デスクワーク向きな筋トレグッズ特集はコチラ!

腹筋ローラー(アブローラー)のおすすめランキング11選【2021年最新版】

28 min 930 views

この記事は
・腹筋ローラーを探しているけど、どれを買えば良いかわからない!
・自分に合った腹筋ローラーを見つけるのが面倒くさい!
という人に向けて書きました。

効率的に腹筋を鍛えられる最強の器具、腹筋ローラー。
(アブローラーとも呼ばれています。)

  • 他のトレーニング器具と比べて低価格
  • コンパクトで場所を取らない

というメリットがあり、今や自宅トレーニングに欠かせない存在になりつつあります。

しかし、種類が多すぎて「選ぶのが難しい!」と感じている人もいるのではないでしょうか?

そこで今回は、自分に合った腹筋ローラーの選び方を解説します。

また、記事の後半では、おすすめの腹筋ローラーを紹介するので、ぜひ最後まで読んでみてください。

マイキー

マイキー

自分にぴったりの腹筋ローラーを見つけて、効率良く理想の腹筋を手に入れましょう。

腹筋ローラー(アブローラー)の選び方

腹筋ローラーを選ぶ時には、以下の3つのポイントに注目してください。

  • ホイール
  • グリップ
  • 機能

それでは一つ一つ詳しく説明していきます。

ホイール

腹筋ローラーを選ぶ上で一番重要なのがホイールです。
※ホイール:腹筋ローラーのタイヤ部分

ホイールの数・サイズ・幅によって難易度が大きく変わってきます。

以下の表にわかりやすくまとめたので、ぜひ参考にしてみてください。

レベルサイズ
初心者3〜420cm以上
中級者215〜20cm
上級者115cm以下

幅に関しては、初心者は安定性のある太めのものを、上級者は負荷をかけやすい細めを選びましょう。

グリップ

次にグリップに注目しましょう。

グリップとは腹筋ローラーの持ち手の部分です。

グリップが硬いものや握りづらいものは、続けることが困難なだけでなく、手や腕を痛めてしまうこともあります。

クッション性のあるものや、握りやすい形状のものを選ぶと良いですよ。

機能

最後に機能面を確認してください。

腹筋ローラーにはシンプルなものはもちろん、

  • 元の位置に戻してくれるアシスト機能
  • 自動的にストップしてくれるブレーキ機能
  • 全身を鍛えるための回転機能

など、様々な機能がついているものもあります。

初心者の人はアシストやブレーキ機能付きのものを、中級者以上の人はより負荷がかかる機能付きのものを選びましょう。

腹筋ローラー(アブローラー)のおすすめランキング11選

選び方はわかったものの、一から自分にぴったりの商品を探すのは大変ですよね。

そこで本当におすすめできる腹筋ローラーを厳選しました。

まずは比較表をご覧ください。

商品名値段ホイール数ホイール直径耐荷重特徴
1位:Soomloom
ストレッチ腹筋ローラー
¥1,070215cm200kg最強の大人気腹筋ローラー
2位:アディダス
アブホイール
¥2,860118cmデザイン性の高い腹筋ローラー
3位:NAKO
腹筋ローラー
¥2,0001136kg初心者向けの腹筋ローラー
4位:ボディテック
腹筋ローラー
¥1,560215cm200kg使い心地抜群の腹筋ローラー
5位:AUOPLUS
腹筋ローラー
¥1,580115.3cm100kgカラフルな腹筋ローラー
6位:スマートライフ研究所
スパイダーマッチョ
¥14,4804全身を鍛えられる腹筋ローラー
7位:Wolfyok
筋トレローラー
¥1,799216.5cm220kgコスパ抜群の腹筋ローラー
8位:TOEI LIGHT
スリムトレーナー
¥1,518215cm80kg格安な腹筋ローラー
9位:La-VIE
ダブルモンスターマンローラー
¥2,860211cm80kg胸筋も鍛えられる腹筋ローラー
10位:エレコム
エクリアスポーツ 腹筋ローラー
¥1,591212cm女性向けの腹筋ローラー
11位:LICLI
四輪腹筋ローラー
¥1,345〜4150kg耐久性に優れた腹筋ローラー
マイキー

マイキー

それでは一つずつ紹介していきます。

1位:Soomloom ストレッチ腹筋ローラー

腹筋ローラーの中で断トツのおすすめなのがSoomloomのストレッチ腹筋ローラーです。

イチオシの理由は以下の6つ。

  • 静音性の高く、振動が軽減されている
  • 床を傷つけない
  • 持ち運びしやすい
  • 収納するのに便利
  • 日本語説明書付き
  • 返品保証付き

最大の魅力は従来の腹筋ローラーに比べて静音性に優れていること。

音を最大限に抑えているので、マンションやアパートに住んでいても気軽に使うことができます。

また、低価格であるにもかかわらずメリットが多く、口コミ評価が非常に高いことも特徴的です。

ただし、アシストやブレーキ機能は付いていないので、どちらかといえば中級者向け。

万が一商品に満足しなかった場合、1ヶ月以内であれば返品可能です。

最強のアブローラーが欲しい人はSoomloomのストレッチ腹筋ローラーなら間違いないですよ。

詳細情報
  • ブランド名:Soomloom
  • 商品名:ストレッチ腹筋ローラー
  • 値段:¥1,070
  • ホイール直径:15cm
  • 重さ:520kg
  • 耐荷重:200kg
  • カラー:ブラック
  • 静音性:◯
  • マット付属:◯

2位:アディダス アブホイール

デザイン性の高い腹筋ローラーを求めている人はアディダスのアブホイールがぴったりです。

洗練されたシンプルなデザインはしびれるほどかっこ良く、男心を鷲掴みにします。

知り合いの女性は、「持ってる人もかっこ良く見えるから不思議!」と大絶賛していました。

アシストやブレーキ機能は付いておらず、ホイールも1輪式なので、腹筋に自信のある上級者向け。

筋トレをある程度続けてきて、「自分の実力を試したい!」という時に挑戦してみるのも良いでしょう。

人気すぎて入手困難なため、気になる人は早めに購入することをおすすめします。

アディダスのアブホイールを手に入れたら、ぜひ周りに自慢しちゃいましょう。

詳細情報
  • ブランド名:アディダス
  • 商品名:アブホイール
  • 値段:¥2,860
  • ホイール直径:18cm
  • 重さ:485g
  • 耐荷重:-
  • カラー:ブラック
  • 静音性:-
  • マット付属:×

3位:NAKO腹筋ローラー

NAKOの腹筋ローラーは初心者向けのアブローラーです。

初めての人にぴったりの理由は以下の5つ。

  • ホイールが16cmと厚く安定性抜群
  • 上限に達するとストップするブレーキ機能付き
  • 筋力が弱くても元の位置に戻れるアシスト機能付き
  • ひざの負担をやわらげるためのマット付属
  • グリップを取り付けるだけで簡単に組み立てることができる

腹筋ローラーを使ったことがない人向けのサポートが充実しているのが特徴的です。

実際に口コミを見てみると、

「運動不足の自分でも使えた!」
「子供でもできるほど簡単!」
「他の腹筋ローラに比べて使いやすい!」
「女性でも問題なく利用できる!」

などの声が目立ちました。

運動が苦手な人でも、NAKO腹筋ローラーなら簡単にトレーニングすることができますよ。

詳細情報
  • ブランド名:NAKO
  • 商品名:腹筋ローラー
  • 値段:¥2,000
  • ホイール直径:-
  • 重さ:-
  • 耐荷重:156kg
  • カラー:緑・赤・パープル
  • 静音性:◯
  • マット付属:◯

4位:ボディテック 腹筋ローラー

ボディテックの腹筋ローラーは使い心地抜群のアブローラーです。

  • 静音性に優れている
  • 耐摩耗仕様になっている
  • ソフトグリップで握りやすい
  • 膝保護マット付き

という4つのメリットがあり、手・膝の痛みや騒音に悩まされることなくトレーニングができます。

また、

「カーペット上でも何気に膝が痛いので簡易マットが付いているのはありがたい」
「かなりコスパのいい筋トレ道具」
「もっと早く購入しておけばよかった」

などポジティブなレビューが多いのも魅力の一つです。

取扱説明書がないのが不便との声もありますが、組み立ては工具不要で簡単。

入手してすぐに腹筋を鍛えることができます。

使い心地重視の人はボディテックの腹筋ローラーで快適にトレーニングしましょう。

詳細情報
  • ブランド名:ボディテック
  • 商品名:腹筋ローラー
  • 値段:¥1,560
  • ホイール直径:15cm
  • 重さ:360g
  • 耐荷重:200kg
  • カラー:ブラック
  • 静音性:◯
  • マット付属:◯

5位:AUOPLUS 腹筋ローラー

見た目重視の人にはAUOPLUSの腹筋ローラーが最適です。

ブラックやグレーなど落ち着いた色のアブローラーが多い中、こちらの商品はイエローとレッドの2色展開でカラフル。

トレーニングしながら見た目も楽しめます。

また、以下のようなメリットも。

  • タイヤ幅が広く安定性が高い
  • クッショングリップで手に優しい

タイヤ数は1個であるもののタイヤ幅が広いのが特徴。

トレーニングしやすく初心者や女性の方からも人気があります。

グリップはクッション性が高いので、手首の痛みに悩まされることもありません。

重量があるため持ち運びには不便ですが、その分、耐荷重100kgまで対応可能。

AUOPLUSの腹筋ローラーで筋トレへのモチベーションをあげていきましょう。

詳細情報
  • ブランド名:AUOPLUS
  • 商品名:腹筋ローラー
  • 値段:¥1,580
  • ホイール直径:15.3cm
  • 重さ:683g
  • 耐荷重:100kg
  • カラー:イエロー・レッド
  • 静音性:◯
  • マット付属:◯

6位:スマートライフ研究所 スパイダーマッチョ

スパイダーマッチョは全身を鍛えたい人におすすめな腹筋ローラーです。

アブローラーとは思えない見た目ですが、複数の筋肉に同時に負荷をかけることができる超優秀なトレーニングマシーン。

スパイダーマッチョがあるだけで、

  • 懸垂
  • ダンベルフライ
  • ベンチプレス

と同等の効果を得られるというから驚き。

筋肉系YouTuberであるサイヤマングレートさんも動画内で絶賛していました。

値段はやや高めですが、効果を考えるとむしろお得。

これ1台あれば、もはやジムに通う必要はありません。

「普通の腹筋ローラーでは物足りない!」
「今の筋トレをよりステップアップさせたい!」

というトレーニング上級者の人にぜひチャレンジして欲しい腹筋ローラーです。

詳細情報
  • ブランド名:スマートライフ研究所
  • 商品名:スパイダーマッチョ
  • 値段:¥14,480
  • ホイール直径:-
  • 重さ:1.4kg
  • 耐荷重:-
  • カラー:ブルー・レッド
  • 静音性:-
  • マット付属:×

7位:Wolfyok 筋トレローラー

Wolfyokの筋トレローラーはコスパ抜群の腹筋ローラーです。

1,529円であるにもかかわらず、以下のようなメリットがあります。

  • グリップが弾力性や通気性に優れている
  • 安定性を考慮したホイール幅を採用している
  • 合金鋼パイプ内蔵で耐荷重220kgを実現

弾力性に優れたグリップを使用している腹筋ローラーは多々ありますが、こちらの商品は通気性も抜群。

長時間使用しても手のムレを感じることなく快適にトレーニングが可能です。

また一般的なダブルホイール型の腹筋ローラーと違い幅が太いため、安定性に優れています。

さらに合金鋼パイプを内蔵しているので、220kgまで対応。

ただし、見た目がチープとの意見もあるので、デザイン重視の人には不向きです。

それでも値段以上の価値はあるので買って損はないですよ。

詳細情報
  • ブランド名:Wolfyok
  • 商品名:筋トレローラー
  • 値段:¥1,799
  • ホイール直径:16.5cm
  • 重さ:650g
  • 耐荷重:220kg
  • カラー:ブルー・レッド
  • 静音性:◯
  • マット付属:◯

8位:TOEI LIGHT スリムトレーナー

とにかく安い腹筋ローラーを探している人はTOEI LIGHTスリムトレーナーが最適です。

1,500円ほどで購入できるので、「続けられるか不安だけど、腹筋ローラーがどんなものか試してみたい!」という人にぴったりです。

基本的な機能しかついていませんが、

  • 静音性が高い
  • ホイールを2輪使用
  • コンパクトで場所を取らない
  • グリップが握りやすい
  • 組み立て不要

などメリットも多く、コスパ抜群。

安さ重視の人にはもってこいの腹筋ローラーです。

詳細情報
  • ブランド名:TOEI LIGHT
  • 商品名:スリムトレーナー
  • 値段:¥1,518
  • ホイール直径:15cm
  • 重さ:400g
  • 耐荷重:80kg
  • カラー:ブラック・レッド
  • 静音性:◯
  • マット付属:×

9位:La-VIE ダブルモンスターマンローラー

La-VIEのダブルモンスターマンローラーは胸筋も一緒に鍛えたいという人に大人気の腹筋ローラーです。

2つのローラーがセットになっているので、縦だけでなく横にも転がすことができ、胸筋を鍛えるトレーニング器具としても活躍。

2つのローラーを同時に動かすことは想像以上にきつく、ベンチプレスをした後のような疲労感が襲ってきます…

しかし、強烈に負荷がかかるからこそ、本気で筋トレをしたい人にはうってつけの商品です。

「バキバキの腹筋とともに、分厚い胸板も欲しい!」
「せっかくだから他の部位も鍛えたい!」

という人は、ぜひLa-VIE ダブルモンスターマンローラーを使って、効率良くトレーニングしてくださいね。

詳細情報
  • ブランド名:La-VIE
  • 商品名:ダブルモンスターマンローラー(Wモンスターマンローラー)
  • 値段:¥2,860
  • ホイール直径:11cm
  • 重さ:500g×2
  • 耐荷重:80kg
  • カラー:ブラック
  • 静音性:-
  • マット付属:×

10位:エレコム エクリアスポーツ 腹筋ローラー

女性の方にはエレコム エクリアスポーツ 腹筋ローラーがおすすめです。

クールなデザインの腹筋ローラーが多い中、こちらの商品はとても可愛らしいのが特徴。

またグリップも細めなので、小さな手でも握りやすくなっています。

さらに、1cmの厚みがあるマットもついているので、膝の痛さを気にすることなく腹筋運動が可能です。

実際にAmazonの口コミには

「可愛くてもちゃんとしてる」
「カラーもカワイイので、気に入っています。」
「お手頃価格で握りやすいグリップのローラー」

など、女性ユーザーから満足しているとの声が届いていました。

ただし、初心者向けなので中級者や上級者には不向きです。

女性に最適な腹筋ローラーを探している人は、ぜひエレコムのエクリアスポーツ 腹筋ローラーをチェックしてくださいね。

詳細情報
  • ブランド名:エレコム
  • 商品名:エクリアスポーツ 腹筋ローラー
  • 値段:¥1,591
  • ホイール直径:12cm
  • 重さ:700g
  • 耐荷重:-
  • カラー:ブルー・オレンジ
  • 静音性:◯
  • マット付属:◯

11位:LICLI 四輪腹筋ローラー

耐久性に優れた腹筋ローラーが欲しい人はLICLIの四輪腹筋ローラーがおすすめです。

というのも、ホイール部分に耐摩耗性に優れたポリウレタンを使用し、連結部分には耐衝撃性に優れたABS樹脂を使用しているからです。

また、四輪式で安定性も優れている上に耐荷重が150kgなので、心置きなく負荷をかけることができます。

ブレーキ機能は付いていませんが、ストッパーが付属されているので、初心者の人も安心してトレーニングができるでしょう。

「ゴリゴリに使っても壊れない腹筋ローラーが欲しい!」
「思いっきり負荷をかけてトレーニングしたい!」

という人は、迷わずLICLIの四輪腹筋ローラーを手に入れましょう。

詳細情報
  • ブランド名:LICLI
  • 商品名:四輪腹筋ローラー
  • 値段:¥1,345〜
  • ホイール直径:-
  • 重さ:778g
  • 耐荷重:150kg
  • カラー:レッド・グリーン
  • 静音性:-
  • マット付属:◯

腹筋ローラー(アブローラー)に関するQ&A

腹筋ローラーのよくある質問にQ&A形式でお答えしていきます。

初心者にはどれがおすすめ?

初心者の人には以下の腹筋ローラーがおすすめです。

女性向けの腹筋ローラーはどれ?

女性にはエレコム エクリアスポーツ 腹筋ローラーがおすすめです。

デザインやサイズ、機能、全てにおいて女性向けに作られています。

腹筋ローラーはどこに売ってる?

腹筋ローラーは、

  • スポーツ用品店
  • ホームセンター
  • ドンキホーテなどのディスカウントショップ

で販売しています。

また、Amazonや楽天などのネットショップでも取り扱いがあるため、わざわざ店舗へ行くことなく購入可能です。

アブローラーだけで痩せる?

アブローラーだけで痩せることは可能です。

実際に私はアブローラーでバキバキの腹筋を手に入れ、結果的に減量にも成功しました。

しかし、回数や頻度が少なかったり、暴飲暴食を行っていればダイエット効果はほぼありません。

痩せるためにはある程度の運動量と食事制限が必要です。

マイキー

マイキー

ぜひ動画もあわせてご覧ください。
アブローラーを3ヶ月続けた肉体の変化がわかります。

腹筋ローラーを使うと膝や手首が痛くなるのですが…

腹筋ローラーでの運動は膝や手首に負担がかかります。

特に膝コロ(膝をついて腹筋ローラーを使用すること)や立ちコロ(立って腹筋ローラーを使用すること)は膝や手首を傷めやすいです。

そのため、トレーニングマットやリストラップをあわせて使いましょう。

トレーニングマットは膝の痛みを、リストラップは手首の痛みを軽減してくれるのでおすすめです。

毎日使用しても大丈夫ですか?

私のように日頃から筋トレをしている人は毎日使用しても大丈夫です。

しかし、初心者の人にはおすすめしません。

慣れない人が毎日筋トレをすると、効果が半減するだけでなく、体を傷めてしまう可能性があります。

腹筋がある程度つくまでは、週に2,3回ほど使用しましょう。

また、間違ったフォームだと効率的に腹筋を鍛えることは難しいので、正しいやり方で行うようにしてください。

まとめ

私のイチオシの腹筋ローラーはSoomloomのストレッチ腹筋ローラーです。

ただし人によって好みも変わってくるので、この記事を参考に自分にぴったりの商品を探しましょう。

アブローラーを使用すれば、自重トレーニングよりも効率良く腹筋を鍛えることができます。

他のトレーニング器具よりもはるかに安いので、ぜひ活用してみてくださいね。

マイキー

マイキー

腹筋を効率的に鍛えたいなら以下のグッズもおすすめです。
ぜひあわせて読んでみてください。

関連記事