デスクワーク向きな筋トレグッズ特集はコチラ!

ウェルネスダイニングの評判や口コミを徹底調査!減塩なのに美味しいと話題の筋肉弁当

8 min 144 views

この記事は、
・ウェルネスダイニングの評判・口コミが知りたい
・無理なく栄養管理がしたい
・自炊するのは面倒だけど筋肉のための食事がしたい
という人に向けて書きました。

ウェルネスダイニングは、管理栄養士が栄養バランスを考慮しながら作り上げた宅配弁当サービスです。

冷凍弁当以外にも、出来立てを食べたい人向けのミールキット(料理キットタイプ)もあります。

今回はメディアでも注目されているウェルネスダイニングについて、口コミからメリット・デメリットまで詳しく紹介していきます。

ゆーや

ゆーや

ウェルネスダイニングの冷凍弁当は、糖質制限・カロリー制限など自分に合った冷凍弁当が注文できて便利ですよ。

ウェルネスダイニングの良い口コミ・評判

ウェルネスダイニングは、総合出荷数1,600万食を突破しています。

それだけ多くの人が利用しているので、口コミ・評判もSNSにたくさん投稿されています。

ここでは、その中の良い口コミをまとめてみました。

減塩メニューなのに美味しい

https://twitter.com/ami19813/status/1394961669785325573

ウェルネスダイニングは、楽しく食事制限ができるように、管理栄養士が考えた美味しくてバランスの良い食事となっています。

お弁当の種類は6種類と豊富ですが、塩分は2.0g以下・2.5g以下としっかり管理されているのが魅力ですよね。

「でも減塩メニューは全然味がしないんじゃないの?」と思って方もいるでしょう。

なんとウェルネスダイニングを利用した人は、「味がしっかりついている」「味付けが美味しい」と絶賛の声を上げています。

塩分を気にしながら自炊するとどうしても物足りなさがありますが、ウェルネスダイニングなら美味しく塩分を控えることができるのですね。

冷凍感がない

「冷凍感がない」「冷凍とは思えない」という良い口コミもありました。

冷凍弁当と聞くと、水分が多くてベチャッとしたり、加工する過程で食感が失われてしまったりするイメージを持つ人も多いですよね?

しかしウェルネスダイニングを実際に食べた人は、メインの魚や肉はもちろん、にんじん・大根などの野菜の食感がしっかり残っていると感じています。

さつまいもやじゃがいもなどもほっこり感があり、レンジで数分加熱するだけで出来立てのような美味しさを楽しめるのは良いですよね。

薄味で食べやすい

他の宅配冷凍弁当の口コミでは「味が濃い!」という感想を目にしますが、ウェルネスダイニングは「薄味だけど味がしっかりついている」「さっぱり系で美味しい」と好評です。

薄味と聞くと病院食などを想像して「まずい」という印象が残りますが、ウェルネスダイニングは違います。

「薄味なのに病院食より美味しい!」という口コミもありましたよ。

薄味なので体に良い食事をしていることが実感できますし、ちゃんと味がしみているので満足感も得られます。

今まで濃い味付けばかりしていた人は、美味しく薄味に慣れていけるのも良いですよね。

手軽に色々なメニューが楽しめる

ウェルネスダイニングは、6種類のお弁当から7食・14食・21食とセットで注文することが可能です。

  • 塩分制限気配り宅配食
  • 糖質制限気配り宅配食
  • カロリー制限気配り宅配食
  • 健康応援気配り宅配食
  • たんぱく&塩分調整気配り宅配食
  • (厳選)栄養バランス気配り宅配食

そのため自分に合った冷凍弁当が、電子レンジで加熱するだけで手軽に食べられます。

口コミにもあるように、7食セットを注文すると1週間毎日違ったメニューを楽しむことができるのも嬉しいですよね。

簡単に美味しい色々なメニューが楽しめるので、飽きずに栄養管理が継続できるでしょう。

ウェルネスダイニングの悪い口コミ・評判

ウェルネスダイニングの良い口コミはたくさんありましたが、中には悪い口コミもあります。

良い評判と合わせて、悪い評判も把握した上で、利用するか検討するのがいいでしょう。

嫌いな食材が入っている

ウェルネスダイニングの冷凍弁当は、メイン料理の他に、副菜が3種類もついています。

好き嫌いがない人にとっては、いろんな味が楽しめて食事の時間が充実すること間違いなしですが、嫌いな食べ物がある人にはそこがネックになってしまうでしょう。

口コミにも「パプリカが嫌いなので残しました」とありますが、メニューは管理栄養士にお任せになるため、パプリカが入っているかは届くまで分からないのですね。

しかし、ウェルネスダイニングは美味しく味付けされているので、克服できるかもしれませんよ。

ご飯がついていない

ウェルネスダイニングはおかずのみの冷凍弁当となっているので、ご飯がついてきません。

自宅で食べる分には良いのですが、ランチに食べるために職場に持っていく際には、ご飯も一緒に持参しなければいけないのですね。

また、ご飯の栄養やカロリー分は計算されていないので、食べすぎないように自分で管理する必要があります。

トレーが白で冷食感がある

ウェルネスダイニングは、白のトレーにおかずが4つに区切られている冷凍弁当となっています。

一般的なスーパーやコンビニ弁当と比べると、冷凍食品感が強いイメージでしょう。

口コミでは、「黒のトレーなら見栄えが良くなる」と提案している人もいました。

確かに黒の方が高級感が出るかもしれませんが、ウェルネスダイニングでは彩りにもこだわっているため、白いトレーだと食材の色も楽しむことができます。

気になる方は少し手間になってしまいますが、お皿に移してみるのもおすすめです。

ウェルネスダイニングのメリット

ウェルネスダイニングを利用する人は、様々なメリットに惹かれて注文しています。

ここでは、ウェルネスダイニングのとても魅力的なメリットについて詳しく解説していきます。

栄養計算をする手間がない

食事制限専門の宅配弁当サービスであるウェルネスダイニングでは、管理栄養士が栄養成分をしっかり計算した上で、美味しい献立を考えています。

献立を毎日考えることすら大変なのに、栄養バランスや量を計算して自炊するのはもっと大変ですよね。

ウェルネスダイニングの冷凍弁当なら、7食・14食・21食とセットになって自宅に届き、レンジで温めるだけで栄養管理が徹底された食事ができます。

栄養計算をする手間がないのはもちろん、買い物・調理・後片付けもしなくて良いので、かなり時短になりますよ。

空いた時間を筋トレや休息に使えるのは嬉しいですね。

味がしっかりついていて食べ応えがある

塩分制限をしたり、低脂質・低カロリーを意識したりしていると、「味気がなくて食べた気がしない」「ボリュームがないからお腹が減る」など我慢ばかりで辛いですよね。

しかし、ウェルネスダイニングの冷凍弁当なら、辛い思いをせずに楽しく美味しく簡単に栄養管理ができます。

なぜなら、だしや香辛料でしっかりと下味をつけて、食べ応えのある食事になるようにこだわっているからです。

後からソースや醤油などをかけなくても、素材そのものに味が染み付いているため、レンジで温めてそのまま美味しく食べることができますよ。

冷凍弁当の他にお料理キットがある

ウェルネスダイニングには、冷凍弁当の他にお料理キットがあります。

最短10分で出来立て熱々の栄養管理食が食べられるのです。

冷凍弁当と同様に、管理栄養士が栄養を計算して、食材選びから味付け・献立を考えています。

さらに食材は冷凍でまとめて届くので、ストックでき食べたい時に料理するだけなのでとても便利ですよね。

1人前と2人前が選べるのも、無駄なく調理できるので魅力的です。

衛生面が徹底管理されている

ウェルネスダイニングは、安全面を考えて徹底管理された国内工場で1つずつ手作りしています。

まず食中毒を引き起こす菌や毒素が残ってしまうリスクを減らすために、泥付き野菜は仕入れていません。

さらに料理をゆっくり冷ますと、菌が繁殖しやすくなってしまうため、急速冷凍をしています。

異物混入を防ぐために何重ものチェックをしていますし、毎日菌検査も行っているので、安心安全な品質を保っている信頼性のある冷凍弁当なのです。

ウェルネスダイニングのデメリット

ウェルネスダイニングには魅力がたっぷりありますが、デメリットもあります。

デメリットも知った上で、利用するかどうか検討してみるのが良いでしょう。

主食を用意する必要がある

ウェルネスダイニングの冷凍弁当はおかずのみなので、主食のご飯は含まれていません。

そのため、主食が食べたい人は自分で用意する必要があります。

また、栄養管理は冷凍弁当のみで計算されているため、ご飯の食べ過ぎには注意が必要です。

とは言え、一般的に食べている食事よりは低カロリーで塩分や糖分を制限されているので、お茶碗一杯くらいであれば問題ないでしょう。

濃い味が好みの人には物足りない

ウェルネスダイニングの良い口コミには、「減塩なのに美味しい」「薄味で食べやすい」とあるように評判が良かったですが、濃い味が好みの人にとっては「まずい」「物足りない」と感じる場合もあるでしょう。

普段から濃い味付けの食事を食べているため、舌が慣れてしまっている可能性があります。

そのままではこれからずっと濃い味付けの食事ばかり食べてしまって、栄養管理ができなくなってしまうので、ウェルネスダイニングを利用して少しずつ改善していくのがおすすめです。

メニューが選べない

ウェルネスダイニングの冷凍弁当は、塩分制限や糖質制限などの種類とセット数しか選ぶことができません。

そのため、「ハンバーグが食べたい」「魚料理だけにしてほしい」などとメニューを選べないのがデメリットになります。

しかし、管理栄養士がしっかりバランスの良いメニューを考えてくれているので、それだけ効果が期待できます。

ウェルネスダイニングに関するよくある質問

ウェルネスダイニングのメリット・デメリットを知って、さらに悩んでしまった人もいるのではないでしょうか?

まだ疑問点が残っていることが悩みの種になっている可能性もあるので、ウェルネスダイニングに関するよくある質問をまとめてみました。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

一番お得に注文する方法は?

ウェルネスダイニングの冷凍弁当が一番お得になるのは、公式サイトから初回送料無料時に21食セットを注文する方法です。

一番人気の『健康応援気配り宅配食』を例に挙げてみます。

1食あたりの値段

  • 7食セット:約663円
  • 14食セット:約655円
  • 21食セット:約648円

このように1食あたりの値段は、まとめて注文すればするほど安くなることがわかります。

クーポンや割引券、キャンペーンはある?

ウェルネスダイニングをまだ利用したことのない人は、クーポンや割引券を入手する方法はありません。

しかし、先述したように初回は送料無料キャンペーンを行っているので、初めての購入時もお得になります。

また、2回目以降は定期お届けコースを利用すると、クーポン付きのパンフレットが送られてきたりするのでお得に継続することができますよね。

解約方法は?違約金はかかる?

ウェルネスダイニングは、電話での解約になります。

違約金はかからないので、気軽に利用することが可能です。

ウェルネスダイニングのお問い合わせ先
0120-503-999(月〜土の9:30〜18:00)

お試し購入はできる?

ウェルネスダイニングにはお試しセットがあります。

  • 7食セット:4,860円(税込)
  • 14食セット:9,180円(税込)

送料無料で、気になるコースを選ぶこともできておすすめです。

送料はかかる?

初回は送料無料ですが、通常は770円(税込)かかります。

定期お届けの送料は半額、もしくは無料になる場合もあります。

賞味期限はいつまで?

賞味期限は届いてから3ヶ月以上あります。

3ヶ月もあれば、ストックしておくこともできて便利ですよね。

筋トレやダイエット効果はある?

筋トレやダイエットに効果はあります。

ただ栄養も取らずに闇雲に筋トレをしていても、筋肉の元となるタンパク質などが足りず、効率よく体を作り上げることができませんよね。

また、ダイエットのために食事を減らしていても、我慢できずにどこかで暴飲暴食に走ってしまい、リバウンドしてしまう可能性もあります。

そんな時ウェルネスダイニングの冷凍弁当なら、筋肉に必要な栄養素をバランスよく取れますし、低カロリーで美味しい食事を減量中にも食べることができますよ。

保存料や着色料などの添加物は使用されてる?

ウェルネスダイニングの冷凍弁当には、防腐剤などの添加物は使用されていません。

栄養と美味しさを維持するために、急速冷凍をしているのです。

量は足りる?

ウェルネスダイニングはおかずのみの冷凍弁当となっています。

おかずだけの量で考えると、メインに副菜が3つも付いてくるのでボリュームがあり、多くの人が足りるでしょう。

しかし、個人差はあるので、主食を用意して追加でサラダを食べたり工夫してみるのがおすすめです。

サイズはどのくらい?冷凍庫に入る?

パッケージのサイズは、『縦15cm×横20cm×高さ4cm』です。

21食まとめてだとある程度スペースが必要になるため、事前に整理しておくようにしましょう。

他の筋肉弁当の宅配サービスと比較した時の強みはなに?

ウェルネスダイニングは、他の筋肉弁当の宅配サービスと違って、減塩コースや糖質制限コースなど自分に合った栄養管理ができます。

6種類もあるので、今の自分には必要なコースを選んでみましょう。

また、料理キットもあるので、出来立てが食べたい人にもおすすめです。

まずいメニューや美味しいメニューを教えてください

まずいメニューは特にありませんが、管理栄養士がそのコースに合った献立を考えるので、嫌いな食材や料理が入っている場合もあります。

ウェルネスダイニングは味付けにこだわっているので、どれも美味しいのですが、筋トレをしている人には糖質制限コースがおすすめです。

なんとカロリー約240kcal・塩分2.0g以下・糖質15g以下となっています。

それなのにどのメニューも味がしっかりついて、ボリュームもあり満足できる冷凍弁当です。

糖尿病や腎臓病向けのメニューもあるって本当?

糖尿病や腎臓病向けのメニューはあります。

糖尿病の方におすすめなのが、カロリー調整食200kcalコースです。

1日のカロリー制限値を1,800未満で考えている人向きのコースとなっています。

腎臓病向けのメニューは、たんぱく制限(9g)減塩食コースです。

たんぱく質を低く抑えたい人におすすめのメニューとなっています。

店舗はあるの?

ウェルネスダイニングは、食事制限専門の宅配食通販なので店舗はありません。

ネットから注文するようになっています。

まとめ

ウェルネスダイニングは、自分に合った食事制限を無理なく続けるために、管理栄養士が和・洋・中の豊富なバリエーションで献立を作っています。

栄養バランスが整っているだけでなく、しっかり味付けもされていて、美味しいと評判です。

値段も比較的安く、レンジで温めるだけで簡単に美味しく健康管理ができるのは嬉しいですよね。

今回の記事を参考に、ウェルネスダイニングを利用するか検討してみてくださいね。

ゆーや

ゆーや

ウェルネスダイニングには出来立てが食べられる料理キットもあるので、公式サイトでチェックしてみましょう。

関連記事