筋トレグッズ(器具)をまとめました!

スミスマシンおすすめ5選【補助なしベンチプレスでふらつく悩みを解消!】

9 min 75 views

この記事は、
・スミスマシンが欲しいけど、どれを買えば良いかわからない!
・ベンチプレスをするとふらついてしまう!
・補助なしでバーベルトレーニングがしたい!
という人向けに書きました。

スミスマシンとはシャフトがレールに固定されたもので、ベンチプレスを始めとしたバーベルトレーニングを初心者でも簡単に行えるように補助してくれる筋トレ器具です。

しかし、この記事を読んでいるあなたはこんなことを思っているのではないでしょうか?

「種類が多すぎて自分に合ったスミスマシンを選ぶのが面倒…」

ということで、今回は筋トレYouTuberの僕たちが厳選したスミスマシンを5つ紹介します。

購入前に知っておきたい『スミスマシンの選び方』や『スミスマシンのQ&A』も解説していくので、後悔したくない人は必ず読んでくださいね!

さつき

さつき

ちなみに5種類のスミスマシンの中でも最もおすすめなのはファイティングロードのスミスマシーン-TRUSTです。
品質、値段、デザイン、全てにおいて文句なしの製品なので、迷ったらこれを選んでおけば間違いなしですよ!

スミスマシンの選び方

スミスマシンを選ぶ際のポイントは以下の3つです。

  • どれだけの重さに耐えられるか?
  • サイズはどのくらいか?
  • どんな機能がついているか?
マイキー

マイキー

それでは一つずつ解説していきます!

どれだけの重さに耐えられるか?

まずはスミスマシンの耐荷重を確認しましょう。

スミスマシンで行うのは、バーベルを使用した高重量トレーニングです。

そのため、せっかく購入してもある程度の重さに対応できるものでなければ意味がありません。

最低でも耐荷重が150kg以上のものを選ぶと良いですよ。

サイズはどのくらいか?

次にスミスマシンのサイズをチェックしましょう。

スミスマシンはジムに置いてあると小さく感じますが、想像以上にサイズが大きいです。

買った後に、「大きすぎて自宅に設置できなかった…」と後悔しないように、あらかじめ置き場所を確保し、サイズを測っておくことをおすすめします。

どんな機能がついているか?

最後にスミスマシンに付属された機能も見ておきましょう。

はじめにお伝えした通り、スミスマシンはシャフトがレールに固定された筋トレマシンです。

しかし、製品によっては、チンニングスタンドやディップスタンド、ラットプルなどの機能がついたものもあります。

筋トレ上級者レベルを目指したい人は機能が充実したスミスマシンを選ぶと良いですよ。

スミスマシンおすすめ5選

今回ご紹介するスミスマシンは全部で5種類です。

まずは比較表をご覧ください。

商品名値段耐荷重サイズ特徴
ファイティングロード
スミスマシーン-TRUST
(イチオシ!)
62,000円〜200kg幅220cm×奥行き137cm×高さ204cm品質、値段、デザインなど全てにおいて文句なしのスミスマシン
ダントススミスマシン167,200円160kg幅200cm×奥行き120cm×高さ210cm日本人の体格にあわせて作られたスミスマシン
ザオパBULLスミスマシン884,520円245kg幅203cm×奥行き135cm×高さ222cmプロアスリート団体やスポーツジムが愛用する有名ブランドのスミスマシン
DoubleZhou
ウェイトトレーニング用大型マシン
300,000円記載なし幅120cm×奥行き165cm×高さ230cmパワーラックの機能も兼ね備えたスミスマシン
TUFFSTUFF
スミスハーフケージアンサンブル
825,000円〜記載なし幅203cm×奥行き201cm×高さ213cm老舗ブランドが手掛けた本格的なスミスマシン
さつき

さつき

それでは一つずつ解説していきます!

ファイティングロードスミスマシーン-TRUST

今回紹介するスミスマシンの中でも断トツでおすすめなのがファイティングロードのスミスマシーン-TRUSTです。

イチオシする理由は以下の3つ。

  • 作りが頑丈で耐久性が高い
  • 他ブランドのスミスマシンより圧倒的に安い
  • 筋トレのモチベーションをグッと上げるレッドカラーを使用

品質、価格、デザイン性において非常に優秀なスミスマシンです。

楽天市場の口コミを見ると、

「自宅用と考えるとかなりコスパは高い」
「補助人なしでフリーウエイトで潰れてた人は重宝」
「この価格帯の家庭用としては最高クラス」

など、良い意見が目立ちます。

組み立てるのに時間がかかったというネガティブな声もありましたが、スミスマシンはどれも設置に時間を要します。

数人で行えばスムーズに組み立てられますよ。

買ってから後悔したくない人はファイティングロードのスミスマシーン-TRUSTを今すぐゲットしましょう。

詳細情報
  • ブランド名:ファイティングロード
  • 商品名:スミスマシーン-TRUST
  • 価格:62,000円〜
  • 耐荷重:200kg
  • サイズ:幅220cm×奥行き137cm×高さ204cm

ダントススミスマシン

「日本製のスミスマシンが欲しい!」という人はダントスのスミスマシン一択です。

海外製のスミスマシンが多い中、ダントスのスミスマシンは日本国内で生産されています。

また、日本人の体格に合わせて設計されているので、使い心地の良さも抜群です。

実際に使った人の声を楽天市場で調べてみると、「様々なスミスマシンを検討しましたが、サイズや屈強さでこちらの商品を選んで良かった」という良い意見が残されていました。

耐荷重が160kgとやや軽めですが、極太パイプを使っているので耐久性に問題はありません。

日本国産のダントスのスミスマシンを使って、安心安全にトレーニングに励みましょう。

詳細情報
  • ブランド名:ダンノ
  • 商品名:ダントススミスマシン
  • 価格:167,200円
  • 耐荷重:160kg
  • サイズ:幅200cm×奥行き120cm×高さ210cm

ザオパBULLスミスマシン

「ジムに置いてあるスミスマシンと変わらないスペックのものが欲しい!」という人にはザオパのBULLスミスマシンがぴったり。

というのも、BULLスミスマシンはスポーツクラブやジム、学校、プロスポーツ団体でも実際に使われている超本格的な筋トレマシンだからです。

そんなBULLスミスマシンのメリットは以下の3つ。

  • ガイドロットの傾斜を垂直ではなく無理のない関節角度にすることで、より安全にトレーニングできる
  • 下の連結フレームがないウォークスルー方式のため、ベンチの設定が簡単にできる
  • 他メーカーのスミスマシンに比べて高重量に対応している

値段が高すぎるというデメリットはありますが、本格的なスミスマシンなので大満足できるはずです。

自宅にジムさながらのトレーニング部屋を作りたい人にはもってこいのスミスマシンです。

詳細情報
  • ブランド名:ザオパ
  • 商品名:BULLスミスマシン
  • 価格:884,520円
  • 耐荷重:245kg
  • サイズ:幅203cm×奥行き135cm×高さ222cm

DoubleZhouウェイトトレーニング用大型マシン

機能が充実したスミスマシンを探しているならDoubleZhouのウェイトトレーニング用大型マシンが最適です。

DoubleZhouのウェイトトレーニング用大型マシンにはスミスマシンだけでなく、

  • チンニングバー
  • ディップスハンドル
  • ランドマインアタッチメント
  • プレートホルダー
  • バーベルシャフトホルダー

など、パワーラックと変わらない機能がついています。

また、Amazonのカスタマーレビューが星5つ中5つと口コミ評価が高いという魅力もあります。
※2020年8月5日時点

口コミを詳しく見てみると、

「頑丈で動きも実に滑らかで、購入して本当に良かった」
「ケーブル角度がフリー仕様なのでどの角度からでもスムーズに刺激が得られる」

など、満足しているという声がたくさんありました。

しかし、人気商品なだけあって悪質な無在庫出品が確認されているようなので、必ず正規店から購入してください。

パワーラック並の機能がついたDoubleZhouのウェイトトレーニング用大型マシンで全身をゴリゴリに鍛えましょう。

詳細情報
  • ブランド名:DoubleZhou
  • 商品名:ウェイトトレーニング用大型マシン
  • 価格:300,000円
  • 耐荷重:記載なし
  • サイズ:幅120cm×奥行き165cm×高さ230cm

TUFFSTUFFスミスハーフケージアンサンブル

「サイズも値段も気にしないから高品質なスミスマシンが欲しい!」という人にはTUFFSTUFFのスミスハーフケージアンサンブルがおすすめ。

40年以上も世界に向けてフィットネスマシンを作り続けているTUFFSTUFFが誇る最上級のスミスマシンです。

そんなスミスハーフケージアンサンブルのメリットは以下の3つ。

  • 1台でフリーウェイト、スミスマシン、ケーブルトレーニングができる
  • 錆びに強い高強度ステンレスを使用しているため、安全性、耐久性抜群
  • リニアベアリングを使用しているため、業務用さながらの滑らかで静かな動きを実現

目玉が飛び出るような値段ですが、これさえあればジムに行く必要は一切ありません。

「せっかくなら最上級のスミスマシンが欲しい!」という人には、スミスハーフケージアンサンブルをオススメします。

詳細情報
  • ブランド名:TUFFSTUFF
  • 商品名:スミスハーフケージアンサンブル
  • 価格:825,000円〜
  • 耐荷重:記載なし
  • サイズ:幅203cm×奥行き201cm×高さ213cm

スミスマシンに関するQ&A

この章では筋トレYouTuberの僕たちがスミスマシンに関する質問にお答えしていきます。

スミスマシンのメリットとデメリットは?

スミスマシンにはメリットだけでなくデメリットもあります。

以下の表にまとめたので、購入前には必ずチェックしてください。

デメリット
  • レールに沿ってトレーニングするため動きがやや不自然になる
  • 自分の筋トレレベルが上がってくると物足りなく感じる
メリット
  • ふらつかずにベンチプレスができる
  • 一人でも補助なしでバーベルトレーニングができる
  • シャフトがレールに固定されているため安全性が非常に高い
  • 鍛えたい部位を集中的に鍛えられる

スミスマシンとパワーラックの違いは?

スミスマシンはシャフトがレールに固定されたトレーニングマシンで、

「補助なしで一人で筋トレを行うのが不安」
「ふらつきがひどくてバーベルトレーニングがうまくできない」

と悩んでいる筋トレ初心者向けです。

一方、パワーラックは支えのないフリーウェイト用で、筋トレ中級者以上に人気があります。

スミスマシンでできるトレーニングは?

スミスマシンで行えるトレーニングはたくさんあります。

以下に代表的なトレーニングをリストアップしてみました。

  • ベンチプレス
  • インクラインベンチプレス
  • バーベルスクワット
  • ベントオーバーロウ
  • デットリフト

トレーニングベンチがあると筋トレの幅がグッと広がりますよ。

まとめ

今回は筋トレYouTuberの僕たちがスミスマシンを5つ紹介しました。

始めにお伝えした通り、断トツでおすすめなのはファイティングロードのスミスマシーン-TRUSTです。

しかし、製品毎に違った魅力があるので、自分の好みに合わせて選んでみてくださいね!

マイキー

マイキー

スミスマシンでトレーニングするなら、『トレーニングベンチ』や『トレーニンググローブ』を併用するのがおすすめです。
以下の記事もあわせて読んでみてくださいね!

関連記事