筋トレグッズ(器具)をまとめました!

女性向けトレーニングマットのおすすめ5選【おしゃれ&人気のアイテムを厳選!】

10 min 59 views

この記事は、
・女性向けのトレーニングマットを探してるけど、どれが良いのかわからない!
・自分に合ったトレーニングマットを探すのが面倒!
という人向けに書きました。

トレーニングマットとは、筋トレやストレッチをする際に便利なアイテムで、以下のメリットがあります。

  • 体への負担をやわらげる
  • 床の冷たさから体を守る
  • 正しいフォームでトレーニングしやすくなる

特にヨガやピラティスで用いられることが多いため、女性に大人気のアイテムです。

女性

女性

トレーニングマットが気になってるけど、種類が多くてなかなか選べない…
おすすめのトレーニングマットがあれば知りたいな!

こんな悩みを持つ女性のために、今回は『女性におすすめのトレーニングマット』を選りすぐって紹介します。

トレーニングマットの選び方のポイントも伝授するので、ぜひ購入前に確認してくださいね!

マイキー

マイキー

自分に合ったトレーニングマットをゲットして、トレーニングの質を高めましょう!

女性向けトレーニングマットの選び方

女性にぴったりのトレーニングマットを選ぶ際に押さえておきたいポイントは以下の4つです。

  1. サイズ
  2. 種類
  3. 素材
  4. 見た目
さつき

さつき

それでは一つずつ解説していきます!

サイズ

トレーニングマットを選ぶ際の一つ目のポイントはサイズです。

トレーニングマットは製品毎にサイズが異なります。

サイズをしっかり確認しないと、トレーニングマットの効果が得られないので要注意です。

サイズを選ぶ際は厚さと大きさに注目しましょう。

トレーニングマットの厚さは1〜10mmが主流です。

目的によっておすすめの厚さが違うので以下にまとめてみました。

  • 軽めの運動:3〜5mm
  • ヨガ、ピラティス:6mm以上
  • 筋トレ:8mm以上

余程ハードな筋トレでない限り、6mmあれば十分です。

また、自分の体がしっかりとおさまる大きさのトレーニングマットを選びましょう。

人気上昇中の親子ヨガをする場合、自分の体よりも大きめのサイズを選ぶと良いですよ!

素材

二つ目の選び方のポイントは素材です。

トレーニングマットは主に6種類の素材から作られており、素材毎にメリットとデメリットがあります。

以下の表に全てまとめているので、ぜひ参考にしてください。

素材名水洗いメリットデメリット
ポリ塩化ビニル(PVC)×・安い
・カラーが豊富
・においが気になる
ポリマー環境樹脂・環境に優しい・においがしない・価格が高い
天然ゴム×・環境に優しい・滑りにくい・強度が強い・重い
ニトリルゴム×・弾力性が高い・耐久性が高い・価格が高い
マイクロファイバー・カラーが豊富・薄い
熱可塑性エラストマー(TPE)・環境に優しい
・弾力性が高い
・においが無い
・価格が高い

アレルギーがある方は必ず事前にチェックしておきましょう。

種類

三つ目の選び方のポイントは種類です。

トレーニングマットには主に3つの種類があります。

  1. ロール:持ち運びに適している
  2. 折りたたみ:持ち運び、自宅用どちらにも適している
  3. ジョイント(分解できるタイプ):自宅用に適している

女性におすすめなのは、持ち運びができ、気軽に使えるロールと折りたたみタイプ。

高重量のダンベルやバーベルなどの器具を使う場合、ジョイントを検討するのもありです。

見た目

最後の選び方のポイントは見た目です。

女性にとって見た目は大事ですよね!

最近はカラーや柄も豊富な物が増え、見るだけで楽しめるトレーニングマットもたくさんあります。

可愛いものやおしゃれなものはトレーニングのモチベーションをグッと上げるので、自分の心がワクワクするものを選びましょう。

女性向けトレーニングマットのおすすめ5選

今回おすすめするトレーニングマットの比較表を作成しました。

ブランド名ヨガワークスMandukaヨガデザインラボプリマソーレSoomloom
商品名ヨガマットブラックマットPROコンボマットヨガマット三段折りたたみ式スポーツマット
値段3,300円19,250円9,400円1,304円〜3,980円
サイズ(長さ×幅×厚さ)173cm×61cm×3.5mm180cm×66cm×6mm178cm×61cm×3.5mm173cm×61cm×4mm180cm×60cm×50mm
重さ約1cm約3.8kg約2.16kg約0.9kg3.6kg
種類ロールロールロール・ロール
・折りたたみ
折りたたみ
滑り止め加工記載なし記載なし記載なし記載なし
カラー・グリーン
・パープル
・ピンク
・ティア
ブラック・ゲオ
・ゲオブルー
・グロウ
・マンダラブラック
・ラビリンス
・サンセットなど
・コーラルレッド
・ジャンゴーグリーン
・クォーツパープル
・アースブラン
・ライムグリーン
・レッド
・ローズ
・ブルー
・パープル
・ブラック
防音記載なし記載なし記載なし
素材ポリ塩化ビニルポリ塩化ビニル・天然ゴム
・マイクロファイバー
ポリ塩化ビニル・ポリウレタン
・発砲ポリエチレン
マイキー

マイキー

それぞれ特徴が異なるので、一つずつ解説していきますね!

ヨガワークスヨガマット

人気ブランドのトレーニングマットが欲しいという人におすすめなのがヨガワークスのヨガマット。

見た目が可愛く使い心地が良いため、女性から圧倒的な支持を得ています。

Amazonの口コミを見ても、

「色が落ち着いたピンクで楽しくなる」
「通っているジムでも使われている」
「軽いし薄さも良くて持ち運びに楽」

など、良い意見が目立ちます。

3.5mmと薄めではありますが、その分軽量なので、ジムやヨガ教室へ持ち運びたいという人にもってこいのトレーニングマットです。

買ってから後悔したくないという人は女性に人気のブランドであるヨガワークスのヨガマットをチェックしましょう!

詳細情報
  • ブランド名:ヨガワークス
  • 商品名:ヨガマット
  • 値段:3,300円
  • サイズ(長さ×幅×厚さ):173cm×61cm×3.5mm
  • 重さ: 約1kg
  • 種類:ロール
  • 滑り止め加工:記載なし
  • カラー:グリーン、パープル、ピンク、ティア
  • 防音:記載なし
  • 素材:ポリ塩化ビニル

MandukaブラックマットPRO

品質にこだわりたいという人にぴったりなのが、MandukaのブラックマットPRO。

『一生モノのマット』という愛称で親しまれるほど、世界中のヨガインストラクターやプロアスリートに大人気のトレーニングマットです。

そんなブラックマットPROの魅力は以下の4つ。

  • 3万回以上の実験をクリアした耐久性と衝撃性を持ち合わせている
  • グリップ性に優れていて、しっかりしたフォームでトレーニングできる
  • 独自のドット加工で滑りづらい
  • 汗などの水分を浸透させない加工をしているため、細菌の繁殖を防いでくれる

Amazonのレビューを見ると、

「グリップ力があり、ポーズに集中してトライできる」
「これは素晴らしい。大満足。」
「あたりが柔らかく、滑らない。耐久性抜群!」

などの高評価な意見であふれています。

他のトレーニングマットに比べて値段は張りますが、一度使えばむしろ安いと感じるはずです。

良いものを長く使い続けたいという人は迷わずMandukaのブラックマットPROをゲットしましょう!

詳細情報
  • ブランド名:Manduka
  • 商品名:ブラックマットPRO
  • 値段:19,250円
  • サイズ(長さ×幅×厚さ):180cm×66cm×6mm
  • 重さ: 約3.8kg
  • 種類:ポリ塩化ビニル
  • 滑り止め加工:◯
  • カラー:ブラック
  • 防音:◯
  • 素材:ポリ塩化ビニ

ヨガデザインラボコンボマット

見た目重視の人にはヨガデザインラボのコンボマットが最適です!

インテリアの一部として楽しめるほどおしゃれで、女性の心を鷲掴みにしています。

実際にAmazonの口コミ評価が星5つ中4.3と非常に高く、

「デザインが最高」
「とっても可愛い」
「一目惚れした」

など、見た目に関する声がたくさんありました。
(2020年7月2日時点)

また、デザイン以外にも以下のようなメリットがあります。

  • 洗濯機で洗える
  • タオルの機能も果たす
  • マイクロファイバーで手触りの良さが抜群

厚さが3.5mmでやや薄いというデメリットはありますが、クッション性が高いため、安心して使えます。

おしゃれなヨガデザインラボのコンボマットを使えば、トレーニングへのモチベーションも一気に上がりますよ!

詳細情報
  • ブランド名:ヨガデザインラボ
  • 商品名:コンボマット
  • 値段:9,400円
  • サイズ(長さ×幅×厚さ):178cm×61cm×3.5mm
  • 重さ: 約2.16kg
  • 種類:ロール
  • 滑り止め加工:記載なし
  • カラー:ゲオ、ゲオブルー、グロウ、マンダラブラック、ラビリンス、サンセットなど
  • 防音:記載なし
  • 素材:天然ゴム、マイクロファイバー

プリマソーレヨガマット

値段重視の人にはプリマソーレのヨガマットがおすすめ。

というのも、1,304円〜と格安で購入することができるからです。

安いと品質に不安を抱くかもしれませんが心配はいりません。

プリマソーレのヨガマットは値段以上に品質が良くメリットも多いのが特徴的です。

実際にAmazonの売り上げランキングでは常に上位をキープしており、2,590個の評価もついています。
(2020年7月2日時点。)

口コミの内容を見ると、

「値段も安いし使い心地が良い」
「コスパが良い」
「意外としっかり」

など、ポジティブな意見が非常に多くありました。

ただし、耐久性があまりないという声もあったので、ハードな運動をする人や長期間使い続けたいという人には不向きです。

トレーニングマットを試してみたい!という人はプリマソーレのヨガマットでトレーニングマットデビューを果たしましょう。

詳細情報
  • ブランド名:プリマソーレ
  • 商品名:ヨガマット
  • 値段:1,304円〜
  • サイズ(長さ×幅×厚さ):173cm×61cm×4mm
  • 重さ: 約900g
  • 種類:ロール、折りたたみ
  • 滑り止め加工:記載なし
  • カラー:コーラルレッド、ジャンゴーグリーン、クォーツパープル、アースブラウン、ライムグリーン
  • 防音:記載なし
  • 素材:PVC

Soomloom三段折りたたみ式スポーツマット

クッション性に優れたトレーニングマットを探しているなら、厚さが5cmあるSoomloomの三段折りたたみ式スポーツマット一択です。

5cmの厚さがあるため、トレーニング以外にも多くの場面で利用できます。

例えば、Amazonの口コミを見ると

「分厚く筋トレに重宝する」
「お昼寝やソファーにも使えて便利」
「アウトドアに最適」
「防音対策にバッチリ」

など、様々なシーンで活躍していることがわかります。

分厚いと持ち運びが不便なように思えますが、
コンパクトに折りたたむことが可能なので、女性一人でも簡単に持ち運び可能です。

クッション性が高いSoomloomの三段折りたたみ式スポーツマットを手に入れて、新しい使い方を発見しましょう!

詳細情報
  • ブランド名:Soomloom
  • 商品名:三段折りたたみ式スポーツマット
  • 値段:3,980円
  • サイズ(長さ×幅×厚さ):180cm×60cm×50mm
  • 重さ:3.6kg
  • 種類:折りたたみ
  • 滑り止め加工:記載なし
  • カラー:レッド・ローズ・ブルー・パープル・ブラック
  • 防音:◯
  • 素材:ポリウレタン、発泡ポリエチレン

まとめ

今回は女性向けのトレーニングマットの選び方とおすすめ5選をお伝えしました。

それでも「まだ決められない…」という人は下記を選んでおけば間違いありません。

  • とにかくコスパ重視のあなたには『プリマソーレのヨガマット』
  • 値段が高くても品質にこだわりたいあなたには『MandukaのブラックマットPRO』
女性

女性

自分に最適なトレーニングマットを選べそうで良かったです!

今後も『女性向けの筋トレ方法』や『おすすめの筋トレアイテム』の記事を公開していくので、楽しみにしていてくださいね!

さつき

さつき

関連記事