筋トレグッズ(器具)をまとめました!

一流のビジネスマンになりたいなら筋トレをすべき!【タイプ別におすすめの筋トレ方法も伝授】

7 min 32 views

この記事は、
・ビジネスマンはなぜ筋トレをやった方いいの?
・一流ビジネスマンの仲間入りをしたい!
・自分にぴったりの筋トレ方法が知りたい!
という人向けに書きました。

男性なら誰しも一度は一流ビジネスマンに憧れるでしょう。

そんな一流ビジネスマンには筋トレをしているという共通点があることを知っていますか?

今回は、『できるビジネスマンが筋トレをする理由』と『タイプ別のおすすめ筋トレ法』をご紹介します。

マイキー

マイキー

この記事を読めば、一流の仲間入りを果たせるかも知れません!

一流のビジネスマンが筋トレをする理由

この章では、一流のビジネスマンが筋トレをする具体的な理由を7つ紹介していきます。

  1. 記憶力を高めるため
  2. 頭を常にクリーンな状態に整えるため
  3. 困難を乗り超えるための精神力を鍛えるため
  4. スーツの似合う肉体を作るため
  5. 体力をつけるため
  6. 自己管理能力を向上させるため
  7. 成功体験を積み重ねるため
さつき

さつき

それでは一つずつ解説していきます!

記憶力を高めるため

一流ビジネスマンが筋トレをする一つ目の理由は『記憶力を高めるため』。

というのも、記憶力はビジネスマンにとって欠かせないスキルの一つだからです。

記憶力が良いと、

  • 人や物に頼ることなく業務をスムーズに行うことができる
  • 取引先の情報を細かく覚えていることで商談の成功率が上がる

など、仕事の効率だけでなくクオリティも一気に高まります。

一見、トレーニングと記憶する能力には関連性がないように見えますが、アメリカのジョージア工科大学の研究で『20分間の筋肉トレを行った後、記憶力が10%アップした』という結果が発表されています。
参考:Study finds that one short bout of resistance exercise can enhance episodic memory

記憶力を高める効果がある筋トレは多くの一流ビジネスマンにとって大事な習慣の一部なのです。

頭を常にクリーンな状態に整えるため

一流ビジネスマンが筋トレをする二つ目の理由は『頭をクリーンな状態に整えるため』。

筋トレをするとドーパミンやアドレナリン、エンドルフィンなどのホルモンが分泌されるので、脳や感情に好影響を与えます。

具体的には、

  • ストレス解消
  • やる気アップ
  • ポジティブになる

などの効果があります。

実際に、運動して汗をかいたら「頭がすっきりした!」「テンションが上がってきた!」「前向きになれた!」という経験をしたことがある人は多いではないでしょうか。

仕事を捗らせるために筋トレで頭をクリーンな状態にリセットするのは、一流ビジネスマンにとってはごく当然のことです。

万が一、筋トレしても「疲れきっていて、逆に頭がすっきりしない」という人はオーバーワークの可能性があるので、無理はせずにトレーニングの強度や頻度を少し落としてみましょう。

困難を乗り超えるための精神力を鍛えるため

精神力を鍛えるための手段として筋トレをする一流ビジネスマンも数多く存在します。

筋トレを行うことで、自分を極限まで追い込み、常に新しいことに挑戦し続ける精神力を鍛えることができるからです。

筋肉は簡単に鍛えることはできません。

以下のようなプロセスが必要です。

  1. 今までにないストレスを筋肉へ与える
    (今までより多い回数や重い重量を扱うなど)
  2. 与えられたストレスに負けないように筋肉は成長する

例えば、『50キロのバーベルを10回挙げられたのなら、次は11回に挑戦する』『55キロのバーベルを挙げる』など新しいストレスを筋肉に与え続けなければなりません。

さもなければ、筋肉の成長は止まってしまいます。

また、筋トレは上級者であっても決して楽はできません。

むしろ、筋肉を継続的に育てるためには、上級者になればなるほど辛く厳しいトレーニングをしなければならないのです。

つまり、筋肉をつけるためには、昨日の自分に勝つことが必要。

そして、この精神はビジネスにも活用ことができます。

体だけでなくメンタルも鍛えることができる筋トレは、一流ビジネスマンにとって非常に魅力的です。

スーツの似合う肉体を作るため

スーツが似合う体を手に入れるために筋トレをする一流ビジネスマンもたくさんいます。

たくましい体でスーツを着こなせば、できる男感が一気に増しますよね。

実際にはそうでなくても、自信に満ち溢れた頼りがいのある男性に見えるでしょう。

筋トレをすれば、思わず『一流』と呼びたくなる肉体をゲットできます。

ちなみに、スーツの似合う体になるには具体的にどこを鍛えたら良いか、以下にまとめてみました。

  • 三角筋、広背筋、腹斜筋:遠くから見てもシルエットがかっこ良い逆三角形の上半身が手に入る。
  • 脊柱起立筋、体幹:猫背の改善に繋がり、姿勢が良くなる。
    (身長が高くなることも。)
  • 大胸筋:立体感のある胸板を作ることができる。

「外見なんて関係ない!仕事は結果さえ出せばよい!」という人もいますが、仕事において見た目はとても重要です。

特に、営業職などで日々新しい人と会う方は、第一印象で仕事の成績はまったく変わってきます。

だらしない体のビジネスマンとかっこ良い体でスーツをピシッと着こなしているビジネスマン。

二択であれば、ほとんどの人は後者に仕事を依頼するでしょう。

現在、仕事の成績が上がらないと悩んでいる人ほど、まずは見た目を変える努力をすることをおすすめします。

当然ですが、スーツが似合っているビジネスマンは女性にもモテます。

仕事の質も上がり、女性にもモテるようになるのであれば、筋トレをやらないという選択肢はないでしょう。

体力をつけるため

体力をつけるというのも一流ビジネスマンが筋トレをする理由の一つです。

ビジネスマンにとって体力のなさは致命傷。

簡単に体調を崩していると、自己管理ができてないと判断され、重要な仕事を任せされる機会はグッと減ります。

筋トレをすれば体力がアップし、持久力も鍛えられるため、多少の無理しても仕事に支障をきたすことはありません。

どんな時も疲れ知らずで元気いっぱいに仕事をこなしていれば、周りや上司の評価も上がることはいうまでもないでしょう。

ちなみに、筋トレだけでなく有酸素運動を取り入れるとより効率的に体力アップをはかることができますよ。

自己管理能力を向上させるため

自己管理能力を向上させるために筋トレをしているという一流ビジネスマンもいます。

できるビジネスマンは自己管理をする能力が非常に高いです。

具体的には、

  • 時間管理
  • 体調管理
  • 感情の管理
  • モチベーションの管理

など、自分自身を上手にコントロールし、常に仕事で最大限の力を発揮できるようにしています。

筋トレには自己管理能力を鍛えられる場面がたくさんあり、そこで得られたものはビジネスの場にも応用可能です。

例えば、忙しくてもジムに行く時間や自宅でトレーニングする時間を作り出すことは時間管理をうまく行う練習になります。

また、筋肉をつけるために高タンパクで低カロリーな食事を心がけることは体調や健康管理能力アップに繋がります。

さらに、自分を追い込む高重量のトレーニングをこなすことで、仕事での大きなトラブルや困難を乗り越える感情の管理能力を鍛えることができるでしょう。

このように、自己管理能力を高められる筋トレは一流ビジネスマンにとって欠かせないイベントでもあるのです。

成功体験を積み重ねるため

一流ビジネスマンが筋トレをする最後の理由は『成功体験を積み重ねるため』。

「筋肉は裏切らない!」という言葉を聞いたことがあるでしょうか?

トレーニングや食事管理をしっかりと行うことで筋肉は必ずつくという意味があるのですが、これは紛れもない事実です。

先ほど説明した通り、筋肉がつくプロセスを意識すれば、どんな人でも筋肉は鍛えることができます。

筋肉のつきやすさに個人差はありますが絶対に結果はついてくるのです。

もちろん、筋トレをしたからといって、すぐに筋肉がつくわけではありません。

しかし、継続して努力をすれば、数ヶ月後には筋肉がついていることを実感できるでしょう。

他人から見たら大した成功体験とは思えないかもしれません。

しかし、この小さな成功体験の積み重ねは自信となりビジネスにも好影響を与えます。

要するに「やればできる」と思えることで、困難なことがあっても乗り切れるとポジティブな思考になるのです。

これはビジネスだけでなく、人生においても大きな財産になります。

【タイプ別】ビジネスマンにおすすめの筋トレ方法は?

次に、タイプ別にビジネスマンにおすすめの筋トレ方法をご紹介します。

  1. 時間がない人
  2. 本格派の人
  3. 最短最速で結果を出したい人

の3つのタイプに分けて解説していきますね!

マイキー

マイキー

自分にぴったりのトレーニング方法を探してみてください!

時間がない人は自宅で筋トレ

働き盛りのビジネスマンの中には、帰宅が遅くてジムに行く時間がなかなか確保できない方もいるでしょう。

そんな方たちには、自宅で自重トレーニングを中心に行うことをおすすめします。

自宅でトレーニングと言っても馬鹿にしてはいけません。

初心者であれば十分に筋肥大が狙えるトレーニングができます。

具体的には以下のようなトレーニングがおすすめです。

鍛える部位筋トレ種目効果
腕立て伏せ胸板が厚くなる
下半身スクワット脚やお尻が引き締まる
お腹アブローラーお腹が引き締まる
ダンベルカール力こぶができる
サイドレイズ肩幅が広くなる
背中懸垂引き締まった背中になる
さつき

さつき

器具なしで行えるものもありますが、『ダンベル』『アブローラー』『チンニングスタンド』があるとトレーニングの幅が一気に広がります。

ダンベルはトレーニングチューブ、チンニングスタンドは鉄棒でも代用可能です。

マイキー

マイキー

本格派の人はスポーツジムで鍛える

時間がある方はジムに行って筋トレをしましょう。

『会費がかかる』、『通うのが面倒』というデメリットはありますが、

  • トレーニング器具が豊富に取り揃っている
  • 高重量トレーニングを安心安全に行える

など、家トレにはないジムならではのメリットがあります。

例えば、自宅で筋トレをする場合、様々な器具を買い揃えるのは大変です。

また、ダンベルやバーベルを落としてしまえば、怪我をしたり、床を傷つけてしまう可能性もあります。

ジムであれば、余計な心配をせずに集中したトレーニングが可能です。

ちなみにジムではマシントレーニングもできますが、バーベルやダンベルを使ったトレーニングをおすすめします。

その理由は、筋肉だけでなく体幹も鍛えられるため。

バーベルやダンベルを使うと不安定な状態で筋トレをすることになるので、体を安定させるために自然と体幹が鍛えられます。

一つのトレーニングで2つを鍛えられるのは一石二鳥ですよね。

以下はおすすめのトレーニングを具体的にまとめた表です。

鍛える部位筋トレ種目効果
ベンチプレス胸板が厚くなる
下半身バーベルスクワット脚やお尻が引き締まる
ダンベルアームカール力こぶができる
ダンベルショルダープレス肩が大きくなる
背中デッドリフト体の後ろ全体を鍛えられる

時間がない方は、ビッグ3と呼ばれる『ベンチプレス』『スクワット』『デッドリフト』の3種目だけでも十分効果を得られます。

「バーベル(ダンベル)トレーニングをしても時間に余裕がある!」という方は、上記に加えてマシントレーニングも行うと良いでしょう。

これらの種目は動員する筋肉が多いので、行うことで全身を鍛えることができます。

重量を上げていくと、1日で全身を鍛えることが難しくなってきますので、部位ごとに分けてトレーニングすることをおすすめします。

ビッグ3をそれぞれ別の日に分けて行う場合、週に最低3日は行うことになります。

最短最速で結果を出したいのならパーソナルジム

『筋トレのやり方がわからない方』『効果的なやり方を知りたい方』『自分一人ではサボってしまってどうしても筋トレをやれない方』には、パーソナルジムをおすすめします。

というのも、パーソナルジムには以下のようなメリットがあるからです。

  • 正しい筋トレ方法や食事方法を学べる
  • やる気がなくなるとトレーナーが励ましてくれる
  • 安全にトレーニングができる

パーソナルジムは主にコース制と回数券制になってます。

以下に、それぞれどんな人におすすめなのかをまとめてみました。

契約の種類こんな人におすすめ
コース・定期的に通える人
・筋トレ入門者、初心者
回数券・いつ通えるかわからない人
回数券+通常のジム・費用を抑えたい人
・筋トレ中級者

僕たちのおすすめは、1ヶ月に数回パーソナルトレーニングを受けて、他の日は普通のジムに通うという方法です。

しかし、筋トレ初心者の方はトレーニングの正しい方法やフォームを徹底的に身に付けるためにも、コースで通うことをおすすめします。

まとめ

今回の記事で「一流のビジネスマンになるために、なぜ筋トレが必要であるか?」よくわかっていただけたのではないでしょうか。

筋トレは『時間が取られる』『疲れるので仕事に影響する』などとネガティブなイメージを持つ人もいますが、実は驚くほどビジネスの役に立ちます。

トレーニングで手に入れた肉体・ビジネススキル・精神力で激しい競争社会を勝ち抜いて行ってください。

筋トレで得たものは、きっとあなたの最強の武器として生涯役に立つことでしょう。

そのために是非今日からできる範囲ではじめてみてくださいね。

さつき

さつき

一流ビジネスマンだけでなく、多くの経営者や成功者も筋トレをしています。
「お金持ちになりたい!」という人は以下の記事も読んでみてくださいね!

マイキー&さつき

マイキー&さつき

筋トレ系YouTuber

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事