナルトレーニングジム。

中でも大手のライザップ(RIZAP)と24/7ワークアウト(24/7Workout)のどちらかで迷っているという相談を頻繁に受けます。

パーソナルジムは普通のスポーツジムと違って料金も高いですし、契約してから後悔することだけは避けたいですよね。
(選択を誤ると20〜40万円とひと月分の給料と変わらない金額を損することになります…)

そこで今回はライザップと24/7ワークアウトを料金やコース内容、結果&リバウンド率など13項目で徹底比較しました。

ひと目で違いがわかる比較表も載せているので、どちらが自分に合っているか簡単に判断できるはずですよ。

ゆーや

ゆーや

結論から伝えると、ライザップと24/7ワークアウトには料金面やトレーニング内容、食事指導方法など異なる点がいくつかありました。
ライザップは徹底した管理のもと効率的に結果を求めたい人向きで、24/7ワークアウトはできるだけ低料金でリバウンドしづらい体を手に入れたい人におすすめです。
本文では一つ一つの項目を丁寧に比較していくので、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

ライザップと24/7ワークアウトを13項目で比較【ひと目で違いがわかる一覧表付き】

「本文をいちいち読むのが面倒!」「とにかく結果が知りたい!」という人のために、ライザップと24/7ワークアウトの比較表を用意しました。

項目ライザップ24/7ワークアウト
料金
(総額)
382,800円257,400円
コースの種類2種類2種類
トレーニングの内容・筋トレ
・ストレッチ
・筋トレ・有酸素運動・ストレッチ
食事指導の内容・低糖質高タンパク質な食事を1日3食
・報告義務あり
・低糖質高タンパク質な食事を1日3食
・報告義務なし
トレーナーの質
結果やリバウンド率リバウンド報告があるものの、結果に満足している人が多数結果に不満を抱く人がいるものの、リバウンド報告は少なめ
設備ホテルのようなラグジュアリーな雰囲気シンプルでアットホームな雰囲気
サービス基本的なもののみ無料で提供。
ただし、アメニティは充実。
あると嬉しいものまで無料で提供。
ただし、アメニティは基本的なもののみ。
店舗数123店舗68店舗
予約方法・カウンセリング:WEB、電話、LINE
・レッスン:店舗、電話、アプリ
・カウンセリング:WEB、電話、LINE
・レッスン:店舗、電話
営業時間午前7時〜23時午前7時〜0時
カウンセリング内容無料で所要時間1時間以上と充実している無料で短時間で終了する
返金制度30日以内であれば全額返金保証あり30日以内であれば全額返金保証あり※条件あり

同じパーソナルジムでも細かく比較すると違いがはっきりとわかります。

ゆーや

ゆーや

より詳しく知りたい人はこのまま先を読み進めてくださいね。

料金で比較

まずは料金の違いを見ていきましょう。

全く同じ条件下での比較が厳しいため、トレーニング回数が同じで、所要時間が近いライザップの『マンツーマントレーニング』と24/7ワークアウトの『クイックコース2ヶ月』を比較しました。

項目ライザップ24/7ワークアウト
入会金55,000円41,800円
コース料金327,800円(50分/回、16回)215,600円(75分/回、16回)
※75分のうち約15分がシャワーや着替えの時間になるため、実質は60分ほど。

入会金・コース料金ともにライザップの方が高く、総額で125,400円もの開きがあります。
(12万もあればトレーニング回数を増やすこともできますし、プロテインやBCAAなどのサプリメントも余裕でそろえられます。)

トレーニング1回あたりの料金で比べてみると、ライザップが約20,487円であるのに対し、13,475円。

24/7ワークアウトの方が約7,000円もリーズナブルです。

また、シャワーや着替えの時間が含まれるものの、24/7ワークアウトの方がトレーニング時間も長いので、料金面では24/7ワークアウトの圧勝。

値段の安さを重視する人は24/7ワークアウトが向いています。

コースの種類で比較

続いてコースの種類を比較していきましょう。

ライザップも24/7ワークアウトもコースの数は2種類ですが、内容が大きく異なるので詳しく解説します。

ライザップには基本的に以下の2つのコースがあります。

  • ベーシックサービス
  • シニアプログラム

「2種類って少なくない?」と思う人もいるかもしれませんが、ベーシックサービスはモデルプログラムや美脚プログラム、マッスルゲインプログラムなど自分のなりたい体に合わせてオーダーメイドでメニューを組んでくれるので、人の数だけの種類があると考えて良いでしょう。

また、60歳以上向けのシニアプログラムがあるのはライザップならではの魅力。

年齢や体力、体の痛みを十分に考慮したコースなので、「ついていく自信がない…」「痛みがあるから運動するのが怖い」という人でも安心してトレーニングができます。

一方で24/7ワークアウトのコースは以下の2つ。

  • ウルトラクイックコース(1ヶ月)
  • 通常コース(2,3,4ヶ月)

単純に期間(回数)によってコースが分かれており、ライザップよりもバリエーションが少ない印象です。

しかし、ライザップ同様、一人一人に合ったプランを考案してくれるので、コースの種類はそこまで気にする必要はないかと思います。

とはいえ、シニア世代に特化したコースがあるのはライザップだけなので、60歳以上の人にはライザップが最適です。

ちなみにライザップ系列の「ライザップウーマン」という女性専門のパーソナルジムもあります。

女性らしい体を目指したい人はライザップウーマンを利用するのもありですよ。

トレーニングの内容で比較

ライザップと24/7ワークアウトはトレーニングの内容にも若干の違いがあります。

ライザップで行うトレーニングは基本的に筋力トレーニング(無酸素運動)とストレッチ。

自重トレーニングも行いますが、ダンベルやバーベル、マシンを使った運動がメインです。

また、ストレッチは行うものの、ウォーキングやランニングのような有酸素運動は取り入れていません。

というのも、ライザップでは減量をしつつ基礎代謝量を落とさない筋力アップを重視しています。

以下の画像はライザップの公式サイトから引用したものです。

効率的に基礎代謝量を上昇させるのは「筋トレのみの場合」であることがわかります。

一方で24/7ワークアウトのトレーニング内容は、筋トレ・有酸素運動・ストレッチ。

ライザップの理論でいくと、「有酸素運動をしない方が良いのでは?」と感じてしまいますが、有酸素運動が必ずしもダイエットやボディメイクに向いていないというわけではありません。

確かに筋肉量を落としてしまう可能性もありますが、同時に脂肪燃焼効果もあるので減量には最適です。

また、24/7ワークアウトでの有酸素運動はウォーミングアップ目的であることがほとんどで、ボディメイクの効率を下げるわけではないので安心してください。

両者の大きな違いは有酸素運動を取り入れるか取り入れないかという点ですが、どちらもメインは筋トレなので、「少しでも筋肉量を落とすようなことはしたくない」「有酸素運動をするのは嫌だ」というこだわり持っている人以外はそこまで気にすることはないでしょう。

食事指導の内容で比較

ライザップと24/7ワークアウトの食事指導の内容は類似点もあれば、異なる点もあります。

両者ともに基本となっているのは、低糖質・高タンパク質な食事。

1日3食しっかりと食べるスタイルです。

どちらもガイドラインやレシピブック付きで、トレーナーから直接指導してもらえます。

しかし、ライザップではその場で指導して終わりというわけでなく、口にした全てのものをトレーナーに報告しなければなりません。

手間はかかるものの、1日3食分を徹底管理してもらえるので、「今日はちょっと食べちゃおうかな…」という甘えが出にくいのがメリット。

また、卒業後も役立つ知識や正しい食事習慣を身につけることができます。

24/7ワークアウトでは食事報告の義務はありません。

基本的に自分で管理をし、気になる点があればトレーナーへ質問する形です。

「食事もしっかり見てもらわないと不安…」という人にとっては不向きですが、食べたものを伝えるのが面倒という人や厳しい食事管理が苦手という人にとっては24/7ワークアウトの方が向いています。

トレーナーの質で比較

ライザップと24/7ワークアウトのトレーナーの質は正直あまり変わりません。

その理由がわかるように、以下に表を用意しました。

項目ライザップ24/7ワークアウト
採用率3.2%3.13%
研修期間192時間期間制限はなくトレーナーが納得するまで

採用率はほぼ同じで、両者ともに研修あり。

また、新人研修だけでなく、知識をレベルアップ・アップデートするための研修も定期的に行われています。

ライザップも24/7ワークアウトも大手パーソナルジムというだけあって、他社に比べるとトレーナーの質は高いので、どちらも選んだとしても極端に違いが出るというわけではないでしょう。

結果やリバウンド率で比較

今回の比較項目の中でも最も重要な結果やリバウンド率を比較していきます。

結果やリバウンド率を把握するためには、実際に通ったことのある人の意見を聞くのが一番です。

しかし、公式サイトには良い結果や成功した体験談しか掲載されていないため、SNSや2ch(5ch)、ブログなどでそれぞれの結果やリバウンド率に関する評判や口コミを調べてみました。

ライザップ24/7ワークアウト
・健康的に10キロ痩せた
・継続できずにリバウンドした
・筋肉量そのままで脂肪だけ落とせた
・料金が高い分、効果も高い
・痩せる時期と痩せない時期があった
・年齢に関係なく痩せる
・全然痩せない
・順調に体重が落ちる
・目に見えた変化がある
・リバウンドしない
・劇的な効果があった
・体型が引き締まった

どちらにも、減量に成功したという声もあれば、痩せなかったという声もありました。

あくまでも私の目線ではありますが、ライザップは24/7ワークアウトよりもリバウンドしたという意見が多かったものの、効果の高さを評価する声は多く感じます。

とはいえ、公式サイトによるとライザップのリバウンド率は7%です。

入会時よりも体重が増えたのは100人のうち7人だけだと聞くと、そこまで高い数字ではありませんよね。

一方で、24/7ワークアウトはライザップよりも結果に不満を抱く意見がいくつか見られたものの、リバウンドはしないという声が頻繁に見られました。

ただし、ライザップのように正式な数字は調査していないので、はっきりとはわからないのが現状です。

設備で比較

ライザップと24/7ワークアウトの設備に関しては以下の表にまとめました。

項目ライザップ24/7ワークアウト
内装・外装クールで高級感があるシンプルで清潔感がある
更衣室・シャワールームホテルのように綺麗でアメニティも充実しているマンションのような雰囲気で基本的なアメニティのみ設置
トレーニングルーム大型マシン、バーベルやダンベルなどのトレーニング器具を設置大型マシン、トレーニング器具に加えて、エアロバイクもあり

店舗によって異なりますが、基本的にどちらも更衣室とシャワールームを完備。

ただし、アメニティの多さに関してはライザップの勝利、トレーニングルームの充実度は24/7ワークアウトが勝利といったところでしょうか。

また、ライザップはホテルのようなラグジュアリーな雰囲気を味わうことができ、24/7ワークアウトはマンションのようなアットホームさを感じることができます。

外装や内装もモチベーションに直結するという人は、それぞれの公式サイトの写真を見比べて判断すると良いかもしれないですね。

サービスで比較

サービス内容は若干24/7ワークアウトの方が充実しています。

以下はそれぞれのサービスを箇条書きにした表です。

ライザップ24/7ワークアウト
・パーソナルトレーニング
・食事指導
・トレーニングウェア
・タオル
・ミネラルウォーター
・パーソナルトレーニング
・食事指導
・トレーニングウェア
・タオル
・靴下
・シューズ
・水素水
・8回分のプロテイン

ライザップは必要最低限のものを提供してくれますが、24/7ワークアウトはあったら嬉しいものまで無料で提供してくれます。

特に靴下やシューズ、プロテインは提供していないパーソナルジムも多いので、24/7ワークアウトならではのメリット。

サービスの充実度で選ぶのであれば、24/7ワークアウトで決まりでしょう。

ただし、シャワールームのアメニティに関してはライザップの方が種類豊富。

24/7ワークアウトにはボディソープとリンスインシャンプーしかない店舗がほとんどですが、ライザップの多くの店舗ではボディーソープやシャンプー、コンディショナーに加えて、基礎化粧品やボディクリーム、ヘアゴム、コットンなどが用意されています。

女性であれば、ライザップのサービスの方が良いと感じるかもしれません。

店舗数で比較

店舗数の多さは通いやすさにも直結するので、意外と大事な部分です。

ライザップの国内の店舗数は123。
※2022年6月7日時点

それとは別に女性専用ジムが4店、台北や上海、ハワイにも海外に5店あり、合計132店舗あります。

一方、24/7ワークアウトは全国に68店舗しかありません。

もしかしたら、近くに店舗がない可能性もあるので、事前に確認していくと良いですよ。

予約方法で比較

ライザップと24/7ワークアウトでの予約方法を比べていきます。

カウンセリングの予約方法は両者ともに同じです。

それぞれの公式サイトより簡単に申し込みができます。
(電話やLINEでも可能)

レッスンの予約方法は少し異なります。

ライザップでは、店舗や電話、アプリで予約が可能です。

24/7ワークアウトは、アプリはなく店舗か電話で予約する形になります。

予約の取りやすさに関しては、ライザップも24/7ワークアウトも人気店であれば取りづらく、都市から離れた店舗であれば取りやすいという状況です。

営業時間で比較

営業時間は24/7ワークアウトの方が1時間長いです。

ライザップは午前7時から23時まで、24/7ワークアウトは午前7時から0時までの営業となります。

わずかの差ではありますが、夜遅くまで仕事や予定が入りやすい人にとっては、24/7ワークアウトの方が向いているかもしれませんね。

カウンセリング内容で比較

ライザップも24/7ワークアウトも無料でカウンセリングを行っています。

どちらもお客様の現状と目標をヒアリングをして、コースの説明や施設の案内をしてくれます。

所要時間はライザップが1時間半ほど、24/7ワークアウトは45分から〜1時間ほど。

ライザップでは体組成計で自分の体を客観的に確認したり、具体的なシュミレーションも行ってくれるのでやや時間が長いです。

カウンセリングとはいえ内容が充実した方が良いという人はライザップ、聞きたいことを聞けたら良いという人は24/7ワークアウトが向いています。

気になる勧誘のしつこさに関してですが、ライザップも24/7ワークアウトも勧誘自体はあります。

しかし、両者ともに契約を無理強いすることはありません。

また、断ったからといって、態度が急変したり、場の雰囲気が悪くなるということもほとんどないようです。

ちなみに、ライザップも24/7ワークアウトも無料体験レッスンは行っていません。

事前に一通りの流れを経験しておきたいという人にとっては残念なポイントですよね。

返金制度で比較

最後にそれぞれの返金制度について調べてみました。

ライザップにも24/7ワークアウトにも全額返金制度が設けられています。

返金制度が利用できるのはどちらもプログラム開始(初回トレーニング)から30日以内です。

ただし、返金条件には違いがあります。

ライザップはいかなる理由でも返金を保証するのに対し、24/7ワークアウトでは予約変更の回数や無断欠席の有無などによって返金できない場合があります。

詳しくは以下の引用文を確認してください。

プログラム開始から30日間はいかなる理由のご不満に対しても、ご納得いただけないときは、全額を返金いたします。ただし、ライザップで販売する物品は対象外となります。また、ご返金の手続きは、来店のうえ書面で行うものとし、電話、メール等の手段による手続きには応じかねます。30日間全額返金保証を利用すると、再入会できません。
制度の適用には一部規定がございますので、詳しくはカウンセリングの際にご質問いただくか、当ジム会則をご覧ください。

出典:ライザップ

ダイエットにお悩みの方が安心してダイエットの第一歩を踏み出せるように「全額返金制度」を導入しております。

全額返金条件は、以下の3つを全て満たすこと

(1)全額返金の申請を初回トレーニングから起算して30日以内にされること

(2)トレーニング日時の予約変更を3回以上されていないこと

(3)トレーニングの無断欠席、トレーニング日時から24時間以内での予約変更又は予約キャンセルのいずれもされていないこと

なお、全額返金の申請までに購入された物品等の購入代金については、全額返金の対象外です。

※全額返金制度を利用された方は、当社の施設は一切利用できません。
※全額返金制度を利用された方は、今後の入会はお断りさせていただきます。
※詳細は”利用規約・免責事項”の返金規約をご確認ください。

出典:24/7ワークアウト

こちらは2022年6月7日時点での情報です。

結論、ライザップと24/7ワークアウトはどっちがいい?

13項目別にライザップと24/7ワークアウトを比較してきましたが、「結局どっちがいいの?」と感じている人もいるでしょう。

結論からお伝えすると、人によってどちらが適しているか異なります。

そこで、以下にライザップがおすすめな人と24/7ワークアウトがおすすめな人をそれぞれリストアップしてみました。

どちらが自分に合っているか、判断しやすくなるので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ライザップがおすすめな人

ライザップがおすすめな人は以下の通りです。

  • 60歳以上の人や女性専用ジムを探している人
  • 有酸素運動が苦手、もしくは嫌いな人
  • とにかく結果重視の人
  • 徹底的に食事管理をして欲しい人
  • 内装や外装にもこだわりたい人

上記に3つ以上当てはまった人は、今すぐライザップの無料カウンセリングを申し込みましょう。

24/7ワークアウトがおすすめな人

24/7ワークアウトがおすすめな人は以下の通りです。

  • できるだけ費用を抑えたい人
  • 厳しい食事制限が苦手な人
  • リバウンドしづらい体を手に入れたい人
  • 手ぶらで気軽に通いたい人
  • 夜遅くまで空いているパーソナルジムを探している人

上記に3つ以上当てはまった人は、24/7ワークアウトなら間違いないですよ。

まとめ

似ているといわれている、ライザップと24/7ワークアウトには料金設定やトレーニング・食事指導、結果・リバウンド率などで違いが見られました。

それぞれ異なる特徴があるので、比較表やどちらがおすすめかのリストを参考にしつつ自分に合ったパーソナルジムを選んでくださいね。

ゆーや

ゆーや

ライザップも24/7ワークアウトも無料でカウンセリングを行っています。
どちらも大人気のジムなので、予約が埋まってしまう前に、以下のボタンより申し込みを済ませておいてくださいね。
ダイエット&ボディメイクのプロが直接体の悩みを聞いてくれ、解決策まで提案してくれるので、カウンセリングを受けるだけでも得られるものがたくさんありますよ。

関連記事