デスクワーク向きな筋トレグッズ特集はコチラ!

表情筋トレーニング器具のおすすめランキング5選!顔の筋肉を鍛える筋トレグッズ

14 min 53 views

この記事は、
・表情筋を鍛えるグッズが欲しいけど、どれを買ったら良いのか分からない
・顔の筋トレをしてスッキリさせたい
・顔のたるみやしわが気になる
という人に向けて書きました。

笑ったり話したりすると、日常的に表情筋を使っているように感じますが、実は普段の生活の中ではあまり顔の筋肉を動かしていません。

そのため、どんどん表情筋が衰えて『顔のたるみ・しわ』などが気になるようになっていきます。

そこで大切なのが、表情筋のトレーニングです。

表情筋を鍛えるグッズはたくさんあります。

この記事では、表情筋トレーニング器具の選び方やおすすめ商品を紹介していくので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

マイキー

マイキー

結論からお伝えすると表情筋を鍛えるのに一番おすすめの筋トレグッズはMTGのフェイシャルフィットネス PAO(パオ)です。

表情筋トレーニング器具の選び方

まずは、表情筋トレーニング器具を選ぶ時に重要なポイントを紹介します。

ポイントは3つあるのでしっかり把握しておいてくださいね。

メンテナンスの仕方で選ぶ

表情筋トレーニング器具は、基本的に口に咥えて使用することが多いので、メンテナンスが必要な場合が多いです。

そのため、衛生面で考えると、丸洗いが可能で手軽にお手入れができる商品がおすすめと言えます。

お手入れが大変だと「表情筋を鍛えないといけないけど、使った後が面倒だから…」とやる気を失ってしまう可能性もあるので、せっかく購入しても意味がないですよね。

それなら最初からメンテナンスが簡単な商品を選んで、気軽にトレーニングができる環境を作っておいた方が継続できます。

防水仕様かどうかで選ぶ

表情筋トレーニング器具を利用する時は、口に咥えて顔全体を動かすようになるので、「その姿を見られたくない!」という人も多いでしょう。

そんな人は、防水仕様かどうかもチェックしてください。

なぜなら、防水仕様のグッズであればお風呂の中で一人で表情筋のトレーニングができるからです。

また、防水仕様なら丸洗いもできるので、お風呂で使ってそのままメンテナンスもできますよね。

湯船に浸かりながらトレーニングができたら、忙しくて時間がない人でも気軽に行えるのでおすすめです。

価格で選ぶ

メンテナンスや防水仕様も重要ですが、価格も表情筋トレーニング器具を選ぶポイントになります。

シンプルなデザインで価格が安い商品もありますし、価格が高くて機能が充実している商品もあるので、今の自分に合ったグッズを購入するようにしましょう。

「リモートワークになってしまって人と話す機会がないから表情筋を動かしたい」という場合は安くて気軽に利用できる商品がおすすめです。

「顔のたるみが気になって悩んでいる…」ととにかく表情筋を鍛えて老化を防ぎたいのであれば、多少高くても機能・メンテナンス・防水などを重視して選ぶようにしましょう。

表情筋トレーニング器具のおすすめランキング5選

それでは早速表情筋トレーニング器具のおすすめランキングを紹介していきます。

まずは以下の比較表をご確認ください。

商品名値段総重量サイズ
1位:MTG
フェイシャルフィットネス PAO(パオ)
¥6,188約110g約W540×D65×H35mm
2位:MTG
フェイシャルフィットネス PAO(パオ)スリーモデル
¥8,440約130g約540×65×35mm
3位:フェイシャルリフトアトワンスα
フェイシャルローラーセット
¥9,680
4位:ノーブル
スリムマウスピース スーパーストロング
¥84685×22×21mm
5位:パタカラ
プレミアムセット
¥10,890
マイキー

マイキー

それでは一つずつ詳しく解説していきます。
様々な商品があるので、自分にぴったりのグッズを見つけてみてくださいね。

1位:MTG フェイシャルフィットネス PAO(パオ)

表情筋トレーニンググッズの中でもダントツで人気がある商品が『MTG フェイシャルフィットネス PAO(パオ)』です。

メディアでも取り上げられており、1回30秒1日2回、咥えて首を振るだけで左右のバーが揺れるので口元を集中トレーニングすることができます。

『小頬骨筋・大頬骨筋・頬筋・笑筋・口輪筋』といった5つの顔の筋肉に着目しているため、たるみ・しわ・ほうれい線の悩みを改善してくれるグッズです。

また、表情筋のレベルに合わせて負荷を3段階で調節できる『バランスウェイト』機能があります。

ホワイトカラーの場合のバランスウェイトは下記のようになっています。

  • ミントグリーン:18g
  • ピンク:23g
  • ピンクゴールド:28g

重くなればなるほど負荷がかかるので、最初はミントグリーンを使用して、最終的にはピンクゴールドで鍛えるのがおすすめです。

マウスピースは取り外し可能で、丸洗いができるのでメンテナンスも簡単ですよね。

1日1分で表情筋のトレーニングが完了するので、忙しい人やいつも継続できない人でも利用しやすいグッズとなっています。

詳細情報

ブランド:MTG
商品名:フェイシャルフィットネス PAO(パオ)
値段:¥6,188
総重量:約110g
サイズ:約W540×D65×H35mm

2位:MTG フェイシャルフィットネス PAO(パオ)スリーモデル

1位に続いて2位もMTGの商品となっています。

『フェイシャルフィットネス PAO(パオ)スリーモデル』は、1位のフェイシャルフィットネス PAO(パオ)のようにバランスウェイトはついていませんが、トレーニングの仕方や効果は一緒です。

咥えて首を振るスウィング運動をすることで、口まわりの筋肉を鍛えてくれます。

本体中央から唇までの距離が30mmとなっており、より筋肉に負荷がかかる構造となっています。

さらに、MTGの商品は、口まわりに集中的に負荷を集める咥え方を追求しており、唇を支えるように『お』の口をすることでバランス良く負荷がかかるようになっています。

日常的に『お』の口を意識して行うことはほとんどないですよね。

MTGの『フェイシャルフィットネス PAO(パオ)スリーモデル』を利用すれば効率よく表情筋を鍛えることができますね。

カラーもホワイト・ブラック・グリーン・ピンクとバリエーションが豊富です。

詳細情報

ブランド:MTG
商品名:フェイシャルフィットネス PAO(パオ)スリーモデル
値段:¥8,440
総重量:約130g
サイズ:約540×65×35mm

3位:フェイシャルリフトアトワンスα フェイシャルローラーセット

フェイシャルリフトアトワンスαの『フェイシャルローラーセット』は、口に咥えて縦横2つの重りを360度全方向に振り回すような遠心力を発生させて表情筋を鍛えるトレーニング器具です。

360度全方向に負荷がかかるため、普段の生活では使わない筋肉にも効率的に負荷をかけることが可能となっています。

回転の強さは『イージー・ノーマル・ハード』の3段階から調節可能なので、自分のペースに合わせてレベルを上げていくことができますよ。

また、防水仕様となっているため、お風呂でも気軽にトレーニングができます。

取り外して丸洗いできる通常のマウスカバーとビギナーズ用マウスカバーが2種類セットになっているのも嬉しいポイントですよね。

さらに、フェイシャルローラーがセットになっていて、トレーニングが終わった後にお手入れすることもできます。

5つのローラーが表情筋に気持ちの良い刺激を与えてくれるので、疲れた顔を癒してくれますよ。

デメリットとしては、電池を利用するので、多少のコストがかかってしまう点。

とはいえ、表情筋を鍛える+マッサージ機能もあるのでコスパは抜群です。

詳細情報

ブランド:フェイシャルリフトアトワンスα
商品名:フェイシャルローラー セット
値段:¥9,680
総重量:-
サイズ:-

4位:ノーブル スリムマウスピース スーパーストロング

ノーブルの『スリムマウスピース スーパーストロング』は、左右の筋肉を均等に鍛えて、バランスの良い口まわりを形成できるグッズとなっています。

そのため、矯正歯医者でも取り扱われるほど効果が期待できます。

今回おすすめしているのはバネの強度が強いタイプのスーパーロングですが、レギュラー・ストロング・ウルトラストロングもあるので、自分の口に合わせて購入するのがおすすめです。

使い方は、バネ式のマウスピースを口に挟んで口を縮めたり開いたりして、表情筋に負荷をかけます。

マウスピースは滑らかなカーブがかかっており、スムーズにトレーニングができるように設計されているので、口を傷つける心配もありません。

また、各パーツが簡単に解体できるという点も魅力的です。

解体して丸洗いができるので、メンテナンスも簡単にできますよ。

使用時間の目安は3分となっているので、「寝る前にちょっとだけ」「お風呂上がりに髪を乾かしながら」と気軽に利用できるのも嬉しいですよね。

詳細情報

ブランド:ノーブル
商品名:スリムマウスピース スーパーストロング
値段:¥846
総重量:-
サイズ:85×22×21mm

5位:パタカラ プレミアムセット

最後に紹介する表情筋トレーニンググッズは、『パタカラ プレミアムセット』です。

パタカラ プレミアムセットは、日本テレビで放送しているヒルナンデス!でも快眠グッズとして紹介されており、モデルや芸能人も愛用している人が多く人気があります。

パタカラを唇と歯茎の間に装着して口を閉じると、口輪筋と頬筋に強制的に負荷がかかるようになっています。

そのため、自然に表情筋を鍛えることができておすすめです。

「装着した時に歯茎が痛くなりそうで不安…」という人もいると思いますが、パタカラの素材はポリエステル・エラストマーを使用しているので、柔軟性・弾力性が優れており苦痛な刺激を与えません。

また、ゴムでは得られない耐久性もあるので、長持ちするというメリットもあります。

さらに、サイズも表情筋に負荷をかけやすいように設計されており、効果的にトレーニングをすることができます。

100回以上にもわたる改良を繰り返して完成した表情筋トレーニンググッズなので、ほうれい線・たるみ・しわの改善にとてもおすすめです。

詳細情報

ブランド:パタカラ
商品名:プレミアムセット
値段:¥10,890
総重量:-
サイズ:-

【Q&A】表情筋トレーニング器具のよくある質問

表情筋トレーニング器具の選び方やおすすめの商品を紹介してきましたが、「メリットやデメリットも知りたい!」「具体的な効果が知りたい!」という人もいるでしょう。

そんな人のために、ここでは表情筋トレーニング器具のよくある質問をまとめてみましたので、参考にしてみてくださいね。

表情筋トレーニング器具のメリットとデメリットは?

表情筋トレーニング器具のメリットは、普段の生活では使わない筋肉に効率よく負荷をかけることができることです。

セルフで表情筋を鍛えるとなると、自分でかけられる負荷には限界がありますよね。

しかし、今回紹介したグッズを使用すれば、スウィング運動・遠心力・バネなどを用いて強制的に負荷をかけられます。

そのため、30秒〜3分と短い時間で、集中的に口まわりを鍛えることが可能となっているのです。

反対にデメリットもあり、しっかりとメンテナンスをしないと不衛生になってしまうという点です。

一度使ったら丸洗いするなど、お手入れを怠らないようにしましょう。

表情筋トレーニングの具体的な効果は?

表情筋トレーニングをすると、口まわりの筋肉が鍛えられて引き締まるので、顔のたるみ・しわ・ほうれい線などを改善してくれます。

また、小顔になったり二重顎が無くなったりするのも嬉しい効果です。

体の筋トレや運動をしていなくても効果はありますか?

体の筋トレや運動をしていなくても効果はあります。

なぜなら、表情筋を集中的に鍛えているからです。

しかし、表情筋を鍛えることで全身が引き締まることはないので注意してくださいね。

表情筋は鍛えない方がいいと聞いたのですが…

確かに、表情筋を鍛えすぎると逆効果になってしまう可能性があります。

それは、同じ部分の皮膚を繰り返し動かすことで、跡がつきやすくなりシワの原因になってしまうからです。

今回の場合は、4位で紹介した『スリムマウスピース スーパーストロング』が分かりやすいかと思います。

バネ式になっているため、口が横に開いた状態を繰り返すことで跡がついてしまう可能性がありますよね。

そのため、過度に利用しすぎるのではなく、目安時間を守って適度に鍛えるのがおすすめです。

表情筋トレーニング器具がなくても顔を鍛えることはできますか?

表情筋トレーニング器具がなくても鍛えることはできます。

例えば、2リットルの空のペットボトルを利用することも可能です。

まずペットボトルを歯を使わずに咥えて、ペットボトルがへこむまで息を吸い込みます。

そのまま10秒ほどキープしたら、息を吐いて元の状態に戻します。

これを3回ほど繰り返してみましょう。

ペットボトルの他にも100均(ダイソー)ではバネ式の『フェイストレーナー』などを販売しているので、コストを重視する人は利用してみても良いかもしれません。

しかし、メンテナンスやバネの強さなどを考えると『スリムマウスピース スーパーストロング』の方がおすすめです。

まとめ

表情筋を鍛えるためには、専用のグッズを利用するのが効率的です。

今回紹介した表情筋トレーニング器具の中でも、私がイチオシするのはやはり『MTG フェイシャルフィットネス PAO(パオ)』の商品ですね。

しかし、他の商品にもそれぞれの魅力がたくさんあるので、自分に合った器具を利用してみてください。

マイキー

マイキー

表情筋トレーニング器具を使って鍛えると、顔のたるみやしわ、ほうれい線の改善が期待できます。
疲れ顔や老化に悩んでいる人は一度使ってみるのがおすすめですよ。

関連記事