筋トレグッズ(器具)をまとめました!

【マツコも注目!】面白すぎるボディビルの掛け声25選

6 min 41 views

この記事では、
・ボディビルダーへの掛け声ってどんなものがあるの?
・推しボディビルダーを応援したい!
という人向けに書きました。

最近ではフィットネスブームの影響もあり、ボディビル大会も盛り上がってきています。

そんなボディビル大会では、観覧者による掛け声がひとつの魅力でもあります。

TV番組の「マツコ&有吉のかりそめ天国」でも取り上げられるほどユーモアに溢れ、面白いワードが大会中に飛び交います。

今回はそんなボディビル大会の掛け声の中から、特に厳選した25のワードをご紹介します。

マイキー

マイキー

思わず突っ込みたくなるような掛け声ばかりです。笑
楽しみながら読んでくださいね!

面白すぎるボディビルの掛け声25選

「マツコ&有吉のかりそめ天国」でも紹介されたボディビル大会の掛け声は総数にして約60以上のワードが存在します。

そんな中でも今回は定番のものから、ユニークなワードまでを25個厳選しました。

ボディビルの掛け声は適当に発せられているわけではなく、シーン別に使い分けられています。

そこで今回は以下の3つに分類して解説していきます。

  1. サイズを表現する掛け声
  2. コンディションを表現する掛け声
  3. その他の掛け声

気に入った掛け声があれば、ぜひ大会で使用してみて下さい。

さつき

さつき

それでは一つずつ詳しく解説していきます!

サイズを表現する掛け声

主に選手の筋肉のサイズを表現する掛け声です。

全身の筋肉のサイズを表現する掛け声から、個々の筋肉のサイズを表現する掛け声まで、非常に面白いものばかりです。

ぜひ大会を観に行った時には使用してみて下さい。

デカイよ!

最もボディビルの大会では使用される掛け声です。

意味はそのままで、選手の筋肉量が多く、体のサイズが大きいことを表現しています。

大会初観覧でも発しやすい掛け声です。

大会序盤で使用されることが多く、この掛け声を大会中連呼し続けるファンもいらっしゃいます。

特に、大会初心者の方におすすめの掛け声です。

ナイスバルク!

バルクとは「筋肉のサイズ」を表現するワードです。

この掛け声も選手の筋肉のサイズが大きいことを表現しています。

こちらも定番のワードで、大会中連呼される方が非常に多い掛け声です。

ちなみに筋肉のサイズを大きくすることを「バルクアップ」と表現します。

肩メロン!

「メロンのように丸くて大きい肩の筋肉」を表現した掛け声です。

こちらも昔からボディビルの大会では使用されてきた掛け声です。

一言で短く表現された掛け声ですので、誰でも発しやすいワードです。

肩にちっちゃいジープ乗せてんのかい!

先程の「肩メロン!」と同様で、選手の肩の筋肉のサイズを表現する掛け声です。

外車ジープのように巨大な三角筋であることを表現しています。

こちらは最近になって使われ始めた掛け声です。

面白いですが初心者には文字数が多いので、発するにはハードルが高い掛け声かもしれません。

実際に大会中に発する人は稀ですので、聞けた方はラッキーかもしれません。

肩が三角チョコパイ!

先程の掛け声と同じく、選手の発達した三角筋を表現した掛け声です。

三角チョコパイと三角筋を掛け合わせた面白い掛け声です。

ボディビルダーは日焼けによって身体の色も黒いので、正に三角チョコパイはぴったりの表現かもしれません。

背中に羽が生えてるよ!

背中の筋肉である広背筋のサイズを表現した掛け声です。

鳥の羽のように広がった広背筋を表した掛け声です。

背中の広がりは、審査員ジャッジの大きなポイントのひとつです。

背中の大きな選手にしか発せられない特別な掛け声です。

背中に鬼がいる!

こちらも選手の背中の筋肉のサイズを表現した掛け声になります。

この掛け声は漫画「グラップラー刃牙」の範馬勇次郎という人物が由来です。

筋肉で隆起した広背筋と僧帽筋が鬼の顔に似ている為、このような表現がされています。

バックポーズをした時に背中に鬼がでた選手には、ぜひこの掛け声を掛けてあげて下さい。

背中にクリスマスツリー!

広背筋・僧帽筋・脊柱起立筋の3つの背中の筋肉がバランスよく発達すると、クリスマスツリーのようなシルエットの身体が出来上がります。

背中全体の筋肉がバランスよく発達した選手に掛けられる掛け声です。

大胸筋が歩いてる!

出場選手の大胸筋の大きさを表現した掛け声です。

大胸筋はある程度まで発達すると、自分の意思で上下に動かすことができます。

更に発達させていくと左右の大胸筋を上下別々に動かすことが可能です。上下別々に動く動作から「歩いている」という表現がされています。

二頭がいいよ!チョモランマ!

チョモランマのように高くそびえ立つ上腕二頭筋を表現した非常に面白い掛け声です。

なぜエベレストではなく、チョモランマなのかは不明です。とにかく上腕二頭筋のピークが高いことを表現しています。

脚ゴリラ!

ゴリラのような太い脚を表現した掛け声です。

ボディビルダーにとって脚の筋トレは正に地獄のようなトレーニングです。

その鍛え上げられた脚の巨大な筋肉を表現した掛け声です。

この掛け声だけに限らず、脚の筋肉を称えられることはボディビルダーにとって非常に喜ばしいことです。

ぜひ大会を観に行った際には、応援している選手にかけてあげたい掛け声です。

土台が違うよ!土台が!

こちらも選手の脚のサイズを表現した掛け声になります。

ボディビルの大会で好成績を残すためには、とにかく脚を鍛え上げて大きくする必要があります。

この掛け声を掛けられる選手は、相当脚の筋肉を鍛え上げたのでしょう。

カーフでかいよ!

カーフとはふくらはぎのことを指します。

カーフの筋肉は、非常に発達させることが難しい筋肉です。

この筋肉が発達しているか否かが、大会の順位にも大きく影響しています。

カーフが大きい選手は、比較的に他の部位も発達している傾向にあります。

この掛け声が掛かっている選手は、注目すべき選手かもしれません。

冷蔵庫!

意味がよく分からない人も多いこの掛け声ですが、単純に何か大きいものに例えようとしたら「冷蔵庫」になったようです。

この掛け声のように、大会を観に行った際によく分からない掛け声が聞こえたら、ぜひ一度調べて見ることがおすすめです。

どれも面白い意味があるものばかりです。

選手のコンディションを表現する掛け声

コンディション…別名ディフィニションはボディビル大会のジャッジにおいて、筋肉のサイズと並ぶ重要な要素のひとつです。

ボディビルダーのコンディションの評価基準は「どれだけ絞れているか」です。

極限まで体脂肪を削ぎ落とし、血管が浮き出た身体が評価されます。

そんな素晴らしいコンディションの選手に向けて発せられる掛け声をご紹介します。

キレてる!

決して選手が怒っているわけではありません。

ボディビルの世界では、脂肪が極限まで削ぎ落とされ、血管が浮き出た状態を「キレてる」と表現します。

この掛け声はボディビル大会では定番の掛け声です。

短くて言い切りやすい掛け声ですので、初心者の方はぜひ一度叫んでみて下さい。

仕上がってるよ!

大会までに厳しい減量を行い、身体をベストなコンディションに仕上げてきた選手たちを表現した掛け声です。

こちらも定番の掛け声です。

全国大会から地方の小さな大会まで使用される掛け声になります。

バリバリかよ!

ボディビルの大会で入賞するためには、一般的に体脂肪率を3~5%まで落とす必要があります。

一般人には想像し難い体脂肪率かもしれませんが、まさにバリバリの状態です。

ほぼ筋肉と皮の状態です。

そんな極限状態を表現した掛け声になります。

ちなみに体脂肪率が2%台になると生命に危険を及ぼすと言われています。

ボディビルを本気で行うには、正に「命がけ」でもあります。

ナイスカット

カットとは筋肉の形を表す言葉です。

カットがある=筋肉の形がはっきりとしているということです。

当然、体脂肪率が低く、筋肉量が多くなければカットは出ません。

ナイスカットとは、筋肉の形がしっかりと見えているという表現になります。

そこまで絞るには眠れない夜もあったろう

ボディビルダーの私生活を表現した掛け声です。

ボディビルダーの中には、低血糖で空腹の余り、中々寝付けないとう方も実際にいらっしゃいます。

そんな代償を払ってまで、真摯に減量に取り組んだ選手を称える掛け声です。

長くて中々発するのが難しいのが難点ですが、ぜひ勇気を出して叫んでみて下さい。

腹筋6LDKかい!

ボディビルダーの代名詞「シックスパック」の腹筋を表現した面白い掛け声です。

正に6つに割れた腹筋が巨大な6LDKの部屋のようだという意味の掛け声です。

6つにしっかりと割れた腹筋は、極限まで体脂肪を削ぎ落とした証拠です。

腹筋を褒める掛け声は選手にとっても嬉しい限りです。

板チョコのようだ!

こちらも先程の掛け声同様、選手の割れた腹筋を表現する掛け声です。

6つに割れた腹筋を板チョコに例えた掛け声です。

例えが非常に分かりやすいので、大会中にも使い易い掛け声です。

腹斜筋で大根すりおろしたい!

脇腹の筋肉である腹斜筋を表現した掛け声です。

腹斜筋が綺麗に発達していると、しっかりと脇腹に凹凸が出来上がります。

きっとこの言葉を発した人物は、その選手の腹斜筋に魅力を感じたのでしょう。

意味は良く分かりませんが、非常に面白い表現の掛け声です。

お尻に蝶々がいるよ!

体脂肪を削ぎ落とした選手の、お尻の筋肉を表現する掛け声です。

体脂肪がほとんどない選手のお尻は、まるで蝶々のような形をしていることからこの掛け声が生まれました。

お尻の筋肉はバックポーズの際の大きなジャッジポイントのひとつです。

お尻が素敵な選手にはぜひこの掛け声を掛けてあげましょう。

その他の掛け声

筋肉のサイズ・コンディションどちらの表現にも当てはまらない掛け声を紹介します。

選手個人というよりも、出場選手全員に掛けられる掛け声です。

会場の熱気がピークになった時に発するのがおすすめです。

筋肉の豊洲市場!

こちらは「マツコ&有吉のかりそめ天国」でも取り上げられました、関東学生ボディビル大会で発せられた掛け声です。

筋骨隆々のボディビルダーたちが、一同に介したことを表現している非常に面白い掛け声です。

筋肉本舗!

こちらも先程の掛け声同様、マッチョ達が一斉に集まっていることを表現しています。

意味は深く考えず全力で叫んでみましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ボディビルの大会では様々な掛け声が飛び交い、大会を盛り上げています。

海外のボディビル大会では掛け声は禁止であることからも、最早日本特有の文化のひとつとも言えます。

選手も静かな会場よりも、盛り上がった会場でポーズをとる方がモチベーションも高まります。

これからボディビルの大会を観に行こうと考えていらっしゃる方は、ぜひ今回ご紹介した掛け声を叫んでみて下さい。

ボディビルの本当の魅力に気づくことができるかもしれません。

マイキー

マイキー

僕たちもボディビルの大会に出場予定です。
会場に足を運んでくれる人は、今回取り上げた掛け声で応援よろしくお願いします!

ボディビルの大会やコンテストに関する情報を別記事で解説しています。
こちらも併せてチェックしてみてくださいね!

さつき

さつき

マイキー&さつき

マイキー&さつき

筋トレ系YouTuber

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事