筋トレグッズ(器具)をまとめました!

ジムでモテる筋トレ男子の特徴6選【モテない男性のNG行為も解説!】

5 min 60 views

この記事は、
・ジムにいる女性に良い印象を抱いて欲しい!
・ジムで女性の視線を独り占めしたい!
という人向けに書きました。

ジムに通う理由は、

  • 健康な体を維持したい
  • トレーニングが好き
  • かっこ良い体が欲しい

など人それぞれ。

そして中には、「トレーニーにとって自分の魅力を発揮できるジムで異性の目を引きたい!」という人もいるのではないでしょうか。

そこで今回はジムでモテる男性の特徴を6つ紹介していきます。

「こんな男性はNG!」というダメなポイントについても解説しているので、ぜひ最後まで読んでくださいね。

女性

女性

私たち女性のリアルな意見も反映させているので、とても参考になるはずですよ!

この記事を読んで、ジムで異性の視線を独り占めしましょう!

さつき

さつき

同じ内容を動画でも解説しています。

具体例をより深く解説しているので、ぜひ動画版もご覧ください!

ジムでモテる男性の特徴6選

ジムでモテる男性の特徴は以下の6つです。

  1. 鍛えられた体格の人
  2. トレーニングウェアがおしゃれ
  3. 気遣いができる
  4. 空気が読める
  5. 黙々と集中してトレーニングしている
  6. 少し肌を焼いている

「なるほどなぁ」と共感できるものから、「そんなところも見てるの!?」という意外なポイントまで登場しますよ。

女性

女性

全部をマスターしている人はジムの人気者になること間違いなしです!

鍛え上げられた体格の人

モテる男性の一つ目の特徴は鍛え上げられた肉体を持っていること。

薄着で過ごすトレーニングジムでは体格が真っ先に目に入ります。

たくましい体格の人は、やはり目を引きますよね。

好みは様々ですが、男性らしい体型(広い肩幅、しっかりと絞られたウエスト、ボリュームのある腕)は女性にとってとても魅力的です。

また、強靭な肉体は「日々努力の積み重ねができる人なのだな」という好印象を与えることもできます。

短期間、筋トレをやっただけでは鍛え上げられた体を作り上げることはできません。

良い体格を作り上げるためには継続した努力が必要です。

何ヶ月、何年も継続し、努力を積み重ねることで理想の体格も手に入るのです。

女性は、見た目はもちろん、肉体が出来上がる過程まで注目しています。

トレーニングウェアがおしゃれ

トレーニングウェアもジムでモテる上で重要なポイントです。

というのも、着る服によってその人のセンスが見えますし、体型もよりよく見せることができます。

パジャマのようなジャージでいくのは言語道断。

見た目の良いトレーニングウェアを身に付けましょう。

スポーツブランドやトレーニングジムオリジナルのウェアはデザイン性だけでなく機能性も高いものが多いのでおすすめです。

また、最近ではSNSなどを中心に低価格かつデザイン性や機能性も優れたフィットネスウェアも多く販売されています。

ご自身のお好みのブランドをインスタやTwitterで見つけてみるのも良いでしょう。

ちなみに、ウェアの着方も重要です。

自分の推せるポイントを全面に押し出すとモテ度がアップします。

例えば、上半身がしっかりしている人なら、タンクトップ+タイトなロングパンツがおすすめ。

逆三角形の体をアピールでき、大きな肩幅ときゅっとした足首まで全身のラインを綺麗にみせることができます。

下半身がしっかりしている人であれば、膝上程度のハーフパンツで足のラインも強調しましょう。

ただし、短すぎたりタイトすぎるものはNG。

少しゆとりがあり膝が見えるくらいであれば、綺麗なふくらはぎはもちろん、鍛え上げられた太腿もアピールできますよ。

服だけでなくシューズもあわせてコーディネートするのも、お忘れなく!

気遣いができる

気遣いができるかどうかもジムでモテる大事なポイントです。

ジムでふと周りを見渡せば、マシンや筋トレ器具の使い方がわからずに困っている女性はたくさんいます。

そんな時に優しく手の差し伸べる男性は一際カッコよく見えるものです。

親切な行動に喜ばない女性はいません。

マシンの設定方法やフリーウエイトのセッティングなどトレーニング経験者だからわかることや男性のパワーで解決できることなどは積極的にサポートしましょう。

空気が読める

当たり前のことですが、ジム内で空気が読めるかどうかも重要なモテポイントです。

実は、ジムには空気が読めない男性が思っている以上にたくさんいます。

例えば、

  • 次に使いたい人がいるにもかかわらずマシンを独占する
  • 大きな声で話す
  • 過剰にスペースを使ってストレッチする

など。

ルールが細かく記載されていない場合でも、他の利用者への気遣いを忘れずにジムを利用していれば、女性からの評価も非常に高くなります。

お互いが気持ちよくトレーニングをするためにも、そしてスマートな男性でいるためにも、気を配ることを忘れないようにしましょう。

黙々と集中してトレーニングをしている

黙々とトレーニングに集中している男性はかっこよく見えますよね。

それは、女性にとっても同じ。

決まった時間の中で自分の目標や目的に向かって真剣に取り組んでいる姿はとても魅力的です。

逆に、

  • 長時間スマホを触っている
  • 周りの人とおしゃべりばかりしている
  • 休憩スペースを占領している

という人はマイナスな印象を与えるので注意しましょう。

少し肌を焼いている

モテる男性の最後の特徴は肌を焼いていること。

その理由はボディラインがより美しく見えるからです。

肌は黒い方が筋肉が引き締まって見えたり、綺麗に筋肉のラインが浮き出て見えます。

ボディビルなどのコンテストに出ている人の肌が黒いのもそのためです。

白い肌にもメリットはありますが、貧弱そうな印象をもたれることもあります。

「まだ自分の体に自信がない…」という人は、ボディラインの美しさや男性らしさを強調するためにも少し肌を焼いてみると良いでしょう。

日光浴でも良いですが、タンニングマシン(日焼けマシン)を使うとムラがなく綺麗に日焼けできます。

【絶対NG】ジムでモテない男性の特徴

ジムでモテない男性の特徴は以下の6つです。

  1. マナーを守れない
  2. 無愛想
  3. 露出が多すぎる
  4. トレーニング中に頻繁に声をかけてくる
  5. 女性スタッフに過剰に絡む
  6. だらしない体格・服装
女性

女性

女性は男性のこんな行動にがっかりしています。
以下の解説を見て、嫌われてしまわないように注意しましょう!

マナーを守れない

基本的なことですが、マナーを守れない男性はモテません。

「ジムのルールを守れない」「公共の場として使う意識に欠けている」といった場合は、モテるどころか人としての信頼も失ってしまいます。

女性だけでなく男性からも好印象を持ってもらえるようなマナーを心がけることを忘れないようにしましょう。

例えば、

  • 使ったものは綺麗に片付ける
  • ドリンクなどで濡れた場所は拭く
  • ゴミはちゃんと捨てる

など、最低限のマナーは必ず守ってください。

無愛想

ジムにいれば多少なりとも利用者同士のコミュニケーションが必要になる場面もあるでしょう。

そんな時に無愛想であれば、あまり印象は良くありません。

「トレーニングに集中したい」「人と話すような気分じゃない」という場合でも愛想の良いコミュニケーションを心がけてください。

また、スタッフとのコミュニケーションを見ているという女性は意外と多いものです。

利用者には愛想が良いのに、スタッフには無愛想であったり、見下したような態度を取っていたらモテることはありません。

女性に対して感じが良い対応をするだけではなく、スタッフや他の男性利用者へのコミュニケーションにも気を配りましょう。

露出が多すぎる

いくら良い体格をしていたとしても、露出が多すぎるファッションをしているとモテません。

極端に短いショートパンツや大きく胸元があいたタンクトップはナルシストと勘違いされることが非常に多いです。

それでどころか、人によって嫌悪感を抱くことさえあります。

また、肌を露出していなくても、過剰に体のラインを強調するフィット感の強い服も悪い印象を与えます。

適度な露出で適度なラインがでるトレーニングウェアを選びましょう。

トレーニング中に頻繁に声をかけてくる

ジムに通っていると、同じ曜日や時間に足を運ぶ方も多いですよね。

顔を合わせる機会が多くなると、親しくなるということもあるでしょう。

しかし、頻繁に話しかけると嫌われる原因になります。

あくまでも、お互いトレーニングのために来ているということは忘れないようにしてください。

というのも、いくら親しくなったからといって、過剰に話しかけられてしまっては思うようにトレーニングを進めることができません。

また、ウエイトを扱っている際に話しかけると大きな怪我に繋がることもあります。

安全面も踏まえ、タイミングも見計らいながら、適度に会話を楽しむということを忘れないようにしましょう。

女性スタッフに過剰に絡む

先ほども伝えた通り、女性はスタッフとの会話もしっかりチェックしています。

スタッフとコニュニケーションをとること自体は、「気さくな人だな」「コミュニケーション能力がある人だな」とポジティブな印象に繋がるかもしれませんが過剰な絡みは逆効果です。

スタッフといえど仕事中ですし、頻繁に声をかけられていては困るはずですよね。

また、話しかけているスタッフが女性であれば、「下心があるのかな」「女好きなのかな」といった誤解を招くこともあります。

利用者だけでなくスタッフとも適度な距離感を持ったコミュニケーションを心がけましょう。

だらしない体格・服装

「太ったからジムに通う」といった人も多いかとは思いますが、だらしない体格の人は良い印象を持たれません。

体型そのものもそうですが、「自己管理ができない人なのだろうな」という印象も持たれてしまいます。

また、「どうせ汗をかくから」「体をちょっと動かすだけだから」と身だしなみに気を使わないのもNGです。

不潔な印象を与えてしまい、モテることから遠ざかってしまうでしょう。

実際、しっかりしたスポーツウェアはデザイン性が良いだけでなく、機能性が高くトレーニングの質も向上します。

服装を意識するのも忘れないようにしてください。

まとめ

今回は、

  • ジムでモテる男性の特徴
  • ジムでモテない男性の特徴

をお伝えしました。

それぞれのポイントまで詳しく解説したので、ぜひ少しづつ意識してみてくださいね。

女性

女性

意識をちょっと変えるだけでジムの人気者になれますよ!

ジムに行く前は必ずこの記事を読み返して、女性の視線を独り占めしましょう!

マイキー

マイキー

マイキー&さつき

マイキー&さつき

筋トレ系YouTuber

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事