美女トレーナーが在籍する男性向けパーソナルジム特集

プロテインバーのおすすめランキング8選!【筋トレ時におやつ感覚でタンパク質を摂取!】

19 min 519 views

この記事は、
・プロテインバーを買いたいけど、種類が多すぎて選べない
・美味しくて栄養素も豊富なプロテインバーを知りたい
・筋トレの効果を上げてくれるようなプロテインバーが欲しい
という人に向けて書きました。

プロテインバーとは、主にタンパク質をメインに配合している栄養補助食品です。

手軽にタンパク質が摂取でき、コンビニやスーパーでも買えるため、多くのトレーニーたちから人気を集めています。

しかし、プロテインバーはメーカーによってタイプや味が異なり、どの商品がいいのか迷ってしまう人も多いですよね。

そこで今回は、プロテインバーの選び方とおすすめの商品8選を紹介します。

定番の人気商品から、あまり知られていないプロテインバーなども登場するので、ぜひ参考にしてみてください。

ゆーや

ゆーや

各製品の比較表も掲載しているので、この記事を読めば、自分好みのプロテインバーを簡単に見つけることができるでしょう。

プロテインバーの選び方

それではまず、プロテインバーを選ぶ際のポイントを解説します。

タイプで選ぶ

プロテインバーを選ぶ際、まずはバーのタイプをチェックしましょう。

タイプとして王道なのは、軽い食感で食べやすいウエハースタイプやクランチタイプです。

ほかにも、しっかりとした食べ応えのあるベイクドタイプや、食感が楽しめるグラノーラタイプなどもあります。

甘いプロテインバーが苦手な方は、ささみや魚肉でつくられたタイプなどもおすすめ。

メーカーや商品によってさまざまな種類が売られているので、飽きずに食べられそうな好みのタイプを選んでくださいね。

栄養成分で選ぶ

筋トレの効果を上げたいなら、栄養成分も大切です。

プロテインバーの栄養素の中でもっとも重要なのは、やはりタンパク質。

通常の食事で不足している分のタンパク質を補うのがプロテインバーの一番の役目なので、1本あたりで何gのタンパク質を摂取できるかは必ず確認しておきましょう

最近のプロテインバーだと、1本に10〜15g前後のタンパク質が含まれていることが多いです。

商品によっては、1本あたり20gを超える高い含有率があることも。

また、タンパク質以外にも、普段から不足しがちな栄養素が摂れる商品だとさらに筋トレの効率が上がります。

鉄分・カルシウム・ビタミン類など、体の機能を正常に保つための栄養素が含まれている商品などは特におすすめ。

食物繊維が多いタイプだと、腹持ちがよく腸内環境も整えてくれるので、こういった栄養素にも注目したいですね。

味の美味しさで選ぶ

3つのポイントは、美味しく食べられる味を選ぶこと。

いくら栄養素が優れていても、味が好みに合わず、食べづらさを感じてしまっては意味がありません。

筋トレやプロテインは継続することが何よりも大切なので、長く食べ続けられる味のものを選びましょう。

メーカーやタイプによって味・食感はいろいろですが、王道なのはチョコレートやバニラ味です。

ほかにもヨーグルトやベリー味など、甘さを抑えたあっさり味の商品もあります。

同じシリーズのプロテインバーでも、違う味を販売していることがほとんどなので、自分の好みに合ったものを選んでください。

プロテインバーのおすすめランキング8選

選び方で解説したポイントもふまえ、おすすめのプロテインバーを8つ紹介します。

商品名価格
※まとめ買いした場合
タイプタンパク質その他の栄養素味の種類
1位:アサヒグループ食品
1本満足バー プロテインチョコ
123円/1本クランチ15gビタミン5種・アミノ酸9種などチョコ・ヨーグルト・チーズなど
2位:森永製菓
inバープロテイン グラノーラ
134円/1本グラノーラ10gビタミンB類・葉酸などココア・チョコ・バニラなど
3位:Quest Nutrition
プロテインバー
375円/1本ナチュラル20g食物繊維・ナトリウムなどメープルワッフル・クッキー&クリームなど
4位:丸善
プロフィット ささみ プロテインバー
107円/1本ソーセージ22g(2本で)脂質・炭水化物などブラックペッパー・コンソメ・レモン・レッドペッパー
5位:ケロッグ
素材まるごと1/2食分のプロテイン
202円/1本グラノーラ10gナイアシン・鉄・ビタミンB2などベリーナッツ・キャラメルナッツ・ご褒美ナッツチョコ
6位:STRONGHEART
ストロングバー
447円/1本ナチュラル20g脂質・炭水化物・食物繊維などカカオブラック・ミルクホワイト
7位:KIRKLAND
プロテインバー
190円/1本ベイクド22g鉄・カルシウム・マグネシウムなどチョコチップクッキー・ピーナッツバターなど
8位:RIZAP5Diet
サポートバー
172円/1本クランチ約10g炭水化物・食物繊維などチョコレート・ホワイトチョコ・ストロベリー
ゆーや

ゆーや

本文では各プロテインの特徴を詳しく紹介します。

1位:アサヒグループ食品 1本満足バー プロテインチョコ

アサヒグループ食品の1本満足バーは、プロテインバー1本の中にたっぷりの栄養素が入っているのが特徴です。

タンパク質はもちろん、5種類のビタミンや9種類のアミノ酸なども配合されており、効率的に筋トレをしたい人にはまさに最適な製品。

味の美味しさにも定評があり、多くのトレーニーから人気があります。

通常のプロテインシリーズのほか、ベイクドタイプやシリアルタイプ、さらに味の種類もいくつかあり、好みのものが選べるのも嬉しいポイントです。

詳細情報

・価格:123円/1本
・タイプ:クランチ
・たんぱく質量:15g
・その他の栄養成分:ビタミン5種・アミノ酸9種など
・味のラインナップ:チョコ・ヨーグルト・チーズなど

2位:森永製菓 inバープロテイン グラノーラ

inバープロテインは、1本あたり10gのタンパク質が含まれているグラノーラタイプ。

フルーツの入ったザクザクとした食感が特徴で、食べ応えのある商品を探している人にぴったりです。

レーズン・オーツ麦フレーク・ドライストロベリーなど、いろいろな種類の食感や味を楽しめます。

また、タンパク質のほかビタミンB類や葉酸なども豊富で、手軽に栄養を補給できるのもメリット。

脂質は控えめにつくられており、ダイエット中の人にもぴったりでしょう。

グラノーラタイプのほか、定番の焼きチョコタイプやウエハースタイプもあります。

詳細情報

・価格:134円/1本
・タイプ:グラノーラ
・タンパク質量:10g
・その他の栄養素:ビタミンB類・葉酸など
・味のラインナップ:ココア・チョコ・バニラなど

3位:Quest Nutrition プロテインバー

1本でおよそ20gのタンパク質が摂れる、Quest Nutritionのプロテインバー。

必須アミノ酸も豊富に含まれていて、筋肉に必要な栄養素を効率的に摂取できます。

また、食物繊維も17gほどあるので、間食や小腹が空いたときなどにもおすすめです。

アメリカのメーカーが製造していることもあり甘さは強めですが、品質を重視するなら試してみる価値はあるでしょう。

フレーバーはチョコレートブラウニーやクッキー&クリームなどをはじめ、10種類以上のラインナップがあります。

ブルーベリーマフィンやシナモンチョコといった変わった味もあり、同じ味に飽きやすい人にも嬉しい商品です。

詳細情報

・価格:375円/1本
・タイプ:ナチュラル
・タンパク質量:20g
・その他の栄養素:食物繊維・ナトリウムなど
・味のラインナップ:メープルワッフル・クッキー&クリームなど

4位:丸善 プロフィット ささみ プロテインバー

甘味が強いのが苦手な人におすすめなのが、丸善のPROFITささみプロテインバー。

鶏ささみを主な原材料としたソーセージタイプのため甘さがなく、おかず系のバーとして食べることができます。

良質なささみは栄養素も高く、無駄な脂質も含まれていないので、脂肪をつけずに筋肉を鍛えたい人にはもってこいの商品です。

一袋2本入りで、味は4種類。

そのまま食べるのはもちろん、サラダや料理のちょっとしたアレンジなどにも活躍します。

詳細情報

・価格:107円/1本
・タイプ:ソーセージ
・タンパク質量:一袋2本で22g
・その他の栄養素:脂質・炭水化物など
・味のラインナップ:ブラックペッパー・コンソメ・レモン・レッドペッパー

5位:ケロッグ 素材まるごと1/2食分のプロテイン

素材まるごと1/2食分のプロテインは、味に定評のあるプロテインバー

ナッツやドライフルーツがふんだんに使われており、スイーツ感覚で美味しく食べられるのが魅力的です。

ナイアシン・鉄・ビタミンB2など、プロテイン以外の栄養素も豊富でありながら、カロリーが抑えられているため、減量中でも罪悪感なしに摂取できます。

プロテインは10gと少なめですが、美味しさを重視する人や低カロリーの製品を探している人にもってこいです。

詳細情報

・価格:202円/1本
・タイプ:グラノーラ
・タンパク質量:10g
・その他の栄養素:ナイアシン・鉄・ビタミンB2など
・味のラインナップ:ベリーナッツ・キャラメルナッツ・ご褒美ナッツチョコ

6位:STRONGHEART ストロングバー

ストロングバーは、それほど知名度は高くありませんが、国内メーカーで品質が高く、トレーニーの間では密かに人気を集めています。

1本あたり約20gのタンパク質が補給できるため、一度に多くのタンパク質を摂りたい人には最適です。

タンパク質以外に、脂質・炭水化物・食物繊維などがバランスよく配合されているのも魅力の1つ。

また、砂糖やグルテンを使わず、なおかつ無添加でつくられているので、安全性が高いのもポイントです。

詳細情報

・価格:447円/1本
・タイプ:ナチュラル
・タンパク質量:20g
・その他の栄養素:脂質・炭水化物・食物繊維など
・味のラインナップ:カカオブラック・ミルクホワイト

7位:KIRKLAND プロテインバー

海外のメーカー・KIRKLAND SIGNATUREが販売しているプロテインバーです。

さすが海外製というだけあり、1本あたりで22gものタンパク質が摂取できます。

鉄分・カルシウム・マグネシウムといった栄養素も配合されているので、間食などでサッと栄養分を補えるのもポイント。

味の種類もたくさんあり「いろいろな味を試したい」という人にもおすすめです。

ただし、甘味は強めなので、甘いプロテインバーが苦手な人には向いていません

詳細情報

・価格:190円/1本
・タイプ:ベイクドタイプ
・タンパク質量:22g
・その他の栄養素:鉄・カルシウム・マグネシウムなど
・味のラインナップ:チョコチップクッキー・ピーナッツバターなど

8位:RIZAP 5Diet サポートバー

ダイエットメーカーとしても有名な、ライザップの5Dietプロテインバー。

商品のコンセプトとして空腹を感じないよう、1日の食事を3食+2間食にすることを推奨しているのが特徴です。

高タンパクかつ低糖質な栄養素を配合することで、ダイエットをサポートしてくれます。

そのため、朝食代わりや間食として食べるのには最適でしょう。

タンパク質は約10g含まれているので、もちろんダイエット用だけでなく、通常の筋トレのお供としても活躍します。

詳細情報

・価格:172円/1本
・タイプ:クランチタイプ
・タンパク質量:約10g
・その他の栄養素:炭水化物・食物繊維など
・味のラインナップ:チョコレート・ホワイトチョコ・ストロベリー

プロテインバーに関するQ&A

プロテインバーに関するよくある質問にQ&A形式で回答します。

プロテインバーの効果は?デメリットはある?

プロテインバーには、プロテインドリンクと同じように効率的に筋肉をつけるための手助けをしてくれる効果があります。

ドリンクと違って、水や牛乳を必要とせず、いつでも気軽に摂取できる点がメリットです。

しかし、製品によってはタンパク質の含有量が少なく、脂質や炭水化物が多いのがデメリット。

製品選びや摂取の仕方には注意するようにしましょう。

プロテインバーはいつ食べる?

プロテインバーを食べるタイミングは決まっていません

朝食がわりに食べる人もいますし、運動前や運動後に摂取する人もいます。

また、間食として食べるのも良いでしょう。

ただし、運動直前に摂取すると、消化不良を起こす可能性があるため、ある程度時間を置いてからトレーニングしてください。

プロテインバーは太ると聞いたけど…

プロテインバーは、栄養が豊富でカロリーもあるため、食べすぎると太る原因になります。

しかし、食べる量やタイミングをしっかりと調整すれば、筋トレやダイエットの強い味方になるでしょう。

まとめ

プロテインバーは気軽にタンパク質を摂取でき、筋トレのお供にはもってこいの商品です。

メーカーによってタイプや味はさまざまですが、特にアサヒグループ食品の1本満足バーは、味も品質もよくおすすめ。

そのほか、inバー プロテインQuest Nutritionのプロテインバーなども、豊富な栄養素を摂取できます。

ここで紹介した選び方やおすすめ商品を参考にして、効率的に筋肉肥大をサポートしてくれるプロテインバーを見つけましょう。

ゆーや

ゆーや

小分けで買うと面倒なので、Amazonや楽天でまとめ買いしておくと便利です。

関連記事